国際ニュース

「いつか最高の選手に」と決意 – テニス365 | tennis365.net

男子プロテニス協会のATP公式サイトは10日、世界ランク21位のF・オジェ アリアシム(カナダ)のコメントを掲載した。前週のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)でキャリア初のタイトルを獲得した思いなどが語られている。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

20歳のオジェ アリアシムはこれまで、シングルスツアーでは合計6度決勝に進出しているものの、その全てで敗れ準優勝に終わっていた。しかし、前週のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)ではH・ホルカシュ(ポーランド)とペアを組み優勝。キャリア初のタイトルはシングルスではなくダブルスとなった。

ATP公式サイトにはオジェ アリアシムの心境が掲載されている。

「いいことだと思う。シングルスでもダブルスでも、タイトルを獲れて嬉しいよ。シングルスでの初タイトルはまだ探している途中だけど、それは必要な時に、それに値する時に来るはずだ」

「僕は未来を見ることのできる水晶玉を持ってない。毎週がチャンスだと思う。トーナメントに出て、勝とうとするんだ。今年は1回戦で負けたこともあるし、決勝に進んだこともある。浮き沈みが激しい時もあったけど、毎週ベストを尽くして全力を尽くしているよ」

今週は第2シードとしてソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード、ATP250)に出場する。

「今週も同じことをするつもりだけど、何が起こるかは誰にもわからない。もちろん、ここで第2シードであることもそうだけど、今年はすでに3度の決勝に進出している。もう1度タイトルを獲るチャンスを与えたいと思っているよ。でもまずは明日の試合に勝つことから始めなければならないね。自分のできることをすべて出し切るつもりだ。身体的にはまだ大丈夫だし、健康。今週は良いプレーができるし、良いことが起こると自信を持っている。最終的には自分のレベルを上げて、いつか最高の選手になれるようにしたい」

オジェ アリアシムは初戦の2回戦で世界ランク82位のS・カルーソ(イタリア)と顔を合わせる。カルーソは1回戦で同291位のD・クズマノフ(ブルガリア)を逆転で下しての勝ち上がり。

[PR]「男子テニスATPツアー250 ソフィア」
11月12日(木)〜11月14日(土)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」
11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・20歳になった新星のショット集掲載
・オジェアリアシム 初Vは複
・オジェ アリアシム 新大会へ意気込み

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button