ライフスタイル

次世代型ホテルブランド2号店「プリンス スマート イン 熱海」2021年1月18日(月)開業:時事ドットコム

[株式会社プリンスホテル]

顔認証チェックインやスマホキー等、スマートな滞在を実現

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区南池袋1-16-15、代表取締役社長:小山 正彦)は、当社が手掛ける新たなホテルブランド「プリンス スマート イン」の2号店となる「プリンス スマート イン 熱海」を、2021年1月18日(月)に開業いたします(同ホテルは、当初2020年夏に開業を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため開業を延期しておりました)。

プリンス スマート イン 熱海 外観イメージ
「プリンス スマート イン」は当社のイノベーションを担うホテルブランドです。ICTやAI技術を導入し、ニューノーマル社会における新たなホテルとして、お客さまに安全・安心で快適な空間を提供すると同時に、スマートフォンのアプリ等を活用したシームレスなサービスで、デジタル世代の“スマートな滞在ニーズ”にもお応えいたします。
近年再び人気の観光地として注目を集める熱海は、特に国内の若年層の宿泊者が増加傾向にあります。夫婦やカップル、家族旅行、女性グループ等、従来の団体旅行のイメージとは異なる個人旅行化が進む中で、「プリンス スマート イン 熱海」は、そのような若年層の需要を取り込んでまいります。

「プリンス スマート イン」は、常にお客さまのニーズに合わせた最新のサービスを導入するブランドであり、2号店となる「プリンス スマート イン 熱海」は、1号店の「プリンス スマート イン 恵比寿」から更に進化し、顔認証チェックイン機能等を導入いたします。今後も“進化するホテル”として更にスマートな滞在を実現してまいります。

次世代型ホテルブランド「プリンス スマート イン」
「プリンス スマート イン」は、「ニューノーマル社会における新たなホテル」として、お客さまに安全・安心で快適な空間を提供するだけでなく、スマートフォンによる予約からチェックアウトまでシームレスなサービスを提供することで、デジタル世代の“スマートな滞在ニーズ”にお応えし、当社が展開するフルサービス型のホテルと合わせて、国内外のより多くの方々のニーズに対応できるホテルチェーンを目指してまいります。2020年10月8日に東京・恵比寿に1号店となる「プリンス スマート イン 恵比寿」を開業いたしました。

「プリンス スマート イン 熱海について
「プリンス スマート イン 熱海」は、JR熱海駅より徒歩約3分の伊豆箱根バス熱海営業所跡地において、プリンスホテルが建設する125室の客室とレストランを備えたホテルです。スマートなサービスと、快適な滞在で「旅の拠点」となるホテルを目指します。ロビーや客室は、「プリンス スマート イン」のブランドコンセプト「シンプル&スタイリッシュ」を体現し、今後展開していく「プリンス スマート イン」のモデルデザインとなっています。
ロビーイメージ1.
<ご予約時
(1) 公式アプリからのご予約
「プリンス スマート イン」公式アプリをダウンロードいただくことで、アプリ内での予約が可能となります。アプリ内では1泊ごとにスタンプを貯めることができ、10スタンプで1泊無料のサービスをさせていただきます。

<ご到着~チェックイン>
(2)宿泊者専用ロッカー 
チェックイン前のお客さまのお荷物はフロントでお預かりするのではなく、ご宿泊のお客さまご自身でロビーのロッカーに二次元コードをかざしてご利用いただきます。ロッカーはお客さまのご到着時からチェックイン時までご利用が可能なため、ビジネスでの外出や観光でのお出かけの際に活用していただけます。

<チェックイン時>
(3) 顔認証機能を導入したスマートチェックイン
ロビーの自動チェックイン機をご利用いただくことで、ホテルスタッフと対面することなく、お客さまご自身でのスムーズなチェックインが可能です。「プリンス スマート イン 熱海」では、1号店である「プリンス スマート イン 恵比寿」から更に進化し、顔認証でのチェックインやアプリ上での事前情報入力により、現地での手続きを大幅に簡略化できる機能を導入いたします。

