ライフスタイル

【マンダリン オリエンタル 東京】 フランスの老舗レストランガイド『ゴ・エ・ミヨ 2020』 より「シグネチャー」は3年連続3トック評価を獲得 「タパス モラキュラーバー」が初の3トック評価を獲得

「マンダリン オリエンタル 東京」(http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/)(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、1972年に刊行したフランスでは『ミシュランガイド』に並ぶレストランガイドとして知られる『ゴ・エ・ミヨ 2020』において、フレンチファインダイニング「シグネチャー」が3年連続3トック(素晴らしいレストラン)評価、さらには「タパス モラキュラーバー」が初の3トック評価を獲得したことをお知らせいたします。

フレンチファインダイニング「シグネチャー」では、料理長ルーク アームストロングによる、「コンテンポラリーフレンチ」をお愉しみいただけます。クリエイティブに創作されたメニューは、季節と風土が育む上質な国内の食材を多く使用し、それらの豊かな味わいを最大限に活かす、料理長ルークの細部へのこだわりが表現されています。牛肉、ジビエ、天然魚をドライエイジングし、味の奥深さを追求する革新的な一皿には、彼の情熱が込められています。なお、『ミシュランガイド東京 2020』にて13年連続で一つ星評価を獲得しています。

「タパス モラキュラーバー」は、8名さま限定のカウンター席にて革新的なモラキュラーキュイジーヌのパフォーマンスをお愉しみいただけるレストランです。一品ずつ丁寧に仕立て上げられる一口サイズのお料理をカウンター越しにご準備し、シェフチームが五感と想像力を刺激するお料理の数々を展開。新しい食感と風味が絶妙なハーモニーを奏で、お客さまに新鮮な驚きと感動を与える「食のエンターテイメント」を心ゆくまでご堪能いただけます。なお、『ミシュランガイド東京 2020』にて6年連続で一つ星評価を獲得し、トリップアドバイザーの『トラベラーズチョイス™ ベストレストラン 2019』にて、日本のベストレストラン トップ10の1位評価に輝いています。

ご予約・お問い合わせは、マンダリン オリエンタル 東京 0120-806-823 (レストラン総合予約)またはEメール [email protected] にて承ります。

「ゴ・エ・ミヨ」 とは (jp.gaultmillau.com)

グルメ大国フランス発、本格レストランガイドの2大勢力のひとつ「ゴ・エ・ミヨ(Gault&Millau)」。2人のフランス人ジャーナリスト、 アンリ・ゴ(Gault) とクリスチャン・ミヨ (Millau) が 1972 年に刊行したパリ生まれのレストランガイドブックです。評価本という形を取りながらも、レストランに寄り添う姿勢を重んじ、シェフたちからの信頼は厚いと言われています。質の高い料理人、食材、サービスをガイドするに留まらず、フランス語で土地、地域性を意味する「テロワール」にも着目。レストランだけでなく、シェフを支える生産者・職人にも注目する姿勢が、美食を愛好するフランス人から評価される、歴史あるガイドブックです。特に、「新しい才能の発見」という特徴を持ち、若き日のポール・ボキューズやジョエル・ロブション、ギィ・サヴォワのような気鋭のシェフをいち早く見出す、先見性に定評があります。2020年現在、世界約20ヵ国で展開され、日本ではアジアで最初の展開国として2016年より活動しており、計5冊のガイドを発刊しています。

 

「マンダリン オリエンタル 東京」 とは (mandarinoriental.co.jp/tokyo)

マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179 室。50㎡以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて3年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得(フレンチファインダイニング シグネチャー)。

2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて初めて「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得(タパス モラキュラーバー)。

2020年、6年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続一つ星評価(フレンチファインダイニング シグネチャー)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて7年連続一つ星評価(広東料理 センス)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて6年連続一つ星評価(タパス モラキュラーバー)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて3年連続ビブグルマン評価(ピッツァバー on 38th)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。

2019年、『ガンベロロッソ』による『世界のトップ・イタリアンレストラン』東京版の2020年版にて、ピッツェリア部門の3スライスを受賞(ピッツァバー on 38th)。

2019年、『トラベラーズチョイス™ ベストレストラン 2019』にて日本のベストレストラン トップ10の1位評価(タパス モラキュラーバー)。

2019年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2019 World’s Best Hotel Bars」に選定(オリエンタルラウンジ)。

2019年、5年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。

2019年、『ゴ・エ・ミヨ 2019』にて2年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得(フレンチファインダイニング シグネチャー)。

2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 World’s Most Luxurious Spas」に選定。

「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」 とは (mandarinoriental.com)

数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する33のホテルと7のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button