テクノロジーニュース

WONK – "EYES" Special 3DCG Live Teaser



【LIVE INFORMATION】
WONK「EYES」SPECIAL 3DCG LIVE

配信日時:8/22(土) 19:00
配信先:Streaming+
視聴チケット発売:
7/13(月) 正午12:00よりイープラスWEB/アプリにて発売開始
発売URL:
チケット価格:¥3,800- (システム手数料¥220別)
(ライブ映像は放送終了後、Streaming+上で24時間アーカイブ化)

制作:EPISTROPH / Wright Flyer Live Entertainment

6月17日にリリースされた3年ぶりとなるWONKの4thアルバム『EYES』。架空の映画のサウンドトラックとして作られた22曲にも及ぶコンセプトアルバムで、iTunes、Apple musicのR&B/ソウル部門でアルバムランキング1位獲得、オリコンチャートデジタルアルバム総合9位、Billboard Japanダウンロードアルバム10位にランクイン、先行トラックの「Rollin’」はラジオ各局でパワープレイされるなど話題を呼んでいる。

そのアルバム『EYES』リリースにあわせ、6月末から全国6都市で開催予定だったツアーは、新型コロナウイルスの影響で年末に延期となったが、その延期発表と同時に、開催することが案内されていた「EYES SPECIAL 3DCG LIVE」の詳細がいよいよ発表された。

今回、配信ライブのパートナーとして、Wright Flyer Live EntertainmentがWONKと共同で3DCGライブを計画。WONKがコンセプトとして創りあげた架空の映画“EYES”の世界観の中、3DCGにモデリングされたメンバー達がアバターとして登場し、仮想空間上でライブパフォーマンスを繰り広げる。今回の発表に伴い、ティーザー映像も公開された。WONKの公式YouTubeチャンネルでは、その制作背景に迫ったメイキングムービーが7月中旬より随時配信される。言語だけでは表しきれない、圧倒的なスケールを垣間見れるだろう。

WONKのベーシスト井上幹は次のようにコメントしている。「本ライブではステージとなる”EYES”の世界だけではなく、WONKのメンバー自身も3Dモデルとなり、現実世界では不可能な派手な演出を交えライブを行います。こういった状況下でツアーが延期になり、皆様の前で演奏できないことはとても残念に思いますが、一方でテクノロジーの恩恵もあり、僕らの音楽を届ける手法は数多くあります。リアルなライブの代替としてだけではなく、バーチャルだからこそ物理的制約から解放された、今までのライブではできない演出や体験が可能になる。そういったポジティブな捉え方ができる新しい配信ライブの形を作っていきたいと考えてます。」

ライブは8/22(土)19:00よりイープラスのストリーミングサービス「Streaming+」で配信される。視聴チケットは本日、7/13(月)正午12:00よりイープラスのWEB/アプリで発売開始。高度化された情報社会、多様な価値観と宇宙をコンセプトテーマにおいたアルバム『EYES』のリリースライブをバーチャル空間上で体験できるまさに”エクスペリメンタル”なライブ企画となっている。最新のテクノロジーを用いた一日限りのライブをリアルタイムで目撃してほしい。

【RELEASE INFORMATION】
WONK 4th Album『EYES』
Digital Album 2020.6.17(水)Release

Listen on Apple Music / Spotify / LINE MUSIC / Amazon etc.

ART BOOK+CD 2020.7.22(水)Release
完全予約限定作品
¥8,800(tax in)
POCS-23906
Label:EPISTROPH/Caroline International

特殊仕様
・LPサイズ:AR対応ART BOOK 約30㎝×30cm/24 P + CD
・WONK初となる歌詞+対訳入り

既に予約受付が終了しているストアもございます。
各WEB STORE及びCDショップ毎の在庫は各店までお問い合わせください。

【WONK】
◆Profile
日本の音楽を再定義するエクスペリメンタル・ソウルバンド「WONK」。メンバーそれぞれがソウル、ジャズ、ヒップホップ、ロックのフィールドで活動するプレイヤー/ プロデューサー/ エンジニアという異色なバンド。
2016 年に1st アルバムを発売して以来、国内有数の音楽フェス出演や海外公演、成功を果たす。ジャンルや世代を超えた国内外のビッグアーティストへ楽曲提供・リミックス・演奏参加するなど、音楽性の高さは多方面から支持されている。2019年7月にEP『Moon Dance』をリリース、11月にシングル「Signal」を配信。2020年1月リリースの香取慎吾ソロアルバム『20200101』にて「Metropolis(feat.WONK)」を楽曲提供・共演を果たし話題となる。2020年4月にシングル「HEROISM」、6月3日には「Rollin’」を配信、6月17日に4枚目のフルアルバム『EYES』をリリースした。

◆Discography
2015/1/11 1st EP『From the Inheritance』
2016/9/14 1st ALBUM 『Sphere』
2017/9/6  2ndALBUM 『Pollux』
2017/9/6 3rd ALBUM 『Castor』
2017/10/25 V.A.『MONK’s Playhouse』ブルーノートの共同プロジェクト。セロニアス・モンク生誕100周年記念のトリビュート・アルバム
2018/5/23 Remix ALBUM『GEMINI:FLIP COUTURE #1』
2019/7/31 2nd EP『Moon Dance』
2020/6/17 4th ALBUM 『EYES』

WONK HP:
WONK Instagram:
WONK Twitter:
WONK Facebook:
WONK YouTube Channel:
(2018年よりスタート、2020年3月末をもって終了したInterFM897のレギュラー番組「WONK RADIO」がYouTubeで復活!毎週OA中)

ソース

もっと見せて!

Related Articles

34 Comments

  1. 配信ライブ楽しみにしています。
    アーカイブも残していただけるみたいなので、何回も観たいと思います
    ❀.(*´◡`*)❀.

  2. 1ヶ月切りましたね。楽しみ楽しみ!
    一夜限りなんて勿体ない、是非ともBlu-ray化お願いしますっ!

  3. このご時世無理なのかもしれないけど、おっきなディスプレイのあるお店でお客として見たいです。ソーシャルディスタンスも考慮して。生配信ライブバーとかライブカフェとか、なんならパブリックビューイングとか。

  4. 最先端:(;゙゚'ω゚'):
    きっと誰もがかっこいいと共感してくれる!

  5. ただの配信ライブでは飽き足らず、3DCGでやっちゃうところがWONKらしいですね

  6. サイバーパンクにファンタジーを足したような世界観。文明的なのに凄く神秘的で不思議な雰囲気。最高だわ

  7. かっこいい!!!速攻チケット買っちゃった!
    映画の世界観をこんな風に表現しようとしてるのほんと面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button