テクノロジーニュース

【8/25(木)16時】無料オンラインセミナー「元ソニー新規事業担当者が語る「大企業×新規事業」 成功のロードマップ 〜技術・アイデアを事業開発に繋げる秘訣〜」を開催|株式会社ビザスクのプレスリリース

◆背景
当社は、新規事業開発、DX推進、海外進出など様々な取り組みに、ビジネス経験豊富な個人の知見をマッチングするグローバルなナレッジプラットフォームを運営しており、2022年5月現在、国内外あわせて49万人超の知見データベースを活用したマッチングサービスを展開しています。
業界・業務における個人のリアルな経験に基づく社外の知見・一次情報にアクセスできることから、変革に挑む企業に活用いただいており、1000を超えるクライアントの事業創出を支援しております。(ご支援事例:https://visasq.co.jp/case)
また、事業開発に取り組まれている企業様へ、新規事業開発やビジネストレンドをテーマに「その道のプロ」をお招きした無料のオンラインセミナーを開催し、企業における変革・イノベーション創出に有用な情報を提供しております。

◆セミナーのご紹介

本セミナーでは、元ソニー株式会社、現在vivola株式会社 CEOの角田 夕香里氏をお迎えします。

技術者として製品の開発経験があるだけでなく、ソニーにて社内新規事業提案制度を利用してライフスタイル製品の立ち上げ、アドバイザーとして50以上の企業の新規事業プロジェクトを伴走、そして現在はご自身で起業し事業開発を行なっている経験をもとに、技術・アイデアを新規事業開発に繋げる秘訣をテーマにご講演いただきます。

以下、講演内容のイメージです。

—————————————————————————————————————————–

新規事業開発において、技術やアイデアは重要な役割を果たしますが、一から技術を開発したり、アイデアを考えることは一朝一夕にはできません。

しかし、大企業であれば、すでに自社の中に優位性のある技術やアイデアの種がある場合が多く、それらを活かして新規事業を立ち上げたいという方もいるのではないでしょうか?

その一方で、特定の技術を新規事業に結びつける際の考え方や、社内で生まれたアイデアを事業化するために必要なプロセスがわからないという声が多いのも事実です。

その結果、アイデアの段階からなかなか次に進まなかったり、仮説検証のやり方がわからない、もしくは十分ではない状態で事業を立ち上げて失敗してしまうケースは少なくありません。

今回、角田氏には大企業で新規事業開発を立ち上げられたご経験や、多くの企業のアドバイザーとして新規事業を見てきたご経験をもとに、

・特定の技術から新しいアイデアを生み出す思考法

・自社が持つ技術やアイデアを新規事業に結びつける方法

・アイデアを事業化する際に必要なプロセス(仮説の立て方・インタビュー、定量調査など検証の方法)

などについて事例を交えてご紹介いただきます。

新規事業に取り組まれている方、これから新規事業開発を検討されている方はぜひご参加ください。

—————————————————————————————————————————–

※セミナーの内容は予告なく変更になる場合があります。

◆セミナーの概要

タイトル:元ソニー新規事業担当者が語る「大企業×新規事業」 成功のロードマップ 〜技術・アイデアを事業開発に繋げる秘訣〜

主催:株式会社ビザスク

日時:2022年8月25日(木) 16:00-17:00

開催方法:Zoomによるオンライン開催

参加費用:無料

対象者:企業において新規事業開発やイノベーション創出に携わっている方 / 研究開発成果の実用化・事業化にご関心をお持ちの方

詳細・お申込み:https://visasq.co.jp/seminar/sony0825

【登壇者情報】

角田 夕香里氏
元ソニー株式会社
vivola株式会社 CEO

新卒でソニー株式会社へ入社。5年間はR&D業務に従事、その後社内の新規事業ビジネスコンテストへ応募し、採択され新規事業立ち上げを経験。 2016年退職後、企業の新規事業企画、事業開発をメインにフリーランスとして活動。3年で50 の新規事業プロジェクトを伴走し、近年は社会課題のテーマに積極的に参画。 自身も2020年、vivola設立、不妊治療をはじめ女性医療分野での治療方法の検索、同質ユーザー同士のコミュニティのサービスを開発。

【セミナーの内容】(60分)

・ご挨拶とサービスのご紹介(5分)

・角田氏 ご講演(40分)

・Q&A(15分)

【お申込みについて】

以下URLより必要事項を記載の上、お申込みください。

https://visasq.co.jp/seminar/sony0825

■ 株式会社ビザスク

「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、世界中のイノベーションを支えるナレッジプラットフォームを運営。国内外49万人超の知見データベースを活用し、新規事業開発における業界研究やニーズ調査、人材育成、グローバル進出等、様々な課題の解決に、テクノロジーと高度なオペレーションで個人の知見をピンポイントにマッチングしている。2019年、2020年の「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」を連続受賞する。2020年3月10日、東証マザーズ(現 東証グロース)上場。2021年11月1日、米国同業のColeman Research Group, Inc.を買収。

会社名:株式会社ビザスク

所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F・10F

設立日:2012年3月19日

代表者:代表取締役CEO 端羽 英子

事業内容:ビジネス領域特化の日本最大級(※)のナレッジプラットフォーム の運営、新規事業創出/組織開発支援 (※アドバイザー数において(49万人超 2022年5月時点))

証券コード:4490(東証グロース)

U R L :https://visasq.co.jp/

 

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button