テクノロジーニュース

SDGsから逆算して、社会から本当に必要とされる会社への階段を上っていく|SoftBank SDGs Actions #0 – ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース

SDGsから逆算して、社会から本当に必要とされる会社への階段を上っていく|SoftBank SDGs Actions #0

2020年5月、ソフトバンク株式会社は「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトとともに、SDGsの取り組みを強化することを発表しました。この発表を経て、ソフトバンクでは何が変わり、現在どのような取り組みが行われているのか、SDGs推進室長に話を聞きました。

今回、話を聞いた人

池田室長

ソフトバンク株式会社
コーポレート統括 CSR本部長 兼 SDGs推進室長
池田 昌人(いけだ・まさと)

まさに「全社一丸」。SDGsとがっぷり組み合う構えができた

まさに「全社一丸」。SDGsとがっぷり組み合う構えができた

2020年5月に「SDGsの取り組みの強化」を発表してから、ソフトバンクに生まれた動きや取り組みを教えてください。

ソフトバンクは「SDGsの取り組みの強化」を発表する前から、社会貢献に関するさまざまな取り組みを行っていました。ただ、2020年5月に明確な宣言を実施したことで、会社全体の意識がより未来志向になったと感じています。

少し具体的に説明すると、ソフトバンクは「No.1」への執念を持った企業で、営業面や財務面を全員が強く意識ができていると思います。これは当社の強みでもありますが、時と場合によっては目の前のゴールに集中し、視点がやや短期的になってしまうこともありました。

しかし、SDGsに対する意識が高まる中で「どうすれば未来・世の中を豊かにすることができるのか」「本当の意味で社会から必要とされる会社とは何か」という複合的な視点を持つ社員が急増しています。経営幹部だけではなく、一般社員にも根付き始めているんです。まさに全社一丸となって、グッと集中してSDGsに向き合う強いパワーを感じています。

SDGsに対する意識が底上げされたのですね。

「地域の社会課題を解決するために法人事業でこんな取り組みを始めた」「持続可能な社会を実現するためのテクノロジー活用」といった内容のプレゼンを聞く機会が本当に増えたました。数年前まで、私が担当するCSR部門でしか耳にしなかったような言葉を、最近ではいろいろな部門で耳にしますね。

それから「ソフトバンクアワード」という社内表彰制度にSDGs部門が新設され、数多くの、そしてさまざまな部門から応募がありました。わずか1年半でこれだけ会社の意識が変わったことには、正直驚きました。

他にもSDGsに関する取り組みがあれば教えてください。

基本的な部分になりますが、SDGsに取り組む企業として必要な指標の設定、そして積極的な情報開示を行うための体制も整備しました。ソフトバンクとして、がっぷりとSDGsと組み合う基礎と構えを作った。そんな1年半だったと思っています。

SDGsカンパニーとして進化する鍵は「逆算」というDNA

SDGsカンパニーとして進化する鍵は「逆算」というDNA

他にもSDGsに関する取り組みがあれば教えてください。

私は、ソフトバンクバリューの1つである「逆算」が鍵になると信じています。

SDGsは持続可能な社会の実現を目指すものですよね。裏を返せば、いま我々を待ち受けているのは、資源の枯渇や地球規模での気温上昇といった持続が難しい未来です。未来の課題に対して、企業は大きな危機感とともに「逆算」で挑まなければなりません。

いま自分たちにできることをする。それはそれで必要なことです。しかし、本気でSDGsに取り組むならばもっと逆算して、もっと戦略的に、未来に合わせて会社の事業やサービス、体制を組み上げていくことが求められます。

逆算

現在、当社が進めているプロジェクトの中にも、SDGsの王道を行くものはあります。でも、逆算というDNAが息づくソフトバンクなら、まだできるはず。未来からの逆算、これをもっと増やしていくべきだと考えています。

今後のSDGsに対する取り組みで、読者に注目してほしい点はありますか?

ソフトバンクは、スマホなどを通じてたくさんの人とつながりを持っている企業です。さらに、子会社であるZホールディングスのYahoo!やLINE、そして両社が出資するPayPayといったサービスがあり、いま日本にいる大多数の人とタッチポイントを有しています。

このつながりは、当社のSDGs推進に間違いなくプラスになるものです。感染症や貧困、フードロスなど、身近に存在していながら強いアクションを起こせていないもの。こうした課題に対して、私たちがつながっている多く方々と一緒に取り組めるようなムーブメントを起こしていければと考えています。

SDGsに関して、ソフトバンクでさまざまな取り組みが始まっていますが、今後ますます加速させていきます。ぜひ、注目していただきたいですね。

ありがとうございました。

(掲載日:2021年9月17日)
文:ソフトバンクニュース編集部

ソフトバンクのSDGsへの取り組み

サステナビリティ

ソフトバンクは、すべてのモノ・情報・心がつながる持続可能な社会の実現に向け、企業活動や事業を通じて、さまざまな社会課題の解決に取り組んでいきます。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button