ライフスタイル

忘れていたらもったいない! 会社員でも確定申告が必要な5つのケースって? 「年末調整」で絶対に確認すべきポイントは?(with online) – Yahoo!ニュース

■年末調整って何?

\こんなときも、年末調整で申請を!/
滞っていた年金を遡って払ったとき
学生時代に国民年金保険料納付を猶予してもらい、後日まとめて支払った場合も年末調整で申請を忘れずに。払い過ぎた税金が戻るはず!

■源泉徴収票に間違いがあったら、すぐに会社に報告を!

確定申告=会社員には“他人ごと”だと思っていない?

会社員でも確定申告が必要なのはこんなとき!

■ふるさと納税をしたとき
原則として会社員でも手続きが必要に
ただし、寄付先が5自治体以内の場合は「ワンストップ特例制度」で確定申告なしでも可。事前に確認をしましょう。

■寄付で社会貢献をしたとき
特定の団体へ寄付をしたら忘れずに確定申告を
認定NPO法人や公益社団法人等、特定の団体へ寄付をしたら、一定額まで控除があり、税金が安くなります。

■医療費が年10万円を超えたとき
(治療のための歯列矯正を含む)

■家を買ったとき
高額な医療費がかかったり、住宅ローンを組んだりした際、条件を満たせば確定申告を。住宅ローンの場合は2年目からは年末調整でOK。

教えてくれたのは 坂本綾子さん

【INFORMATION】
『年収200万円の私でも心おだやかに毎日暮らせるお金の貯め方を教えてください!』(SBクリエイティブ)/坂本綾子著

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button