ライフスタイル

年末年始にじっくり読みたい!おすすめ北欧BOOKまとめ! | LifTe ~北欧の暮らし~


年末年始が近づいてきてそわそわする季節ですが、読書をして心を落ち着けさせるのもオススメです。

「おすすめ北欧BOOKまとめ」!今回も素敵な本ばかりですよ〜♪

※前回紹介した、読書で北欧旅行気分を味わえる本はこちら

スポンサーリンク

🇫🇮 フィンランドデザインの魅力に触れる「ザ・フィンランドデザイン —自然が宿るライフスタイル— 」

LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK ザ・フィンランドデザイン 自然が宿るライフスタイル フィンランド
本書は、1930~1970年代のフィンランドデザインに焦点をあて、名作とその誕生の背景をひもとき、グラフィック・テキスタイル・建築・陶磁器そして絵画まで、時代を越えて愛されるフィンランドデザインの魅力に触れる1冊です。

LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK ザ・フィンランドデザイン 自然が宿るライフスタイル フィンランド ウルティマツーレ タピオ・ウィルカラ
LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK ザ・フィンランドデザイン 自然が宿るライフスタイル フィンランド アルヴァ・アアルト サヴォイベース
アルヴァ・アアルト、タピオ・ウィルカラ、カイ・フランクなどなど、フィンランドデザイン巨匠達の名作が余すところなく紹介しされているので、見応え充分!

そして、ヘルシンキ市立美術館(通称HAM)監修の元、作品の紹介だけではなく、各アーティストの説明も充実しているので、フィンランドデザインを押さえておきたい方にはとっておきの本ですよ〜♪

「ザ・フィンランドデザイン展 –自然が宿るライフスタイルー」 展覧会開催予定

本著が発売されるタイミングで、全国各地で、フィンランドの名作デザインが一挙に揃う展覧会も実施されています。この本を読んで、実際に作品を見ることが出来るので、是非興味を持った方は足を運んでみてください。

■北九州市立美術館:2021年6月26日(土)~8月29日(日)
■兵庫陶芸美術館:2021年9月11日(土)~11月28日(日)
■Bunkamura ザ・ミュージアム(東京):2021年12月7日(火)~2022年1月30日(日)

パイ インターナショナル (編集) パイ インターナショナル 2020/10/19

🇸🇪 漫画と文章で読み解く死後「しりあがり寿の死後の世界」
(漫画:しりあがり寿 文:寺井広樹 監修:島田裕巳)

LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK しりあがり寿の死後の世界 エマニュエル・スウェーデンボルグ
生と死を見つめ続ける巨匠・しりあがり寿が古今東西の宗教などをもとに独自の世界観で描く「死後の世界」。

本書はしりあがり寿さん独自の世界観、伝統的な宗教で語られる、死後の世界を描いています。

LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK しりあがり寿の死後の世界 エマニュエル・スウェーデンボルグ
仏教やキリスト教、イスラム教・神道など現代でも多くの信者がいる宗教で定義づけられている死後の世界、古代エジプトやチベット仏教で作られた「死者の書」など、生と死にまつわるさまざまなエピソードを漫画と専門家の解説を含めて深く楽しく知ることができる読み応えたっぷり。

LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK しりあがり寿の死後の世界 エマニュエル・スウェーデンボルグ
第3章では、スウェーデン出身の科学者・神学者・神秘主義思想家のエマニュエル・スウェーデンボルグが登場し、彼が記した『天界と地獄』、『霊界日記』を中心に解説がされます。

「人は死んだらどこへ行くのか」という大きな問いかけに様々な視点で答えてくれる本著。時間があるときにじっくり読み進めたい良著です。

しりあがり寿 (著), 寺井 広樹 (著), 島田 裕巳 (監修) 辰巳出版 2020/9/19

🇫🇮 トーベ・ヤンソンの原点「ムーミン・コミックス」(トーベ・ヤンソン/ラルス・ヤンソン 著)

LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK ムーミン・コミックス トーベ・ヤンソン ラルス・ヤンソン フィンランド
こちらは、ムーミンの原作者トーベ・ヤンソンと、弟のラルス・ヤンソンが手がけた、1954年イギリスの「イブニング・ニューズ」紙でのムーミン・コミックス連載をまとめたもの
LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK ムーミン・コミックス トーベ・ヤンソン ラルス・ヤンソン フィンランド
トーベ・ヤンソンが世界的知名度をあげ不動の人気になったのは、この新聞連載があったから。

彼女の精力的な執筆活動を支えたのが、弟のラルス・ヤンソンの存在でした。トーベ・ヤンソンがスウェーデン語で書いたコミックスの、英語への翻訳に手を貸したのが彼でした。
LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK ムーミン・コミックス トーベ・ヤンソン ラルス・ヤンソン フィンランド
本編は、全てオリジナルの雰囲気をということで、吹き出しは全て英語になっていて、各コマの下には対訳が、独特な言い回しなどは、各ページの下に註釈が付いています。

新聞の連載ということで、社会風刺もありながら、古臭さを感じないストーリー展開は流石の一言です。英語の勉強にもなるので、ムーミンファン、そして英語を頑張ってみようかと思っている方にもオススメです♪

トーベ・ヤンソン(著), ラルス・ヤンソン(著), 冨原 眞弓(翻訳), 安達 まみ(翻訳) 筑摩書房 2020/10/1

🇱🇹 言葉でリトアニアを感じられる「あさはやくに」(サロメーヤ・ネリス/木村 文 訳)

LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK あさはやくに サロメーヤ・ネリス 木村 文
最後にご紹介するのは、リトアニアを代表する詩人”サロメーヤ・ネリス”詩集「あさはやくに」

書棚というよりも、リビングの棚に飾っておきたいと思えるほど金箔押しの装丁がとても美しい作品です。
LifTe 北欧の暮らし おすすめ北欧BOOK あさはやくに サロメーヤ・ネリス 木村 文
見開き2ページで、右側に日本語訳、左側にリトアニア語の原文という構成。

リトアニアの自然、太陽、風などが朗々と謳いあげられた美しい言葉をゆっくり読み進めると、情景が眼に浮かぶようです。

この作品が生まれたのは1927年。1920年代は、リトアニアという国がとても不安定だった時期でもあります。言葉に希望を託し、1つ1つの作品を生み出した背景を考えると、彼女の言葉がまた新しい側面を見せてくれます。

サロメーヤ・ネリス(著), 木村文(翻訳) ふらんす堂 2020/2/17

北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe!

地元客にも長年愛される北欧各国の絶品レストラン

人気ブランドのテキスタイルデザイナーが明かす制作秘話!

そして観光定番から最新スポット情報も!

北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe「Vol.01」「Vol.02」は、絶賛発売中!
↓ ↓ ↓ ↓

北欧ライフスタイルマガジン「LifTe vol.02」

スポンサーリンク


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button