ライフスタイル

ボイメン辻本、祭nine.野々田とともに“大食い”リベンジ「“負けが一番成長させてくれる”って野村克也監督も言ってた」 – フジテレビュー!!

1月22日(金)20時より、フジテレビでは『ウワサのお客さま』が放送される。この番組では、大手チェーンをはじめ国内のさまざまな店を取材し、その店に足しげく通う“お客さま”の人物像を徹底的に調査。また、その“お客さま”ならではの、とっておきの店のウラ情報も紹介される。

この番組の人気企画であり、“食べ放題”で新記録を目指すコーナー「ウワサ大食いオールスターズのバイキングレコード」に、名古屋発のエンターテインメント集団・BOYS AND MENメンバーの辻本達規と、その弟分グループ・祭nine.の野々田奏が2人で参戦する。

野々田は今回が番組初登場となるが、辻本は2020年9月以来2回目の参戦。前回はイタリアンレストラン「ラ・パウザ 新宿伊勢丹前店」の食べ放題にて新記録達成(※「制限時間2時間で総重量2.4キロ越え」)を目指し、同席する大食い美女タレントが見ごとに5〜7キロを平らげて記録更新に成功するなか、辻本は「1.8キロ」と惜敗してしまっていた。

フジテレビュー!!では、彼らが参加した今回のロケの現場を取材&インタビュー。ここでは、ロケの模様をリポートする。

ギャラリーリンク
ボイメン辻本と祭nine.野々田が大食いに挑戦


左から)辻本達規(BOYS AND MEN)、野々田奏(祭nine.)

今回、リベンジに燃える辻本が野々田とともに挑むのは、寿司店「きづなすし 新宿歌舞伎町店」。この店での食べ放題の最高記録である「制限時間2時間で180貫」の壁を越えるべく奮闘する。

ロケ当日。辻本&野々田は「よろしくお願いします!!」と意気揚々と現地入りし、スタッフとの打ち合わせを終えると、さっそく“食べ放題”チャレンジがスタート。

辻本は「漢(おとこ)・辻本達規をここに見せる。前回は『情けない』とメンバーにも言われて」「絶対にリベンジは果たしたい!」「今日は2人でのチャレンジなので、200貫はいける」などたびたび自身を鼓舞するかのように意気込みを披露。

また、辻本から「祭nine.の中で一番食べるやつ」と太鼓判を押された野々田は「辻本さんの分まで頑張りたい」「僕が180貫食べるので、辻本さんは20貫で大丈夫です」と頼もしい発言。実は野々田は、過去にラジオ番組の収録で「うどん8玉」を平らげたことがあるといい、大食いには自信があるそうだ。

ギャラリーリンク
ボイメン辻本と祭nine.野々田が大食いに挑戦


そんな彼らがしきりに横目でチラチラと気にするのは、大食い美女の大畑花蓮と黒木美紗子。次々と大量の寿司を平らげ、矢継ぎ早に「完食しました!」「次の注文お願いします!」と序盤から怒涛のハイペースを見せる。

大畑VS黒木の“ガチ”バトルを目撃してビビる辻本・野々田だったが、辻本は「思ったよりも2時間って長いから!自分のペースで食べつづけることが大事」だと初参戦の野々田にアドバイス。

現場では、その言葉を聞いた大食い美女サイドから「辻本さん、野々田さんは、今日は“エンジョイ”していただいて…」と挑発されてしまうが、はたして2人はどんな撮れ高を生み出すのか?そして目標の「180貫」は達成できるのか?

