ライフスタイル

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。 | MOREインフルエンサーズブログ | DAILY MORE

先日、結婚1周年記念のディナーで訪れたお店が
とっても素敵だったので、ご紹介します✳︎

ジビエで有名な表参道の《LATURE(ラチュレ)》さん

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_1

「ジビエのフレンチ」をいただける《LATURE(ラチュレ)》というお店!

青山学院大学の隣、青山通り沿いの小さなビルの地下のドアを開けると、
シェフが腕を振るう活気あるキッチン、
それを眺めながら会話が楽しめるカウンター席に案内していただきました♪

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_2

こちらのお店では、2021年ミシュランガイド東京一つ星
2019年〜2021年食べログアワードシルバーなど、数々の輝かしい受賞歴が!

アートのようなお料理の演出

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_3
まず、席に用意されていたアートのようなお皿。
自然との調和をイメージして、季節ごとにガラスの中の植物を変えられているそうです。

他にも、切り株に乗ってお料理が出てきたり、
バターナイフが鳥の形だったりと、
ところどころに大地の自然を感じる演出が。
(お料理の写真はこのあと全て載せますのでよかったら最後までご覧ください★)

「生」を意識していただく衝撃のフレンチ

私にとっては、1品目から衝撃の体験でした!
「エゾジカの血のブータンノワールとその血で作ったマカロン」。

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_4

こちらのマカロンは、なんと卵白の代わりに「鹿の血」を使っていて、
さらに中には鹿のブーダンノワール(血と脂で作られたもの)が
挟まれているそうです。

言葉で聞くと生々しくて正直びっくりしてしまいましたが、
シェフの「命を一滴も無駄にしない」という気持ちが込められている一品とのこと。

おそるおそるいただいてみると、
酸味の中にも甘みがある、絶妙な味に感動でした。。。
こんなにマカロンの味を噛みしめることも初めて。

下に敷かれているのも鹿の毛皮だそう。

こんなに「生」を意識していただくフレンチって、
なかなか出来ない体験だなと一品目から思わせてもらいました。

「命」を大切に想う、シェフの想いが込められたお料理

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_5

今回は、「LATUREスペシャルコース」というものをいただきました!
大自然を感じる野の食材やジビエ、
四季折々の旬の食材を織り交ぜた”シェフ渾身”の7皿をいただくことができます。

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_6

スープは切り株に乗っていることで器を持たずに飲みやすかったりと、
お料理の演出の工夫も一品一品違うもので、とても楽しいです。

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_7

途中でいただくパンもとても美味しく、
パンでお腹いっぱいにしたらあかんやつとわかりつつも
コースフレンチでこんなにパンを食べたの初めてというくらい
たくさんおかわりしてしまいました・・・(笑)

その中でも特に感動した3品をご紹介します。

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_8

1つめは、「ジビエのパテアンクルート」
鹿、猪、ツキノワグマのパテを、旨味がギュッと凝縮された鹿のコンソメジュレと一緒に
パイで包み焼きにされたもの。ラチュレさんでもずっとお出しされている定番メニューだそうです。

こんなにたくさんの貴重な動物のパテを一度にいただくことができるなんて、そうそうないですよね!
食べる場所、その場所の組み合わせ方によって変わる味の変化がものすごく面白い1品でした。

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_9
2つ目は、生まれて初めて食べた「ウミガメのお肉」
日本の小笠原父島での過剰繁殖を理由に
年間100頭だけ捕獲が許されている超貴重な食材だそうです。

臭みがまったくなく、お魚のようなさっぱり感もありつつ、
動物のお肉の風味も感じられて驚きました。
例えれば馬肉に近いのですが、初めて食べる味と食感、その美味しさに感動しました。

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_10
3つ目は、「ノドグロのパイ包み」

前に金沢旅行で美味しいノドグロを食べたことはありましたが、
バター香るサクサクのパイに包んで、ソースに絡めていただくと
こんな素敵なフレンチ料理になるんだ・・・!とこれまた感動。
ノドグロがふわふわで、美味しすぎました・・・・・(涙)

メインは鹿・鴨・兎の3種類から選ぶことができました。
シェフの室田さんが「日本一美味しい鴨肉」と仰っていたので、
グレードアップして鴨肉をいただきました!

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_11
こんな贅沢な鴨肉、生まれて初めて!分厚すぎて・・・!

とっても美味しかったのですが、想像以上にボリューミーなお料理の数々に
少しお腹いっぱいになってきたなぁと思ったところで
シェフの方がお持ち帰りの真空パックをご提案してくださり、
後日自宅でスープに調理していただきました。

こういったご配慮にも、「命を無駄にしない」という、シェフの想いが伝わってきました。

デザートも絶品!

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_12

デザートは、だいぶワインが回って曖昧な記憶ですが
多分「ふきのとうのシャーベットと甘夏」をメレンゲに乗せたものでした。
ほろ苦さのあるシャーベットに柑橘の甘酸っぱさと甘くて優しいメレンゲ。
最高に美味しかったことだけは覚えています。笑

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_13
最後はハーブティー。
ジビエ料理の後にハーブティーってすごくぴったりでした。
お茶菓子は、ショコラクッキーの中にフランボワーズのジャムが挟んであるもの。
最後の最後まで贅沢で、素敵なコースでした。

全体を通してみると、コースのお値段の割には驚くほど皿数も多く、
その1品1品のこだわりが素晴らしく、かなり満足感がありました!

食材が簡単に手に入る今、
「命をいただくことの重み」を感じることが薄れてしまっていた気がします。
いただいている命の重みを感じ、感謝しながら、そしてその味に感動しながら、
いただくことのできるジビエのフレンチ料理の数々でした。

シェフの方がとても気さくな方で、お料理についても色々教えてくださり
本当に素敵なお店でした。
初めての結婚記念日に行く事ができて、良かったです!

《ジビエフレンチ》こんな体験初めて!表参道【LATURE】で衝撃の結婚記念日ディナー。_14
記念日はもちろん、
デートやお誕生日のお祝いにもぴったりなお店だと思います^^♡

自宅に配送できる「お取り寄せコース料理」もあるみたいなので、
今の時期のお祝いの機会には、そちらも素敵ですね!

落ち着いたら、ランチも是非いつか訪れてみたいです✳︎

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button