テクノロジーニュース

アジレント、My Green Lab の「Transformative Level」のスポンサーおよび My Green Lab 認証プログラムのスポンサーとなった初の企業に

※このお知らせは、米国時間2021年10月26日にアジレント・テクノロジーズ・インクが発表したニュースリリースを、アジレント・テクノロジー株式会社が和訳・要約したものです。

<お知らせ>                                                   2021年11月24日

2021年10月26日、カリフォルニア州サンタクララ

アジレント・テクノロジーズ・インク(社長兼CEO:マイク・マクマレン、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、NYSE:A、日本法人:アジレント・テクノロジー株式会社)は、My Green Labの最高レベル 「Transformative Level」のスポンサーとなったことを発表します。このレベルのスポンサーとなったのは当社が初めての団体となります。2019 年以来、アジレントは光栄にも、科学研究におけるサステナビリティ(持続可能性)の向上に取り組む世界的な非営利組織 My Green Lab と連携してきました。

サステナビリティは科学や産業において重要な戦略的要素となっており、ラボが環境に対する責任を考慮する必要性が高まっています。よりサステナビリティに優れた装置の購入、いわゆるグリーン購入を通して、環境への影響を減らす方法を選択することは、意思決定者にとってますます重要になっています。

2013 年に設立された My Green Lab は、科学者、ベンダー、設計者、エネルギープロバイダーなどを共通の認識に導いて統率し、科学研究における社会的・環境的責任を向上させることを目的としています。My Green Lab の使命は、科学界においてサステナビリティの文化を構築し、科学産業を環境のサステナビリティのグローバルリーダーへと押し上げることです。教育、コミュニティへの貢献、市場をリードする認証ツールを通じて、サステナビリティをあらゆる活動に組み込むよう科学コミュニティに働きかけています。

アジレントのシニアバイスプレジデント兼最高技術責任者である Darlene Solomon は次のように述べています。

「イノベーションはアジレントの基本理念の中核を成すものです。ここ 20 年間、当社は差別化されたラボ用ソリューションを生み出し、イノベーションを続けることに注力してきました。環境のサステナビリティのために数々のイノベーションを創出することで、アジレントはお客様の包括的なパートナーとなることができるのです。お客様が自らのサステナビリティの目標を達成すると同時に、生産性を高め、コストを削減し、ラボをより安全で健康的な職場環境にできるよう支援しています。」

My Green Lab の CEO である James Connelly 氏は次のように語っています。

「My Green Lab の ACT ラベルは、ラボ製品が環境に与える影響について明確に検証された第三者情報を求める科学者と調達者の双方のニーズに応えるようデザインされています。製造、エネルギーや水の使用、パッケージ、生産終了後に関する ACT(Accountability = 説明責任、Consistency = 整合性、Transparency = 透明性)を明示することで、グリーン購入がしやすくなります。」

アジレントは継続的に環境への負荷を低減するよう努めています。アジレントの主な製品ラインはすでに My Green Lab の ACT ラベルを取得していますが、今後も取得製品を増やしていく予定です。欧米におけるアジレントの研究ラボやカスタマーラボでも、オペレーションを改善するために My Green Lab の認証を受けています。

今回のパートナーシップの重要な点は、アジレントが My Green Lab 認証プログラムのスポンサーとなった最初の企業であるということです。同プログラムは最近、UNFCCC(国連気候変動枠組条約)のハイレベル気候チャンピオンによる「2030 Breakthroughs」キャンペーンの進捗を示す重要な指標に指定されました。このほど開催された COP26 気候変動会議に先駆けて、My Green Lab 認証プログラムは、製薬企業および医療技術企業が 2050 年までにゼロカーボンの世界を実現するという目標を達成するための重要な基準に選ばれました。My Green Lab 認証は、ラボのサステナビリティに関するベストプラクティスのグローバル標準と考えられています。このプログラムは、科学者やラボをサポートするチームにとって、意義ある変化をもたらすための実行可能な手段でもあります。これまでに、同認証はさまざまな分野における 700 か所以上のラボをサポートしており、世界 30 か国 5,000 名以上の科学者が参加しています。

アジレントは目標を公表しており、サステナビリティの進捗状況を外部から検証できるようにしています。アジレントは 7 年連続で「世界で最も持続可能な 100 社」に選出されており、Barron’s 誌の「最も持続可能な米国企業 100 社」に 3 年連続で上位 3 位にランクインしています。

アジレント・テクノロジーについて

 アジレント・テクノロジー (NYSE:A)は、ライフサイエンス、診断、応用化学市場におけるグローバルリーダーで、生活の質を向上させるインサイトやイノベーションを提供しています。当社の機器、ソフトウェア、サービス、ソリューション、人材は、お客様が抱えるきわめて困難な課題に信頼できる答えをお届けします。2020 年度の売上高は 53 億4000万米ドルでした。従業員は全世界で 16,400 人となります。アジレント・テクノロジーの情報は、http://www.agilent.com でご覧ください。アジレントの最新の情報を得るには、Newsroomを購読してください(英語)。Linked In、Twitter 、Facebook でアジレントをフォローしてください(英語)。

※このプレスリリース中の「アジレント・テクノロジー」、「アジレント」、「当社」は、文脈により、「アジレント・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。

 

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button