国際ニュース

WOVN.io 新機能「地域別翻訳機能」リリース | ニコニコニュース

Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治)が提供するWebサイト多言語化ソリューション「WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)」が、新機能「地域別翻訳機能」をリリースいたしました。これにより WOVN.io は、より一層ハイレベルなローカライズプラットフォームの提供を実現します。

■地域別翻訳機能の特徴
ローカライズにおける2つの大きな要素は、”言語”と”地域”です。英語はアメリカやイギリス、オーストラリア、カナダ、シンガポールなど、言語の地域性があることはもちろん知られていますが、ポルトガルとブラジルのポルトガル語、フランスとカナダのフランス語といったその他の言語においても英語同様に、発音や単語、スペルなどに地域差が生じる場合が多く存在しています。

また、地域性は文章の違いだけでなく、Web サイト内のコンテンツにも影響を与えます。例えば、階数の数え方です。アメリカでは日本と同様、1階を first floor、2階を second floor と数えますが、イギリスでは、1階を ground floor と数え、2階を first floor、3階を second floor と表記するため、階数表現を出し分ける必要があります。

これまで WOVN.io はインターネット上の”言語”の課題解決を行ってまいりましたが、上記であげた例のように、より高度なローカライズを行うためには、WOVN.io の地域別対応が必須要件でした。そして今回、「地域別翻訳機能」リリースにより、以下のローカライズ対応が可能となりました。

  1. 地域に応じた翻訳の出し分けが可能
  2. 地域ごとにコンテンツ出し分けが可能
  3. 地域に応じた言語の選択肢が増加
  4. 用語集でも地域別対応が可能

■今後の展望
今後は本機能のブラッシュアップをし、IPアドレス判断による表示出し分けの対応も行っていく予定です。WOVN.ioは、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」世界を実現すべく、プラットフォームの最適化を目指し、機能追加・アップデートを行ってまいります。

■Wovn Technologies について(https://wovn.io/ja/)
Wovn Technologies は、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Web サイト・アプリを最大41言語・75のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューション「WOVN.io」および「WOVN.app」の開発・運営をしています。「WOVN.io」は、大手企業をはじめ15,000サイト以上へ導入されています。既存の Web サイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名  : Wovn Technologies株式会社
所在地  : 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表   : 代表取締役社長 林 鷹治
設立   : 2014年3月
資本金  : 17億5,081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
事業内容 : Web多言語化ソリューション「WOVN.io」、
アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の開発・運営
URL   : https://wovn.io/ja/

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森
[email protected]
03-4405-9509

配信元企業:Wovn Technologies 株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button