ライフスタイル

代官山のスニーカーズエンスタッフに「SNS カフェ トーキョー」オープン、音楽やアートも楽しむ空間 – ファッションプレス

スウェーデン発のスニーカーセレクトショップ「スニーカーズエンスタッフ(Sneakersnstuff/以下:SNS)」は、「SNS カフェ トーキョー(SNS CAFÉ TOKYO)」を2020年11月14日(土)にオープンする。

「SNS カフェ トーキョー」が代官山にオープン

「SNS」は、1999年にスウェーデンの首都ストックホルムで創業したスニーカーセレクトショップ。2019年12月、世界7店舗目となる旗艦店を代官山にオープンしたことで、日本初上陸を果たした。

店舗は、3つの棟で構成され、そのうちの1棟が今回オープンする「SNS カフェ トーキョー」。カフェ店内では、アメリカ、スウェーデン、ヨーロッパなど「SNS」が店舗を展開する国の料理を、日本ならではの調理法や調味料を融合させつつアレンジしたメニューを提供する。木のぬくもりに包まれたアットホームな空間で、ゆったりとくつろぎながらランチ・カフェ・ディナーを味わうことができる。

“世界の味”を楽しめるメニュー

1,400円+税
1,400円+税

シグネチャーメニューは、SNSの店舗がある都市にインスパイアされた週替わりの料理「SNS シティズ プレート(SNS CITIES PLATE)」、「SNS ワッフルプレート(SNS WAFFLE PLATE)」、スウェーデンのシグネチャー・オープントースト「スモーガス(Smörgås)」といったラインナップ。

1,400円+税
1,400円+税

「SNS シティズプレート」には、ニューヨークから着想を得たハンバーガー、ストックホルムから着想を得たミートボール、そしてLAから着想を得たタコスなどが展開される。

750円+税
750円+税

今後は、ゲストシェフの誘致やシーズナルメニューなども随時追加していく予定。木のぬくもりに包まれたアットホームな空間で、ゆったりとくつろぎながらランチ・カフェ・ディナーを味わうことができる。

アートや音楽、ショッピングも一緒に楽しめる店内

食事だけでなく、アート展示や音楽を一緒に楽しめるのも「SNS カフェ トーキョー」の魅力。ブランドにインスピレーションを与えた本を並べる「SNSブッククラブ」や、世界中のSNSクルーが選んだCDを聴ける「リスニングステーション」、アート展示スペース、SNSワールドの最新ニュースを紹介する「コミュニティボード」などが設置されている。

さらに、アパレルやハウスグッズなどが揃うギフトショップも併設されている。ここでしか手に入らないアイテムは必見だ。

【詳細】
SNS CAFÉ TOKYO
オープン日:2020年11月14日(土)
住所:東京都渋谷区代官山町13-1 代官山ログロード L2
TEL:03-6868-8802
営業時間:11:00~18:00
■メニュー価格例
SNS シティズ プレート 1,400円+税
SNS ワッフルプレート 1,400円+税
スモーガス(単品) 700円+税
苺のタルト 750円+税

■限定アイテム
Café SS Tee(Light Blue) 4,000円+税
Café LS Tee(White) 5,500円+税
Café Hoodie (Grey Melange) 9,900円+税
Café Tray 2,300円+税
Café Tray Small 1,800円+税

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button