<滞在中>
(4)スマホキー
アプリをご利用のお客さまは従来のようなカードキー形式ではなく、ご自身のスマートフォンをドアにかざして入室いただく、スマホキー形式を導入いたします。
スマホキー
(5)マップ型デジタルサイネージ
ロビーにはマップ型デジタルサイネージを設置し、観光情報やグルメ情報の提供を行う他、ご宿泊されたお客さまからの情報をマップ上に映すことでお客さま同士の情報交換やコミュニケーションの場も提供いたします。
マップ型デジタルサイネージ
(6)スマートスピーカー、スマートミラー
全客室に多言語対応スマートスピーカーを設置し、客室の機能や使用方法等の質問にお応えする他、館内案内、音楽プレーヤーとしてもお使いいただけます。また一部客室では、スマートミラーで天気予報や音楽の提供を行います。
スマートミラー

<チェックアウト時>
(7)公式アプリによるスマートチェックアウト
事前決済にて予約いただき、アプリを活用いただくことで、フロントでのチェックアウト手続きが不要となります。

※上記のサービスは「プリンス スマート イン 熱海」において開業時に導入するサービスとなります。サービス内容はホテルごとに異なり、今後時代のニーズに合わせて随時最新技術のサービスを導入いたします。
※各機能の画像はイメージです。

プリンス スマート イン 熱海概要

「Simple」「Seamless」「Stylish」をデザインコンセプトとし、ホテルの入り口からロビー、客室に至るまで、お客さまの“スマートな滞在”を叶えるデザインで統一しております。

<ロビー>
ホテルのエントランスからロビーにかけてはシームレスな空間をイメージし、ロビーエリア、チェックインエリア、レストランエリアが一つの空間になるようにデザインをしております。ブランドカラーのグリーンをコアカラーとしながらアクセントカラーを使用し、活気のある空間に仕上げています。
ロビーイメージ2.
<客室>
コンパクトながらも機能性と利便性を追求したデザインに仕上げています。スマートスピーカーやスマートミラーを活用し、スマートな滞在をお楽しみいただけます。客室内の壁面には、臭いの吸収や湿度調節に効果があるとされる「スカンディアモス」という植物をディスプレイしています。

施設概要
【名称】プリンス スマート イン 熱海    英文表記:Prince Smart Inn Atami
【開業日】2021年1月18日(月)
【所在地】静岡県熱海市春日町17-14
【アクセス】[電車] JR熱海駅より徒歩約3分            
【延床面積】約3,499平方メートル
【客室数】125室  ・ツインルーム 70室(18.71~ 19.63平方メートル ) ・ダブルルーム 54室(15.38~17.17平方メートル )  ・ユニバーサルルーム  1室(19.99平方メートル ) 
【付帯施設】レストラン、ランドリー、喫煙室、駐車場(63台)
【運営】株式会社プリンスホテル
【構造・規模】RC造  地上8階
【着工時期】2019年4月
【竣工時期】2020年7月
【設 計】浅井謙建築研究所株式会社
【施工】西武建設株式会社

「プリンス スマート イン」の今後の出店について
恵比寿・熱海に続き、今後首都圏の他、地方都市、新幹線停車駅や地方空港周辺都市等、当社ホテルが出店していないエリアを軸に出店を進めてまいります。
<プリンス スマート イン>
 2020年10月 8日(木) 「プリンス スマート イン 恵比寿」開業
 2021年 1月18日(月) 「プリンス スマート イン 熱海」開業 
 2021年夏頃    京都府・京都市に開業予定
 2022年      沖縄県・那覇市に開業予定

※本リリースに掲載されている情報は、2020年11月4日現在のものであり、変更となる場合がございます。

企業プレスリリース詳細へ
(2020/11/04-17:16)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button