テクノロジーニュース

dhost 新しいブランドアイデンティティとAPACにおけるテクノロジー・ソリューションの拡大を発表 | エクシオグループ | JPubb

2022年6月24日

エクシオグループ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:舩橋哲也)のグループ会社である「ビル内ニュートラル・ホスティング・サービス※」を提供するdhost(ディーホスト、CEO:チョン・ミン)は昨日、インドネシア・ジャカルタにおいて、金杉憲治駐インドネシア共和国特命全権大使、ファジャール・ウスマン インドネシア投資省ダイレクタをはじめとする来賓の方々のご列席のもと、APACにおけるテクノロジー・ソリューションの拡大と垂直市場戦略を反映した、新しいブランドアイデンティティを発表しましたので、お知らせします。

※ビル内の共用アンテナ・通信設備を自社で所有し、複数のモバイルネットワーク事業者に対しシェアリングサービス

dhostの新しいブランドアイデンティティ

左から、チョン・ミン dhost CEO、ファジャール・ウスマン インドネシア投資省ダイレクタ、金杉憲治 駐インドネシア共和国特命全権大使、木村節哉 EXEO Global Pte Ltdダイレクタ、小川裕一郎 インドネシア大使館一等書記官、スワンディ・ティジャ PT dhost Telekomunikasi Nusantaraコミッショナー

今回の発表は、高信頼性かつ高可用性のインフラストラクチャやネットワークだけでなく、総合的なテクノロジー・ソリューションを提供することによって、モバイルネットワーク事業者の5Gネットワークの早期展開や業界におけるデジタルトランスフォーメーションを支援するというdhostのコミットメントを示すものです。

dhostの総合的なテクノロジー・ソリューションには、さまざまな業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みをカバーするソリューションが含まれています。
•ビル内ニュートラル・ホスティング
•ビルや各種施設おける各種ワイヤレス接続
•業界向けテクノロジー・ソリューション(ICTインフラの整備等)
•5Gインフラストラクチャ(エッジ・コンピューティングとOpenRAN)

チョン・ミン CEOは、「ニュートラル・ホスティング及びビル内接続ソリューションに関する当社の専門知識は、トップクラスの通信事業者、不動産、医療、ホスピタリティ、製造、小売、その他多くの業界のお客様の成功事例で実証されています。この新しいブランドのアイデンティティは、デジタル経済を推進するために、あらゆる業界でテクノロジーにアクセスできるようにするというdhostのビジョンに沿って、テクノロジー・ソリューションを強化したことを示しています。APACにおいて、より多くの企業と協力して、デジタルトランスフォーメーションの取り組みを支援していきたいと考えています。」と今後の抱負を述べました。

【dhostについて】
インドネシアにおいては80以上の都市の800サイト以上でビル内ニュートラル・ホスティング・サービスを提供している大手プロバイダです。

【本件に関するお問い合わせ先】
エクシオグループ株式会社 コーポレート・コミュニケーション室 広報担当
TEL:03-5778-1075 E-mail:[email protected]

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button