テクノロジーニュース

スウェーデンMSAB香港撤退 黄之鋒氏の調査にも使用1



スウェーデンMSABが香港を撤退表明 同社情報機器、警察が黄之鋒氏の調査にも使用

スウェーデンのテクノロジー企業MSABは、
アメリカが香港に与えていた特別待遇の地位を取り消したことを受け、
香港から事業を撤退したと発表しました。

携帯端末調査機器を開発する同社は、
香港の法執行機関や香港政府にデータ抽出技術を提供していました。

民主活動家・黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏の携帯電話の調査にも同社機器は使用されていました。

✉大紀元ニュースレター登録(無料)※大紀元からニュースが✉で直接届きます。

📳大紀元 エポックタイムズ・ジャパン ニュースサイト 

🔷💛ご寄付のお願い💛🔷
大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。皆様からの寄付金が私たちの活動の支えです。皆様からのご支援をお待ちしております。

👓寄付についての詳細はこちら
👉クレジットカードまたは銀行振込で寄付ができます。

ソース

もっと見せて!

Related Articles

14 Comments

  1. 日本もスパイ法案を作り、中共のスパイを生かせないようにしましょう!米国もトランプ大統領が再選したら習近平の財産をさし押さえる可能性もあるな!
    Boycott 🇨🇳
    Remember ShimuraKen, OkaeKumiko and IwasatoMasao(LeeTenghui)
    中共と三峡ダムをぶっ壊す。

  2. MSABはまるでスパイ企業。収集したデータを他国に売ってビジネス、金儲けするなんてとても許されない。

  3. イギリスの空母がこっち来るの来年1月だっけ?!
    香港人のためにも早く自由を取り戻してあげて欲しい。

  4. MCのかたとても日本語がとても上手ですね。
    内容も分かりやすくて大変勉強になりました。
    NHKアナに見せてあげたい。

  5. 香港の民は民主主義の仲間、日本ははっきりと民主主義支持を表明すべきだ!
    奴らは既に日本人のDNA を回収しだしている。臓器提供者のリスト入りになりたくなければ、民主主義支持者は団結してあの巨悪と戦わなければならない。

  6. ウイグルやチベットの寺院や施設の爆破…解体が加速したと聞きましたが…キンペは卑怯極まれる輩です!…酷すぎます

  7. 天は中国共産党を滅ぼす。
    天は中国共産党を滅ぼす。
    天は中国共産党を滅ぼす。

  8. 香港には悪いが、このまま海外企業が離れていく事が中国の民主化の対価だと思って欲しい。
    他国に頼る事なく、自分たちの手で自由を獲得して、始めて新しい中国が生まれる。日本もかつて国の体制を変える時に多くの悲劇があった。香港は恐れてはいけない。未来を信じて立ち上がって欲しい。

  9. 「約束を反故しました」は「保護しました」に聞こえる。「反故にしました」と言わないと。「解決策」は「ソリューション」と言わないと意味が通じない。このアナウンサーは発音自体は完璧なんだけどねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button