国際ニュース

【海外ドラマ最新情報】『イエローストーン』シーズン5、本国放送日が決定 – 海外ドラマNAVI

国外で報じられた海外ドラマに関する最新ニュースをまとめてご紹介! 本日は、『イエローストーン』シーズン5の本国放送日が決定したほか、ジェームズ・ダーシーのApple TV+新作スリラー出演が明らかになった。さらに、MCU『スパイダーマン』3部作を手掛けたジョン・ワッツが『スター・ウォーズ』シリーズの青春ドラマを監督することがわかった。

米Paramount Networkによる現代を舞台にした西部劇ドラマ『イエローストーン』。そのシーズン5が11月13日(日)より本国での放送がスタートすることが明らかとなった。

『イエローストーン』は、モンタナ州のイエローストーン牧場を舞台に、莫大な財力と権力を誇るジョン・ダットン(ケヴィン・コスナー)が、不動産開発業者や土地の所有権を主張する先住民らと土地を巡る熾烈な争いを繰り広げる様が、スリリングかつサスペンスフルに綴られるシリーズ。

なお、同作は前日譚『1932(仮原題)』の製作が進行中で、先日ハリソン・フォードとヘレン・ミレンの出演が発表されたばかり。

『イエローストーン』シーズン3は、現在WOWOWにて放送中。WOWOWオンデマンドではシーズン1~3を一挙配信中。

ジェームズ・ダーシー、Apple TV+新作スリラー出演へ

このたび、『アベンジャーズ』シリーズのジャーヴィス役や『レオナルド ~知られざる天才の肖像~』などの出演で知られるジェームズ・ダーシーが、Apple TV+のサイコスリラー『Constellation(原題)』に出演することが明らかとなった。

『Constellation(原題)』は、宇宙での災害の後、地球に戻ってきた女性ジョー(ノオミ・ラパス『ミレニアム』シリーズ)が、自分の人生の重要な部分が欠けているように見えることを発見する姿を描く。

ジェームズはノオミ演じる主人公ジョーの夫役として登場する予定。ほか、『ブレイキング・バッド』のジョナサン・バンクスの出演が明らかになっている。

また、オリヴァー・ヒルシュビーゲル(『クリミナル:ドイツ編』)とヨセフ・シダー(『嘘はフィクサーのはじまり』)が、全8話のうち3話ずつを監督することが決まっている。

『スパイダーマン』ジョン・ワッツ、『スター・ウォーズ』青春ドラマ製作へ

トム・ホランド主演のMCU『スパイダーマン』3部作を手掛けたジョン・ワッツが、Disney+(ディズニープラス)による『スター・ウォーズ』新シリーズの監督・製作総指揮を務めることが明らかとなった。さらに、『スパイダーマン:ホームカミング』で脚本を務めたクリストファー・フォードも製作総指揮に名を連ねている。

同シリーズは、『Grammar Rodeo』のコードネームで進行中。このコードネームはアニメ『ザ・シンプソンズ』の、主人公バートとその友達が車を盗んで一週間の家出をするエピソードにちなんでいるという。

内容はほとんど明らかになっていないが、80年代の青春アドベンチャー映画の雰囲気に近いという。時系列は『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のすぐ後で、『マンダロリアン』とほぼ同じ。

ディズニープラスでは、『マンダロリアン』シーズン1~2、『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』が独占配信中。いよいよ『オビ=ワン・ケノービ』が5月27日(金)16時より配信スタート。

(海外ドラマNAVI)


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button