ライフスタイル

【スタバ】『プリンチ』25周年限定ティラミス、コーヒー&ティーの2種を食べ比べ! | グルメ | DAILY MORE

『プリンチ』で食べられる2種のティラミスがおいしすぎる

『スターバックス』が運営するイタリアンベーカリー『プリンチ』とスタバの一部店舗では、スタバ日本上陸25周年を記念した2種のティラミスが期間限定で登場中! ライター愛ちあんが、その味わいをお届けします。

【スタバ】『プリンチ』の25周年限定ティラミス(左)「ティー ティラミス アール グレイ」、(右)「コーヒー ティラミス パイクプレイス ロースト」

(左)「ティー ティラミス アール グレイ」、(右)「コーヒー ティラミス パイクプレイス ロースト」(持ち帰り  ¥842/店内利用 ¥858)

たっぷりホイップとコーヒー感がたまらない「コーヒー ティラミス パイクプレイス ロースト」

「コーヒー ティラミス パイクプレイス ロースト」は、スタバ世界1号店があるアメリカ「パイクプレイス・マーケット」の名がつけられているコーヒー豆「パイクプレイス ロースト」を使用。ナッツのようなほのかな香ばしさにバランスのとれたなめらかな口あたりが特徴で、『プリンチ』のシェフいわく、「ティラミスに使うとどの種類よりもコーヒーの味や香り、華やかさが際立つ」のだそう。

コーヒー豆「パイクプレイス ロースト」

「パイクプレイス ロースト」を染み込ませたスポンジに、キャラメル風味のマスカルポーネクリーム、生クリームとココアパウダー、エスプレッソパウダーがトッピングされています。大きめサイズのスポンジにはホイップが盛り盛り、見ているだけでじゅるりとよだれが♡

【スタバ】『プリンチ』の25周年限定ティラミス「コーヒー ティラミス パイクプレイス ロースト」

一口食べると、スポンジに染み込んだコーヒーがじゅわじゅわとあふれ、なめらかでコクのあるマスカルポーネクリームと生クリームにナイスマッチ! 生クリームはコーヒーの程よい苦みの中にバニラの風味が感じられて上品な甘さ。ボリューミーなのにペロッと食べられるライトな味わいです。「コーヒーを食べるティラミス」と言っても過言ではない、コーヒー感たっぷりの味わいに夢中になりました♡

華やかな香りが口いっぱいに広がる「ティー ティラミス アール グレイ」

「ティー ティラミス アール グレイ」は、アールグレイティーの味わいを思う存分楽しめるティラミス。

【スタバ】『プリンチ』の25周年限定ティラミス「ティー ティラミス アール グレイ」

アールグレイの茶葉とティーリキュールを合わせたスポンジは、一口食べるとアールグレイの華やかな風味が口いっぱいに広がり、紅茶好きにはたまらないおいしさ!! 隠し味にオレンジを仕込んだマスカルポーネクリームが爽やかで、良いアクセントになっています。トッピングされたヘーゼルナッツが香るチョコレート・ジャンドゥーヤは濃厚でリッチなお味♡「コーヒー ティラミス」よりも甘味を強く感じられるのもポイントです。

定番なのに新鮮さがある限定ティラミスはマストでチェック!

これまでたくさんのティラミスを食べてきたけど、これほど生地からじゅわっとコーヒーや紅茶があふれ出るティラミスは初めて! 食べ慣れたスイーツなはずなのに、このティラミスは新鮮さを感じられる逸品です。
2種のティラミスが食べられるのは、「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」・「プリンチ代官山T-SITE」・「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」・「スターバックス コーヒー ニュウマン横浜店」・「スターバックス コーヒー丸の内オアゾ店」の5店舗。スタバマニアもスイーツ好きも、食べ逃し厳禁ですよ♬

【スタバ】『プリンチ』の25周年限定ティラミス素材「ティー ティラミス アール グレイ」、「コーヒー ティラミス パイクプレイス ロースト」

取材・文/矢野愛 ※掲載情報については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button