テクノロジーニュース

アマゾン「エコー」新製品発表(2020年9月25日)



アメリカのアマゾン・ドットコムは24日、音声AIサービス「アレクサ」を搭載した「エコー」シリーズの新製品を発表しました。
画面付きのエコーショーはビデオ通話や動画視聴の需要が新型コロナの感染拡大で高まっていることから使用者の動きに合わせて画面の向きが変わります。
日本での価格は2万9,980円で年内の発売を予定しています。

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:
WBS:
モーサテ:
ガイアの夜明け:
カンブリア宮殿:
池上彰の報道特番:

ソース

もっと見せて!

Related Articles

39 Comments

  1. 監視カメラが家庭に普及されそうで抵抗感がある。利便性をとってプライバシーがダダ漏れになってもいいなら使えば良いと思う。

  2. 何年か前、シャープに「ロボクル」っていうクルクル回るスマホ充電台があったんだが、駆動音が耳障りだったから回転機能をOFFにしてた。
    同じ結末にならなければいいけど…。

  3. 『こんびにこ』絶対買うやろな。
    新旧のアレクサとのやり取り楽しみだわ笑

  4. ちょっとお高いですね。EchoShow5が実質5000円位で購入できるわけなので
    3万近くだすのは無理かなぁ。
    それともEchoShow5の後継も安価で出すのかしら。

    昨年12月に、老齢の母の様子を見たくて
    EchoShow5とWeb監視カメラを導入したらコロナ発生で移動ができなくなり
    結果導入は大正解だったです。

    アレクサは色々不備はあるものの珍妙な受け答えが母親の心の慰めにはなっているし
    テレビ電話もまぁまぁできていて助かります。

    遠隔地にいる親御さんとのコミュニケーションツールとしてはお勧めだとおもいます。

  5. 3年後は多くのものが普通に対応して今いらないって言ってる人も買っていると思う

  6. カメラが外付けじゃないと要らない。使わない時はコンセントから抜かないと電源オフに見えてもカメラ起動してるとか可能性が否定出来ない

    公共の場であれば監視カメラ歓迎

  7. それより転売ヤーの規制をしてくれた方がよっぽど嬉しいし使える

  8. こっち向いて〜っていったら向いてくれるんかな可愛いな(⑉• •⑉)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button