ライフスタイル

東京のカフェで世界を旅する! 各国のコーヒー文化が味わえるカフェ7選 | News | Pen Online

46mmシリーズのクラシックモデルは、シンプルなデザインにクラフツマンシップあふれる高品質の3Dガラスフェイスを採用。画面がより広く自由な使い心地だ。高硬度なDLCコーティングと傾斜のついたガラス加工ベゼルによって強度と美しさを両立させている。市場想定価格¥31,680(税込)

続いては、世界で200万台以上出荷され、独自開発の低消費電力システムによる長時間のバッテリーと高級感あふれるデザインで好評を博した「ファーウェイ ジーティー」の後継モデル「ファーウェイ ジーティー ツー」。

同モデルの46㎜シリーズは最大約2週間、連続使用が可能だ。こちらのモデルも血中酸素の測定(*2)が可能(手動測定のみ)。音楽再生機能(*4)や通話機能などマルチな機能も追加され、日常生活のサポートからさまざまなスポーツシーンでの利用まで幅広く活躍する。スポーツモードではトライアスロンをはじめ、器具を使ったエリプティカルやローイングなど、全15種類のワークアウトに対応している。自身のトレーニング効果を客観的に把握でき、定期的な運動を促進する。

また、24時間ストレスモニタリング機能や睡眠モニタリング技術を搭載。リアルタイムで高精度な心拍数の計測を可能にし、睡眠の深さやレム睡眠の割合など睡眠の質を解析する(*2)。スポーツやトレーニングの用途以外にも、日常の健康管理に役立つ機能が充実しているのもいい。

写真は46mmシリーズのスポーツモデルのマットブラック。本体にペアリングしたアンドロイドスマートフォンの音楽再生操作ができ、最大500曲の音楽を移行して保存も可能。さらにブルートゥースイヤホンとペアリングして音楽再生でき、トレーニング中も気軽に音楽を楽しむことができる。市場想定価格¥25,080(税込)

*1 本製品は日常的な運動・健康管理のための製品であり、医療機器ではありません。本製品のデータは医療行為または精度を要する業務・専門的な計測には使用いただけません。

*2 本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません。また、常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味しています。

*3 通常使用は、24時間心拍数モニタリングON、睡眠モニタリングがON(HUAWEI TruSleep™ OFF)、メッセージ通知ON(1日平均50メッセージ、電話6 回、アラーム3回)、1日に200回画面表示、毎週30分のワークアウトをした場合のファーウェイラボのテスト結果を参考にしています。ヘビーユースは、24時間心拍数モニタリング ON、HUAWEI TruSleep™をON、1日に500回画面表示、メッセージ通知ON(1日平均50メッセージ、電話6回、アラーム3回)、週60分のワークアウトをした場合のファーウェイラボのテスト結果を参考にしています。

*4 音楽再生はAndroidのみ


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button