ライフスタイル

9種類のチョコレートをマニアックに食べ比べ!職人たちの作品集(Works)であり、ギフトにもおすすめのアソートセット。限定商品「Minimal Works : Engineering」1/20発売:時事ドットコム

[株式会社Bace]

株式会社 βace(東京都渋谷区、代表取締役:山下貴嗣)が展開する、チョコレートの新しい楽しみ方を提案する日本発のチョコレート専門店 「Minimal – Bean to Bar Chocolate – (ミニマル)」(https://mini-mal.tokyo/)は、毎年バレンタインデー・ホワイトデーシーズンに限定発売する、Minimalの職人達の作品集がコンセプトの「Minimal Works : Engineering(エンジニアリング)」を1月20日に富ヶ谷本店限定にて販売します。


Works(作品集)と名がついた本商品は、毎年Minimalの職人達が異なるテーマを設定しています。

今回のテーマは「Engineering(製法技術)」。
カカオ豆からチョコレートができるまで一貫して手掛けるMinimalの職人達は日々、美味しいチョコレートを造るために1分、1度、1μ(1000分の1ミリ)単位で微細に味わいを調整し、試行錯誤しています。今回は、チョコレートが完成するまでの工程により、豆の表現や表情がどのように変わるかという「Engineering(製法技術)」の差異に着目しました。


原材料は「カカオ豆とお砂糖のみ」と共通ながらも、味わいの異なる9種類のチョコレートを食べ比べ、直感的に風味の違いを楽しんでいただける構成になっています。食べて直感的にわかる美味しさの違いの背景にある職人のこだわりを是非体感いただき、職人の技術の工夫や思考のプロセスを覗き見するようにお楽しみください。

自分へのご褒美はもちろん、チョコレート好きの方へのプレゼントにもおすすめのアソートセットです。

テーマは「Engineering(製法技術)」。カカオ豆からチョコレートへの製造ステップごとに、味わいの違いを楽しむ限定アソートセットで職人達の頭の中を“覗き見”。


Minimal Worksは、板チョコレートがカカオ豆の味わいや造り方で大きく風味が違う事をもっと直感的に、簡単に、食べ比べて楽しんでもらいたいと考えてお造りした、食べるチョコレートガイドブックです。今年のテーマは「Engineering(製法技術)」。

国内外の一流レストランやパティスリーで修行を積んだメンバーが集うMinimal職人チームは日々、表情の変わる個性豊かなカカオ豆と向き合っています。ある年に1年間でつくったレシピを数えてみると、3119レシピが残っていました。例え同じ農園の豆でも麻袋が変わると同じ風味のものはありません。その個性を引き出すために、毎日細かい調整を繰り返して試行錯誤しています。

今回のテーマである「Engineering」は、Minimalの職人達の頭の中を少しだけ“覗き見”していただける内容です。9種類のチョコレートを食べ比べていただくことで、まずは“美味しさの違い”を直感的に簡単に楽しんでいただけます。次にその違いをどのように表現したのかという、職人の技術の工夫や思考のプロセスを覗き見するように解説が施されており、感覚的と論理的の両方でお楽しみいただける構成になっています。

Minimalの技術はまだまだ発展途上です。Minimal職人チーム全員のクリエーションでもっと自由でもっと楽しくて、美味しいチョコレートをお届けしていきたいと思います。ぜひ私達Minimalの現在地である「Minimal Works : Engineering」をお楽しみください。

・産地や製法を様々に組み合わせた9種類のチョコレート


カカオ豆の違いや熟成、焙煎温度や挽き方、豆のブレンドなどによって、例え同じ豆を使ったとしても全く味わいや香りが違ってきます。

Minimalの職人たちは、1度単位に温度調整する焙煎、1μ(1000分の1ミリ)単位で粒度を調整する摩砕、1分単位で調整する精錬度合いなど、経験積み上げながら、その感性を磨き、チョコレートというアウトプットに落とし込んでいきます。

上図のように、実際にカカオ豆からチョコレートに変化していく製造ステップで整理してお届けするので、食べて直感的に感じた風味の違いの裏側に、どんな職人のこだわりがあるのかをお楽しみ下さい。

・9種の味わい
1.NUTTY(SOURCING BEANs):プラリネペーストのような風味
2.FRUITY(SOURCING BEANs):トロピカルフルーツのような風味
3.CHOCOLATY(SOURCING BEANs):スイートチョコレートらしい風味
4.AGED(AGING):グレープコンポートのような風味
5.LIGHT-ROAST(ROASTING NIBs):飴がけナッツのような風味
6.ROUGH-GROUND(GROUNDING MASS):青リンゴのような風味
7.BLENDED(MIXING):赤ワインのような風味
8.85+(MIXING):皮付きナッツの風味
9.EXPERIMENTAL(MOLDING BAR):チェリーソテーのような風味

・商品詳細
【価格】 5,940円(税込)
【発売日】 2022年1月20日
【販売期間】 2022年3月末頃までを予定
【販売チャネル】富ヶ谷本店・サブスクサービス「CHOCOLATE ADDICT CLUB」2月お届け

素材と製法を探求するチョコレートの職人チーム「Minimal」


Minimal は世界のカカオ産地を訪れ良質なカカオ豆から職人が一つ一つ手仕事でチョコレートの製造をしています。「丁寧にシンプルに、最高の素材を活かし香りを最大限に引き出す」という原点に真摯に、イタリアの三ツ星レストランやフランスの M.O.F.パティスリー、国内外のトップパティスリーで腕を磨いてきた職人達が切磋琢磨し、チームワークでMinimalのチョコレートやスイーツをつくります。

素材のカカオは現地で発酵・乾燥作業の研究やレクチャーを行い、カカオ農家と一緒に高品質高単価に適うフレーバーの開発を行います。プランテーションの名残があるカカオ産業のサステナブルな経済的自立を目指し、技術支援やフェアでエシカルな取引を行います。2019年は JICA の ODA 案件化調査プロジェクトでニカラグアにおいてカカオの調査を行いました。

素材を活かす“引き算”の思想と独自製法により、国際品評会で 6 年連続 69 賞を受賞。基本に忠実に、一方で伝統や手法にはとらわれない自由な発想で皆さまの生活に彩りを加える「こころに遺るチョコレート」をお届けしたいと思います。

Minimal 店舗情報
カフェスペースを併設。コーヒーとチョコレート、パフェなどもお楽しみいただけます。

■Minimal 富ヶ谷本店
住所:東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 1F
アクセス:小田急線「代々木八幡駅」、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩 6分
営業時間:11:30~19:00 定休日無

■Minimal The Baking 代々木上原
住所:東京都渋谷区上原 1-34-5
アクセス:各線「代々木上原駅」 徒歩2分
営業時間:11:00~19:00 定休日無

株式会社 βace概要
社名:株式会社 βace
代表者:代表取締役 山下貴嗣
所在地:151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 アーバンテラス 21
従業員数:40 人(アルバイト含む)
業務内容:チョコレート製品の製造、販売
チョコレート専門店「Minimal – Bean to Bar Chocolate – 」の運営

Minimal – Bean to Bar Chocolate – 関連情報
ホームページ・オンラインストア:https://mini-mal.tokyo
LINE:https://page.line.me/yrn4346m?openQrModal=true
Instagram:https://www.instagram.com/minimal_beantobarchocolate
Twitter:https://twitter.com/Minimal_tokyo
Facebook:https://www.facebook.com/minimalchocolate/?fref=ts

企業プレスリリース詳細へ
(2022/01/19-14:17)


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button