テクノロジーニュース

Ctrl 2 GO Global幹部によるとサウジアラビアはヨーロッパよりもテクノロジー業界で働く女性の割合が高いという|ARAB NEWS

  • 「大変喜ばしいことにサウジアラビアでは、女性のリーダーシップに関するさまざまな変革が進んでいます。私はサウジアラビアにある国際的なIT企業のジェネラルマネージャーとなり、変革におけるパイオニアの一人となれたことを嬉しく思います」とイドリソワ氏はアラブニュースに語る。

ディーマ・アル・クデイル

ジェッダ:サウジアラビアの若き女性リーダーにとって、これまでになく期待に満ちた心躍る時代が到来している。

「障壁はさまざまな形で機会に置き換えられています」とCtrl2GO Globalのジェネラルマネージャー、エリナ・イドリソワ氏は言う。

Ctrl 2 GOは、事業会社の持続可能な開発のための技術パートナーである。同社はグレンコア、シュナイダーエレクトリック、GE、サウジアラムコ、シーメンス、シブールなど世界中の50社以上の企業に対し、100を超えるデジタル変革プロジェクトを実施してきた。

エリナ・イドリソワ

2016年に設立され、同社は現在、インド、ロシア、サウジアラビア、オマーンなど複数の国に進出している。

道は明るく、チャンスに満ちています。サウジアラビアの未来を形作るサウジアラビアの女性たちが、ビジョン2030実現の先頭にいることを嬉しく思います。

エリナ・イドリソワ氏(Ctrl 2 GO Globalジェネラルマネージャー)

「大変喜ばしいことにサウジアラビアでは、女性のリーダーシップに関するさまざまな変革が進んでいます。

私はサウジアラビアにある国際的なIT企業のジェネラルマネージャーとなり、変革におけるパイオニアの一人となれたことを嬉しく思います」とイドリソワ氏はアラブニュースに語る。

イドリソワ氏は、世界銀行の「女性・ビジネス・法律レポート」2020年、2021年版で、サウジアラビアが女性に関連する法規制を改革する世界の上位国の一つに分類されたことを強調した。

「これは、サウジアラビアが、サウジアラビアの女性たちに力を与えるために改革を加速させた結果です」と同氏は言う。「サウジアラビア女性の経済参加率は2017年から2020年の3年間で94%増加しました」。

同氏は、サウジアラビアでは、女性のスタートアップ創業者が増えていることを指摘し、テクノロジースタートアップ部門で働く女性の割合がヨーロッパよりも高いと述べた。

イドリソワ氏によると「サウジアラビアは2021年に女性に対して139,754件の新しい商業許可証を発行した」という。

過去3年間には、女性として初めて外国のビジネス協議会を率いることになったルブナ・オラヤン氏、サウジアラムコ社で金融担当を務めた後、女性として初めてサウジ中央銀行の取締役に就任したシーラ・アル・ルワイリ氏、サウジ女性として初めてサウジ証券取引所サウジ・タダウルの会長を務めるサラ・アル・スハイミ氏、国連世界観光機関中東地域ディレクターのバスマ・アル・マイマン氏など、サウジの女性たちが重要な任務を任せられてきた。

「リーマ・ビント・バンダル王女は、私がサウジアラビア市場で仕事をするようになるまでの、最大のロールモデルでした」とイドリソワ氏は言う。

「王女はいつも、物事に巧みに対処し、将来の繁栄の基盤を築く形で私に力を与えてくれました」

「道は明るく、チャンスに満ち溢れています。サウジアラビアの未来を形作るサウジアラビアの女性たちが、ビジョン2030実現の先頭にいることを嬉しく思います」。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button