ロケ直後、今回の戦いを終えた2人を直撃。ロケの感想やファンへのメッセージ、サンドウィッチマン、川島明ら番組MCに伝えたい思いなどを教えてもらった。

<辻本達規(BOYS AND MEN)・野々田奏(祭nine.)インタビュー>

――ロケの感想を教えてください。

野々田:厳しい戦いではあったんですけど、やっぱり、先輩の辻本さんと一緒にいるというのが心強かったですね。

辻本:BOYS AND MEN・祭nine.というグループ同士で共演することはあっても、 2人だけで、1日をかけて一緒に仕事をするというのはなかったよね。2人だけで全国区の番組に出ることも初めてだし、勉強になりましたね。あと、逆に俺は、自分よりもまだまだ後輩の“ひよっこ”が隣にいることに、ちょっと安心したよね(笑)。

野々田:なるほど、その余裕があったんですね(笑)。

辻本:俺は、前回より頑張って、食い下がろう!という気持ちでこのロケに臨めたので、そこは(先輩・後輩が隣にいるという)相乗効果がお互いに生まれたので、良かったんじゃないかなと思います。

――スタジオMC・サンドウィッチマンのお二人や川島さんに伝えたい思いがあれば教えてください。

辻本:(野々田に向かって)サンドイッチマンさんとお会いしたことはある?

野々田:ないですね。麒麟・川島さんとは、現場ですれ違うくらい。しっかり絡んだことはないです。

辻本:じゃあ、「初めまして」のご挨拶も含めてさ、お伝えしよう。この3人が、スタジオでVTRを見てくれるから。

野々田:そうですね…!(カメラを見ながら)初めまして!祭nine.の野々田奏です。今回、先輩の辻本さんと「バイキングレコード」に挑戦させていただいたわけですけれども、僕、辻本さんと芸風やタイプは同じなので。

辻本:同じかなぁ?

野々田:気持ち的には!熱いところは同じだと思っているので。辻本さんに追いつけるように頑張ってみたんですけど、まだまだ、だめなとこもあり、そこは皆さんに厳しく特訓していただいて、これからも頑張りたいと思います。

辻本:どこ見てほしい?今回。

野々田:今回ですか?今回は、ええ〜…今回ですか??

辻本:ないんか!?(笑)

野々田:(笑)。最初、僕が寿司を食べるスピードは、大食い美女の方たちにも負けてなかったと思うので。

辻本:漢(おとこ)ならではのスピード感に注目!だと。

野々田:注目です!

辻本:川島さん、サンドウィッチマンの富澤さん、伊達さん、お久しぶりです!BOYS AND MEN の赤色担当・辻本達規です!晴れてですね、今回2度目のチャレンジをさせていただきました。僕がやっぱり見てほしいところは、前回からの成長です!漢・辻本達規、一度失敗したことは二度繰り返しません。一度の負けを次に生かす、そんな戦いをしていますんで、この熱い漢2人の戦い、そして生き様も、ぜひそのお目目に焼きつけてください!!!!

野々田:お目目って…(笑)

辻本:お願いします!!!!

野々田:一度負けたことは、もう負けないんですか?

辻本:やっぱり、同じをミスしたらダメじゃないかと。やっぱ、「負けが一番成長させてくれる」って、野村克也監督も言ってたじゃない?野球部出身の俺を、やっぱ見てほしいなと。

野々田:なるほど!

――最後に、ファンの方に向けてメッセージをお願いします。

野々田:僕自身、全国区の番組に出ることがなかなかないですし、祭nine.から自分が単独でテレビに出るのも初めてなんですよ。なので、その晴れ舞台を是非皆さんの目に焼きつけていただいて、これを機にどんどんいろんな番組に出られるように頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

辻本:2人で力を合わせて、東京のテレビ局の全国放送でぶちかましてきたんで、あとは皆さん、22日のオンエアを見て、そしていっぱい盛り上げてください!よろしくお願いします!

ギャラリーリンク
ボイメン辻本と祭nine.野々田が大食いに挑戦


『ウワサのお客さま』は22日(金)20時より放送。また、放送直後の同日21時55分より、フジテレビュー!!では、ここでは載せきれなかった辻本・野々田のインタビュー記事・動画を公開予定。オンエアと併せてぜひチェックを。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button