テクノロジーニュース

HRbase PRO 3社共催のHRテックイベントを2022年3月8日に開催|株式会社Flucleのプレスリリース


イベント開催の背景

人事労務領域のシステムでは、社会的ニーズに合わせた機能拡充が進んでいます。今回のイベントは、2022年に入り新機能を携えてリニューアルを行った以下の3サービスによるものです。


助成金クラウド(2022年1月22日 機能リニューアル)

HRbase PRO(2022年2月1日 機能リニューアル)

労務監査クラウド(2022年3月1日 機能リニューアル)

※機能リニューアル日時順

助成金、労務監査、労務相談が社労士界のトレンドとなっている今、この3社が機能拡充を行うことは、業界へインパクトを与える事象であると考えます。3社が近未来の「社労士の姿」をどう捉え、どのような機能に注目しているのかを開発者自らが伝えることは、業界全体のIT化促進のきっかけになると考え、イベントを企画いたしました。

 

イベント内の基調講演には、業界を牽引されている株式会社SmartHRの副島氏をお招きしております。

イベント概要

イベント名:

【HRテック2022】 3社合同 機能リニュアール記念オンラインイベント

開発者大集合!専門家×労務管理×システムの上手な付き合い方、みんなで考えます。

開催日時:2022年3月8日(火) 14:00~16:00

参加対象:社会保険労務士、弁護士等の士業

参加方法:オンライン(Zoomを使用)

参加料金:無料

申し込みページ:https://hrbase.jp/seminar/renewal-event/

 


タイムテーブル


14:00 開場

14:10 基調講演

(株式会社SmartHR 執行役員・人事労務研究所所長 / 副島智子氏)

テーマ:SmartHRが考える、「人事労務業務効率化の先にある未来」

14:45 サービス紹介

15:10 パネルディスカッション

(労務監査クラウド / 助成金クラウド / HRbase PRO)

テーマ:開発者の語る、各サービスが描く未来図

15:40 質疑応答

16:00 終了

登壇者(登壇順)

株式会社SmartHR https://smarthr.jp/

執行役員・人事労務研究所所長 / 副島智子氏

20人未満のIT系ベンチャーや数千人規模の製薬会社、外食企業など、さまざまな規模・業種の会社で15年以上の人事労務経験を持つ。2016年3月にSmartHRへ入社、2019年7月、SmartHR 人事労務研究所を設立し現職に就任。従業員、労務担当者、経営者の3つの視点を持ち、SmartHRのペーパーレス年末調整機能の企画、電子証明書取得方法の解説など、メンドウで難しいものをわかりやすくカンタンにしてユーザーに届けることを得意とする。

労務監査クラウド https://roumu-kansa.jp/ 

株式会社全国労務診断協会 代表取締役

社会保険労務士法人サトー 経営責任者 / 今田真吾氏


通信会社勤務を経て2008年社会保険労務士法人サトーへ入職。顧客指導員として、約60社の人事・労務コンプライアンス指導実績を持つ。経営責任者として自社のマネジメントを行うとともに、社労士向け「労務監査クラウドサービス」を開発。社労士のDX推進を行っている。

2016年 広島県 若年者職場定着事業 統括コンサルタント

2018年 広島県 働き方改革外部視点アドバイス事業 統括コンサルタント

2019年 ㈱全国労務診断協会 代表取締役就任

助成金クラウド https://joseikin-cloud.jp/

株式会社ホロンシステム  / 佐藤 洋之氏


アップル合同会社、株式会社ジャストシステムを経て、株式会社ホロンシステムにて2020年2月より「助成金クラウド」を提供開始。現時点で唯一助成金の申請書作成・管理をクラウドで行えるサービスを展開中。

HRbase PRO https://hrbase.jp/

株式会社Flucle 代表取締役 / 三田弘道

大阪大学大学院在学中に社会保険労務士試験に合格。2015年に株式会社Flucleを起業。300社以上の企業の労務管理を支援し、テクノロジーで人事労務の課題を解決すべく「HRbaseサービス」を開発。労務相談業務を社労士のさらなる価値とするため、クラウド型顧問業務支援サービスの開発に携わる。

 


参加特典

イベントにご参加のうえ、事後アンケートに回答いただいた方には、4社より以下の特典をご案内いたします。

SmartHRより「社労士向け資料のデータ」

労務監査クラウドより「セミナー資料・サービス初期費用無料」

助成金クラウドより「セミナー資料・導入時割引」

HRbase PROより「セミナー資料・労務相談テンプレート&ひな形」

基調講演・パネルディスカッションを通じて、各サービスの思想と「なぜその思想に至ったのか」、それがどう機能に反映されているかを人事労務に携わる方々と共有します。

そのうえで、労務管理という専門性の高い領域においてどのように現場にシステムを定着させていくか、どのような活用シーンが想定できるかを具体的に議論できる場としたいと考えます。視聴者に「システム導入後の事務所のビジョン」を一緒に描いていただけると幸いです。

申し込みページ:https://hrbase.jp/seminar/renewal-event/

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button