ライフスタイル

白井屋ホテル 音楽との出会い「Sunday Afternoon Music at SHIROIYA」 Vol.1 by 金亜軍 & 恒川歌織

白井屋ホテル「ザ・ラウンジ」©️Shinya Kigure白井屋ホテル「ザ・ラウンジ」©️Shinya Kigure

白井屋ホテル 音楽との出会い

  • 「Sunday Afternoon Music at SHIROIYA  by  金亜軍 & 恒川歌織」

■概要
<日程>
2022年9月25日(日)
<時間>
14:30 開場
15:00 飲み物とデザートのご提供
15:30 演奏開始
16:30 演奏終了
17:00 閉場※ご希望のお客様はザ・ラウンジでの飲食継続可能。
<演奏曲(予定)>
The Third Man(第三の男) 作曲:A.カラス   
G線上のアリア   作曲:J.S.バッハ
小さな花火 —伝えきれない、ありがとう— 作曲:金亜軍
ひばり 作曲:G.ディニーク  

※演奏者の都合により、プログラムが変更になる場合があります。ご了承下さい。
<会場>
白井屋ザ・ラウンジ
群馬県前橋市本町2-2-15 白井屋ホテル 1階
<料金>
S席 4,950円 (サービス料込み)
A席 3,850円 (サービス料込み)
※上記料金には演奏&飲み物1杯&デザート1品を含みます。
※飲み物は+1,100円でシャンパンに変更できます。
※飲み物、軽食などの追加オーダーも別料金にて承ります。
<定員>
S席:25名
A席:20名
※席の構成により、相席になる可能性がございます。
※お子様のお申し込みは小学生以上とさせていただきます。

■ご予約方法

Peatixにてチケットを販売します。
アプリを介して、事前にチケットを取得し、会場にて該当画面をご提示ください。
リンク:https://shiroiya6.peatix.com/
*アプリがご利用になれない方は、直接ホテルにお問合せください。
*キャンセルポリシー:前日50%、当日100%。

■お問い合わせ先

白井屋ホテル電話:027-231-4618

メール:[email protected]

 

 金亜軍(きんあぐん) 

上海生まれ。7歳から揚琴の世界に入り、14歳でデビュー。90年に来日後、揚琴伝来の旅シリーズコンサートを日本各地で開催。“揚琴独奏”という新たな芸術領域を開拓した演奏家として注目される。幅広いジャンルで演奏するほか、作曲を手がけるなど活躍の場を広げている。世界文化遺産指定の日光二荒山神社「拝殿」において、歴史上初となるコンサート「暦」を開催。飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ連続出演。今年来日30+2周年記念コンサート開催。

アルバム「第三の男」・最新アルバム「G線上のアリア」発売中。

http://www.youkin.com

 

 恒川歌織(つねかわかおり)

 国立音大器楽科ピアノ専攻卒業。

「音楽と香りの愛美場Uta」を主宰。

前橋白井屋ホテルの「ザ・ラウンジ」にて定期的に演奏するほか、高崎おとまちプロジェクトや高崎白衣大観音様慈眼院にて演奏。伊勢崎、軽井沢、地域公民館にて演奏会を開催。

演奏活動をしながら子供から大人までエッセンシャルオイルと音の融合にて脳の健康、明るく元気に過ごすための指導をしている。

■「揚琴」

明王朝後期に中国に伝わった、ペルシャが起源と言われる「揚琴(ようきん)」は、台形の箱に水平に貼られた多数の弦を2本の撥で叩いて演奏する打弦楽器です。ピアノの原型とも言われ、英語名のハンマーダルシマー(hammer dulcimer)の語源はラテン語のダルシメロス(甘美な音楽)と言われています。

■スタインウェイ&サンズ 「SPIRIO| r(スピリオ・アール)」

©️Shiroiya Hotel©️Shiroiya Hotel

1853年創業以来、熟練の職人たちが歳月をかけ、情熱を傾けてつくってきたピアノは、現代ピアノの礎となりました。スタインウェイは、今日世界中の演奏家に最も愛されているピアノメーカーのひとつです。その信頼すべきスタインウェイが2015年に世に送り出したのが、生演奏の情熱を再現する初の自動演奏ピアノ「SPIRIO」。その進化系「SPIRIO|r 」は、演奏はもちろん、生演奏の再生だけではなく、録音、編集も可能な世界最高峰のハイレゾリューション自動演奏ピアノです。(日本導入2020年より)
 

