テクノロジーニュース

マイクロLEDフォーラム(Micro LED Forum 2021 Webinar/ 台湾トレンドフォース社主催)のご参加お申込み受付を開始いたしました。

将来、実用化が期待される先端技術の情報を提供する沖為工作室合同会社(東京都町田市、CEO:沖本 真也)は2021年9月9日より台湾トレンドフォース社主催の「マイクロLEDフォーラム 2021」ウェビナーのご参加お申込みを開始いたしました。

フォーラムでは、マイクロLEDディスプレイの製造や、ミニ・マイクロLED技術の応用における最新の開発状況についてプレゼンテーションがされる予定です。Micro LEDディスプレイのサプライチェーンのさまざまなセクション(チップ製造、マストランスファー、マスインスペクション、ドライバー設計、バックプレーン製造など)で大きな進展がありました。また、新しい種類のディスプレイやニッチ照明ソリューション(例:自動車用照明)へのマイクロおよびミニLED技術の採用についても同様のことが言えます。トレンドフォースでは、2021年における関連技術の進捗と市場動向についての情報を共有するために、MiniおよびMicro LEDのサプライチェーンにおける著名な専門家を招いて当フォーラムを開催いたします。

ウェビナー開催期間は2021年10月12日から2021年12月10日までです。ウェビナーは開催期間中のいつでもご視聴が可能です。お申込みの締め切りは2021年12月10日の午前中までとさせて頂きます。また2021年10月11日まで早期割引申し込み受付中です。

ウェビナーの詳細は☟リンクをご参照下さい。

https://www.chong-wei.com/microled_forum_2021.html

沖為工作室合同会社は2021年4月9日に市場調査分析レポート「マイクロLEDマーケットトレンド​-2021版」を発刊し、好評発売中です。当レポートでは各社の開発内容や市場規模などについてまとめましたが、今度はトレンドフォース社が主催するウェビナー「マイクロLEDフォーラム 2021」で現在進行形の生の声を聞いて頂きたいと考えております。沖為工作室合同会社はトレンドフォース社とパートナー提携しており、弊社にお申込み頂ければ弊社から日本語でサポートをさせて頂きます。弊社経由でお申込み頂きますと日本円での決済が可能です。

【沖為工作室合同会社について】

「人々が働き、生活するためのフェアな場所を作る」という、ミッションのために2020年に設立された会社です。沖為工作室合同会社では、利用可能なすべてのネットワークを利用し、エマージングテクノロジーの領域において、迅速かつ信頼性の高い、最適な市場情報をご提供することに精進していきます。 英語表記ではChong Wei Gong Zuo Shi, LLCとなります。沖は中国語ではChongと発音し、突き進むという意味があります。困難にも恐れず突き進む者に為(Wei)るという意味と工作室(Gong Zuo Shi)は中国語でジブリスタジオなどのスタジオを意味し、市場のエンターテイナーになりたいという思いで会社名がつけられています。

【創業以来、市場調査でグローバル取引を拡大】

沖為工作室では高額になりがちな市場調査のコストを最適化できるよう、お客様のニーズに合わせたご提案をしております。市場調査分析レポートの他、カスタマイズ調査にも対応しており、ご好評を頂いております。すでに海外市場でも実績があり、2021年は大幅な成長が見込まれます。

【講演活動からカスタマイズ調査までへ】

沖為工作室は講演での発表を軸に市場調査を展開する、新しいタイプの調査会社です。市場とのコミュニケーションを重視しており、発表内容をアップデートし続けることで、常に最新のトレンドを扱っています。またこうした講演や執筆活動の他、製造業界、市場調査業界で培った人脈、インタビュー・リサーチノウハウ等、あらゆるリソースを総動員して調査が行われています。

【米国メディアにも取り上げられています】

https://www.chong-wei.com/news-and-views/7454590

【本件に関するお問合せ先】

沖為⼯作室合同会社

電話:050-4560-2377 メールアドレス:[email protected]

 

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button