テクノロジーニュース

菅義偉首相による特別演説、Technology Governance Outlook | グローバル・テクノロジー・ガバナンス・サミット 2021



【2021年1月25日〜29日開催、グローバル・テクノロジー・ガバナンス・サミットより】

菅義偉首相による特別演説でオープニングを迎えた「グローバル・テクノロジー・ガバナンス・サミット」。日立製作所 取締役会長兼執行役の中西宏明氏をはじめとするグローバルリーダーによる「Technology Governance Outlook」に関するセッションと合わせて、動画を日本語で届けします。

新型コロナのパンデミックにより、第4次産業革命時代への移行が加速する中、デジタル、バイオ、フィジカルの各領域で新たなテクノロジーの導入を通じて、社会全体に貢献しながら成長の機会を引き出すことが急がれます。リーダーシップやガバナンスにおいて最も緊急性の高い課題とは?

#GTGS21 #wef #世界経済フォーラム

ソース

もっと見せて!

Related Articles

5 Comments

  1. こいつらはコロナと地球温暖化という2大大嘘を利用して社会変革を目論む集団。目的は自らの金儲けのみ

  2. IoTやトレース、AI、5Gって膨大なデータを処理するために巨大なデータセンターが必要で、データセンター運用のためには電力発電所が必要。え、、環境に悪いじゃん(*'▽'*)

    スノーデンファイルを忘れてはいけない

  3. ガバナンスをグローバル横断的にテクノロジーやデジタルを駆使して実現していくことは、世界の平和実現、協調の為にもとても素晴らしい事だと思いますが、主役はロボットではなく、あくまで人間を含む自然界全体です。人間の世界を便利にする為に環境中に過剰の電磁波が常時放出され続けることによって、人間自身だけでなく、昆虫や動物、植物たちがますます絶滅の危機に追いやられてしまいます。しつこいようですが、そこは絶対に無視してはいけない点だと思いますので、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button