テクノロジーニュース

「トランプ大統領」「東証」「Go To イート」などが話題…先週何に”モヤモヤ”した?トレンドワードで振り返る一週間【データ提供:インサイトテック】|テレ東NEWS:テレビ東京

「トランプ大統領」「東証」「Go To イート」などが話題…先週何に”モヤモヤ”した?トレンドワードで振り返る一週間【データ提供:インサイトテック】

先週、日本人は何に「モヤモヤ」した?
AIベンチャー「インサイトテック」が運営するサービス「不満買取センター」におよそ50万人の会員が投稿した内容を分析し、一週間を振り返ります。
こちらが、先週、投稿数が急上昇したトレンドワードです。
最も目立つのは、トランプ大統領関連ワード。
アメリカのトランプ大統領は2日、自身とメラニア夫人が新型コロナウイルスに感染したと表明。
「これを機にマスクなどの重要性を知ってアメリカの人たちにもマスク着用をしてほしい。」などと、マスク着用の促進を期待する声が多い一方、「トランプ氏が感染したために、マスクマスクとマスコミがうるさくなったが、マスクもそこまで意味はないでしょ。早くマスクのいらない日々に戻ってほしい。」といった声も。
インサイトテックは、「アメリカを象徴するトランプ大統領が感染したことで改めて新型コロナと社会がどうかかわるべきかについて今まで以上に広い目線で考えるきっかけになったようだ。」と分析しています。
また、「東証」がトレンド入り。
東京証券取引所で1日、システム障害で全銘柄の株式売買が終日停止する異例の事態に。
菅政権が、「デジタル庁」の設置に向けて動き出した矢先の出来事に、「とても恥ずかしい事態で、日本のIT技術のレベルの低さを世界に見せてしまった感じがする。」などと、日本のデジタル化の進展を危惧する声が目立ったということです。
そのほか、「GoTo イート」関連のワードもランクイン。
特に、女性を中心に話題を集めています。
1日、政府は、飲食業界への支援策として、ネットを通じた予約で1人当たり最大1,000円分のポイントを付与する事業を開始しました。
5日からは、新潟県で、地域限定で使えるプレミアム商品券の販売が始まり、順次全国でも販売が本格化する見通しです。
目立ったのは、「利用しない人にとっては何の得もない」「ネットが得意な人が有利な気がする」「テイクアウト専門店が除外されることに納得がいかない」など、利用者側、店側双方への、不公平感を訴える声。
インサイトテックは、「自粛モードから一気に活動モードに変化した世の中の変化に戸惑いつつ、誰の、何のためのキャンペーンなのかと自問する生活者が多いことがうかがえる」と分析しています。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button