ライフスタイル

2021年 グルメヒット記事ランキング20~11位 | グルメ | 上越妙高タウン情報

2021年12月30日 16:00更新 – 4日前

2021年、上越妙高タウン情報では上越地域のグルメに関する記事を150本以上掲載してきました。このうち反響があり、ページビュー数の多かった記事をランキング形式で紹介します。今回は20~11位です。ベスト10は後日紹介します。
※人気記事でも、掲載期間が短くランクインしていない記事があります。ご了承ください


 

<第20位> 酒処 松葉

松葉メギスフライ定食

700円均一のランチが7種類!上越市頸城区「酒処 松葉」

上越市頸城区の工業団地にある居酒屋「酒処 松葉」。そば屋で20年間、企業の社員食堂で10年間の料理人として経験を積んだ本山和美さんが17年前に独立して開店しました。人気のランチは7種類とバラエティー豊富。定食はメインの料理に、こしいぶきとコシヒカリのブレンド米のご飯、日替わりの味噌汁、サラダが付きます。オススメは上越の地魚を使ったメギスフライ定食です。生のパン粉でサクサクに揚げたボリューム満点のメギスフライが、700円というお手頃価格で味わえるのはうれしいですよね。

 


 

<第19位> 中華そば 煮干屋

e2e5eeade10a257f10bf7db4657dd1a3-768x432

ラーメンからの別腹スイーツ♪ 「中華そば 煮干屋」

上越警察署の裏手に店を構える「中華そば 煮干屋」。こだわり抜いたラーメンが評価され、去年ミシュラン新潟版に掲載されました。そんな煮干屋はラーメンだけでなくスイーツも人気。写真は、ジェラート店でパティシエをしていた煮干屋の副社長、野口喜久雄さんが開発した「ジェラートソフトクリーム」がのったエッグワッフルです。その名の通り、ジェラートとソフトクリームの良いところを組み合わせたオリジナルスイーツで、ジェラートのシャリシャリとした食感とソフトクリームの口溶けが一度に味わえます。ミルクの甘みが口の中で広がり、モチモチのワッフル生地との相性も抜群です。

 


 

<第18位> GHEE CREPES(ギークレープ)

ギークレープ二か所

キッチンカーのクレープ店「ギークレープ」

キッチンカーのクレープ店「ギークレープ」。上越市寺町にある「てらまちカフェ」や上越市本城町にある「食堂なかしま」などの敷地を借りて販売しています。オーナーの山本沙弥香さんは、大のクレープ好きでクレープの店を始めました。「クレープの一番の魅力は、片手ですぐにその場で食べられ、おなかも精神的にも幸せになれること」だそうです。甘いものが苦手という方でも楽しめるよう、レタスとベーコンを挟んでマヨネーズと胡椒で味付けしたメニューなど、ランチにおすすめのクレープもそろっています。

 


 

<第17位> 中郷クミン

クミン木下夫妻

炭火焼スパイスチキンとカレーの店
「中郷クミン」オープン!

上越市中郷区に、スパイスチキンとスパイスカレーの店「中郷クミン」が9月にオープンしました。長野県から中郷区に移住した店主の木下憲さんと、妻の未和さんの2人で切り盛りしています。看板メニューは炭火で焼き上げる「スパイスチキン」と「ジャークチキン」の2種類。チキンとほかの具材を使ったカレーも人気です。


 

<第16位> 立ち食いそば「越善」

越善カレー

知る人ぞ知るカレー中華!立ち食い蕎麦「越善」

上越市大和3丁目にある「越善」。立ち食い蕎麦の店ですが、知る人ぞ知る人気のカレーをピックアップ。中華麺にカレーがかかった「カレー中華」。店主が名古屋で修行していたこともあり、隠し味には赤味噌が使われています。辛さは控えめで、味噌がコクとまろやかさを演出。カレーの仕上げは、水溶き片栗粉でとろみを出し、つゆや麺とよく絡むよう工夫しているということです。

 


 

<第15位> 雪の香テラス

S__76144646

直江津にプリン専門店「雪の香テラス」
6月19日(土)オープン!

雪室熟成したお茶を使ったプリンの専門店「雪の香テラス」の2号店、直江津店が上越市春日新田に6月にオープンしました。同店は糸魚川市や上越市本町に店舗がある老舗お茶店「正香園」が営業するプリン専門店です。これまで上越妙高駅西口のフルサットで1店舗運営してきましたが、直江津地区の人にもお茶やプリンを知ってもらおうと、新店をオープンさせました。

 


 

<第14位> ミスターシェフ

Processed with Focos

高級食パンの惣菜サンドが登場!
「ミスターシェフ上越店」21日(土)から

フルーツサンドでおなじみの高級食パンを使ったサンドイッチ専門店「ミスターシェフ」が、新たに惣菜サンドを8月から販売しています。「ミスターシェフ」は今年6月、高級食パン専門店「おい!なんだこれは!上越店」内にオープンしたサンドイッチ専門店です。耳までおいしいと評判の高級食パンに、上越市中央2の老舗フルーツ店「高級フルーツ野菜問屋 五十嵐」の厳選フルーツと、マスカルポーネチーズがたっぷりの自家製クリームをサンドしたフルーツサンドを提供し、話題となりました。見た目のインパクトがSNS映えしそうです。

 


 

<第13位> 井上冷菓

inoue1

3代目見習いが一念発起!
「井上冷菓」店舗リニューアル

上越市稲田2丁目の稲田橋近く、1本40円で昔なつかしいアイスキャンディーを販売する「井上冷菓」が、改装して7月10日にリニューアルオープンしました。戦前の昭和13年(1938年)に創業し今年で83年目。2代目の井上続さんと次女で3代目見習いの橋本佳奈さんが店を切り盛りしています。防腐剤・着色料なしの無添加で、昔ながらの製法でつくられるアイスキャンディーは、あずき、ミルク、チョコの3種類で、価格はひとつ40円です。

 


 

<第12位> 古民家カフェ「喫茶去」

喫茶去ナポグラタン ナポリタン箸あげ

ナポグラタン&特大抹茶パフェ!
古民家カフェ「喫茶去」

新潟県上越市三和区の山裾にひっそりとたたずむ古民家カフェ「喫茶去(きっさこ)」。築145年の古民家を改装した趣のある店で、ある芸能人が御忍びで来店したことでも知られています。そんな芸能人の名前がついたカプチーノと、ナポリタンとグラタンをドッキングさせたハイカロリーな「ナポグラタン」、特大パフェなどを取り上げています。

 


 

<第11位> ラーメンハウスあおき春日山店

あおき上越らーめん(冷凍)

昔ながらの”上越ラーメン”を後世に!
「ラーメンハウスあおき春日山店」

上越市内に3店舗ある「ラーメンハウスあおき」。昔ながらのしょうゆとんこつ「上越ラーメン」でおなじみ。餃子やチャーハンなどサイドメニューはなくラーメン一本で勝負しています。「自分が上越ラーメンを残していくのが使命なんじゃないかと……」店長 青木輝さんのラーメン愛とともに、上越ラーメンについて詳しく紹介しています。


※上越妙高タウン情報のグルメ記事はこちらをクリック


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button