ライフスタイル

最新ヴィンテージ 「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」をグラスでも愉しめる、パレスホテル東京 6階 フランス料理「エステール」

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:ノジェム・フアド)が展開するプレステージ・シャンパーニュ「ペリエ ジュエ」は、メゾンを象徴するシャンパーニュ「ベル エポック」の新ヴィンテージ 「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」をグラスでも愉しめる、期間限定バイ・ザ・グラス フェアを4月1日(木)より実施しております。

創業以来200年以上の歴史を誇る、老舗シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」。

伝統とクラフトマンシップを守り続け、その繊細でエレガントな味わいと、ボトルにあしらわれたエミール・ガレによるジャパニーズ・アネモネ(秋明菊)の美しさは、“シャンパーニュの芸術品”と称されています。

その中でも 「ペリエ ジュエ ベル エポック」は、プレステージ・キュヴェとして、極めて高い品質と繊細で複雑な味わいで、人々を魅了し続けています。昨年、第8代最高醸造責任者セヴリーヌ・フレルソンが新たに着任し、2013年ヴィンテージは「魅惑的な真のアイコンであり、ペリエ ジュエのスタイルにおけるブレンディングの芸術を称える、希少でエレガントなシャンパーニュ」と表現しています。

このたび、パレスホテル東京6階に位置する、ミシュランガイド東京2021に1つ星として掲載されたフランス料理「エステール」にて、「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」をいち早くグラスでも愉しめる機会をご用意いたします。

シェフ マルタン・ピタルク・パロマー氏のおすすめのペアリングメニューは「秋田産平鱸 ホワイトアスパラガスと日向夏」。

「テイスティングをしたとき、柑橘類、日向夏とのペアリングをすぐに思い浮かべました。ホワイトアスパラガスの苦みと、日向夏の甘味はこのキュヴェにぴったりのマリアージュです。この軽やかなシャンパーニュは、どんなシチュエーション、どの時間帯でも愉しむことができる、素晴らしい可能性を持っていると思います。」

その他、日本のテロワールの恵み、旬の食材を生かしたヘルシーで地球にやさしいメニューをご堪能いただけます。

「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」の持つフレッシュさや、熟成感、異なる表情を心ゆくまで味わいながら、麗らかな春のひとときをお愉しみください。

大地と海の出会いの物語を紡ぐ場所、「エステール」

ペリエ ジュエ ベル エポック 2013 バイ・ザ・グラス  フェア概要

  • 期間:   2021年4月1日(木)〜 ※終了日未定(レストランにお問い合わせください)
  • 場所:  東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 6F
  • メニュー:  ペリエ ジュエ ベル エポック グラス1杯 7,000円(税・サ込み)
  • 営業時間:   ランチ11:30am 〜 2:00pm(L.O) / ディナー6:00pm 〜 9:30pm (L.O)
  • お問合せ:   03-3211-5317

* ドレスコード、営業時間など、最新の情報に関しては、公式ウエブサイトにてご確認ください。
https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/esterre/

ペリエ ジュエ ベル エポック 2013 テイスティングノート

・色合い:  秋の太陽のように澄んだ明るく淡いゴールド。
・香り:  熟したジューシーな洋ナシのアロマ、ほのかな 柑橘類(イエローグレープフルーツ、ライム)、グリーンペッパー、ジンジャー、微かな塩気。
・味わい:  ふくよかで生き生きとしたアタックと、みずみずしくクリーミーな口当たり。梨、マンダリン、グレープフルーツの皮とともに織りなすリンデンの花の香り。

セパージュ

シャルドネ 50%  ピノ・ノワール 45% ピノ・ムニエ 5%

200年を超える歴史をもつ、メゾン『ペリエ ジュエ』

1811年にエペルネに創立したシャンパーニュメゾン、ペリエ ジュエは、フランスの中でも歴史ある老舗メゾンです。
ペリエ ジュエのシャンパーニュは、シャルドネ本来のエッセンスを紐解く花のような香りと複雑な味わいをもつ、唯一無二のシャンパーニュです。この名高いメゾンの不朽の伝統は、創立以来たった8名のセラーマスターにより、その技術・技能が継承されています。ペリエ ジュエは、創立者がこよなく愛し、日常を魅力的なものにする「自然とアート」から深い影響を受けています。
1902年、アール・ヌーヴォーの旗手であるエミール・ガレとのコラボレーションにより、ペリエ ジュエのボトルにゴールドで縁取られたアネモネが描かれ、メゾンの象徴となったように、以来ペリエ ジュエは、ダニエル・アーシャム、ノエ・デュショフール=ローランス、東 信(あずま まこと)、トード・ボーンチェといった一流アーティストや新進気鋭のアーティストとのコラボレーションを続けています。
https://www.perrier-jouet.com/ja-jp

ペルノ・リカール について
ペルノ・リカールは世界第2位のワイン&スピリッツメーカー(注1) であり、スピリッツとワインの世界市場におけるリーディングカンパニーです。1975年にリカールとペルノの合併により設立された後、ペルノ・リカール・グループは実質的成長に加え、シーグラム(2001年)、アライド・ドメック(2005年)、ヴィン&スプリト(2008年)などの買収を経て、現在に至ります。ペルノ・リカールは、アブソルートウオッカ、リカール(パスティス)、バランタイン、シーバスリーガル、ローヤルサルート、ザ・グレンリベット(スコッチウイスキー)、ジェムソン(アイリッシュウイスキー)、マーテル(コニャック)、ハバナクラブ(ラム)、ビーフィーター(ジン)、マリブ(リキュール)、マム、ペリエ ジュエ(シャンパン)、ジェイコブス・クリーク、ブランコット・エステート、カンポ・ヴィエホ、ケンウッド・ヴィンヤーズ(ワイン)など、世界のトップ100スピリッツブランドのうち16 (注2)  を含む業界内でも特に有名なブランドを数多く保有しております。
注1. IWSR 2019年販売実績
注2. IWSR 2019年販売実績
詳しくは下記URLをご参照ください。
「ペルノ・リカール・ジャパン」WEBサイト: http://www.pernod-ricard-japan.com/

【一般の方からのお問い合わせ先】

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 担当/マーケティング本部 伊與田さやか

〒112-0004 東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー34 階

[email protected]

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button