ライフスタイル

口コミで話題沸騰中、横浜発祥の新たな名物 「カレーブレッド 横濱」 Peace Cafe横浜ジョイナス店で数量限定販売決定! – 川崎経済新聞


ハワイで大人気のヴィーガンカフェレストラン「Peace Cafe」の、世界初となるカレー専門店が
「Peace Cafe 横浜ジョイナス店」として、11月6日(金)、横浜駅西口相鉄ジョイナスダイニング地下1階に
オープンしました。

今回ご紹介するのは、横浜を中心に口コミで話題になり、数量限定ゆえに入手困難になりつつある横浜の
新名物「カレーブレッド 横濱」。これまで人気だった「からくち」(辛口)に加え、非常に要望の多かった
「あまくち」(甘口)を、12月25日(金)より「Peace Cafe 横浜ジョイナス店」にて販売いたします。

横浜は鶴屋町にて、シェフが度重なる試行錯誤を続けること半年以上。パンの製法、衣、カレー、揚げ方と、全てにおいてこだわりが詰まった「カレーブレッド 横濱」です。

◆カレーブレッド 横濱 「からくち」 302円(税込)  319kcl
ココナッツの主張しない自然な甘みと、14種のスパイスを配合した奥深い旨味。あとにやってくる本格的な
辛さがやみつきになるカレー。ほのかに甘味を感じる自家製パンとの相性はまさに最高の一言。

◆カレーブレッド 横濱 「あまくち」 302円(税込) 301kcl
野菜の甘味を徹底的に引き出し、からくちとは違った旨味が堪能できるカレーに仕上げました。
辛い食べものが苦手な方、お子様でもご満足して頂ける逸品となっております。

ザクザクとした衣の正体は豆乳パンを粗目に削った自家製のパン粉。特殊な製法で揚げたサクっとした食感は
時間が経っても損なわれず、通常の揚げ物と比べて食材に油が染み込みにくいためカロリーもダウン。
パンは独自に配合した小麦粉を使用。全粒粉を使用し、生地自体に甘味を感じられる仕上がりに。
もっちもちに仕上がったパンとサクサク衣の異なる食感だけでも自慢の逸品です。

そしてメインのカレーは、動物性や化学調味料、白砂糖を一切使用せずに、コクと旨味を凝縮させた珠玉の逸品。シェフのこだわりがふんだんに詰まっております。




※カレーブレッドは持ち帰りだけでなく、店内で揚げたてを食べることも出来ます

Peace Cafeとは
ハワイ初のヴィーガン レストランカフェとして2010年にスタートしたPeace Cafe。当時はまだヴィーガンという言葉はあまり広まっていませんでしたが、私たちの思いはシンプルでした。「美味しく、楽しく、からだにやさしいヘルシーな食事を」。その志が、地元ハワイの人々や観光客に受け入れられ、現在に至っています。私たちが提供するメニューは、調味料ひとつひとつにまでこだわったもの。包材を厳選し、エコバッグの普及に努めるなど、環境にも配慮しています。

ハワイ版のミシュラン「ハレアイナ賞」ではノミネート常連になり、2019年-2020年と2年連続でベジタリアン部門のGoldを受賞しております。

店舗情報
店名:Peace Cafe 横浜ジョイナス店
番号:045-620-0144
住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目5番1号相鉄ジョイナス地下1階
オープン日:2020年11月6日(金)

会社情報
会社名:株式会社 谷川商店
所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24番1号 谷川ビル
代表者:代表取締役 谷川 公一
事業内容:不動産賃貸及び管理事業、飲食事業
WEB:http://www.tanikawa.co.jp/about/

問い合わせ先:広報担当 藤井
E-mail:[email protected]
◆ご掲載の際、オフィシャル画像素材は下記リンクよりダウンロードしお使い頂けます。
https://www.dropbox.com/sh/hf8jeru2ryyvsqe/AAA4-xvx3IBZekO5bK7mChsua?dl=0

WEB:https://www.peacecafehawaii.jp/
Instagram:peacecafe_jp


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button