  • 白井屋ザ・ラウンジ(the LOUNGE)

©️Katsumasa Tanaka©️Katsumasa Tanaka

白井屋ホテルのオールデイダイニングとして、モーニングからディナーにいたるまで、シェフの星直樹が地元の食材をいかし、自由な発想でつくる洋食をご提供。定番洋食の既成概念にとらわれず、召し上がる方に納得の味と驚きのプレゼンテーションをお楽しみいただける場です。歴史ある旅館の70年代の建物を建築家の藤本壮介氏がリノベーションし、4層を大胆な吹き抜け空間とし、そこに金沢21世紀美術館のスイミングプールで知られる、アルゼンチンのレアンドロ・エルリッヒに氏よるパイプのアート作品をインスタレーションし、さらにあふれんばかりの緑をとりいれた、まちのリビングです。スタインウェイの自動演奏ピアノも導入し、食、アート、デザイン、音楽、そして訪れる人との出会いを創出します。

■店舗概要

<名称>

白井屋ザ・ラウンジ(SHIROIYA the LOUNGE)

群馬県前橋市本町2-2-15 白井屋ホテル1F

<電話>

027-231-4618(白井屋ホテル代表番号)

<営業時間>

モーニング:07:00〜10:00 (L.O. 09:30)※要予約

ランチ: 11:30〜15:00

ティー:15:00〜17:00

ディナー:17:00〜22:00(L.O. 21:00/ドリンク21:30)

<定休日>

年中無休

<URL>

https://www.shiroiya.com/dining_and_foods/lounge

<INSTAGRAM>

@shiroiya_the_lounge

<オープン>

2020年12月12日

 

  • 白井屋ホテル(群馬県前橋市本町2-2-15)

アートデスティネーション「⽩井屋ホテル」は、群⾺県前橋市の活性化に貢献することを⽬的に2020年12⽉に開業。建築家の藤本壮介氏が設計をてがけ、国内外のアーティストたちが協演し、緑あふれる美術館のようなホテルとして話題になり、ナショナルジオグラフィックトラベラーの「2021年世界のベストホテル39」にも選出。アートや⾷において本物を意識し、暮らす⼈と訪れる⼈が出会い、五感に刺激を受ける、あらたな⽂化がめぶく場を提供しています。ミシュラン⼆つ星「フロリレージュ」のオーナーシェフ、川⼿寛康⽒監修、⽚⼭ひろがシェフをつとめるホテルのメインダイニング「⽩井屋ザ・レストラン」は2022年3 ⽉「ゴ・エ・ミヨ 2022」に掲載されました。敷地内には週末のみ営業する隠れ家的な「ザ・バー 真茶亭」もあり、新素材研究所がデザインした空間の中でと極上のお酒と最高レベルのカクテルが楽しめます。⾺場川通り沿いにはフレッシュフルーツタルトの専⾨店「ザ・パティスリー」(延命寺美也⽒監修)、「ザ・ベーカリー」(割⽥健⼀⽒監修)、「ブルーボトルコーヒー ⽩井屋カフェ」が軒を並べ、連⽇さまざまな⼈が集い、まちなかの界隈として賑わいをみせています。白井屋ホテルではベッドルームサウナ、フィンランドサウナ、ミストサウナの3種の異なるサウナ施設を完備しています。

©️Shinya Kigure ©️Ben Richards ©️Shinya Kigure ©️Shinya Kigure©️Shinya Kigure ©️Ben Richards ©️Shinya Kigure ©️Shinya Kigure

※白井屋ホテルでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ホテル館内の感染対策(アルコール消毒・ソーシャルディスタンスの確保・換気)、従業員の健康状態の確認、お客様へのご協力のお願い(マスク着用・検温・アルコール消毒・健康状態の確認など)を行い、安心してご利用いただけるよう適切な感染対策を実施しています。当日健康や体調に不安がある方は、来館をお控えください。 来館くださいます際は、対策へのご協力をお願いします。
 

  • その他のお問い合わせ先

■メディアお問い合わせ先                                                     
[email protected]                                          
070-3858-7580 (PR担当:守田美奈子)   

■白井屋ホテルお問い合わせ先

[email protected]

027-231-4618 (代表番号)  

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button