国際ニュース

【海外ドラマ最新情報】『ヤング・シェルドン』にオリジナルからあの人が登場! – 海外ドラマNAVI

国外で報じられた海外ドラマに関する最新ニュースをまとめてご紹介! 本日は、スティーヴ・マーティンが長年の親友マーティン・ショートと共演するクライムコメディ『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2の最新情報や『ヤング・シェルドン』のキャスティングニュース、そして昨年、性的暴行を告発されたクリス・ノースについてサラ・ジェシカ・パーカーがコメントした。

『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2、ティザー映像

米Huluで6月28日(火)より配信となる『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2の新ティザー映像が解禁となった。

本シリーズは、ニューヨークのアッパーウェストサイドの高級アパートを舞台に、実録犯罪マニアという共通の趣味で仲良くなった異色のトリオが彼らの住む建物内で起きた死亡事件の謎を解き明かすために奮闘するというもの。

この映像からもわかるように、ますます謎が深まりそうなシーズン2。新ゲストスターとして、マイケル・ラパポート(『ユニークライフ』)、エイミー・シューマー(『ライフ・アンド・ベス』)、シャーリー・マクレーン(『ダウントン・アビー』)らが登場する。日本での配信は不明。シーズン1はDisney+ (ディズニープラス)で配信中。

『ヤング・シェルドン』にオリジナルからあの人が登場

本国で明日19日(木)に放送を控える『ヤング・シェルドン』シーズン5の最終話にオリジナル版『ビッグバン★セオリー』にも登場したマジシャンのテラーが違うキャラクターとして出演することがわかった。

テラーが『ビッグバン★セオリー』で演じたのは、エイミー(メイム・ビアリク)の父親ラリー。今回、『ヤング・シェルドン』ではマジシャンのパートナー、ペンと共に皮膚科医のコンビ“Acne and Pus(にきびと膿)”として登場する。このエピソードでは、シェルドンがニキビに悩まされるという内容になるとのこと。

サラ・ジェシカ・パーカー、告発後クリス・ノースと話していない

昨年12月、複数の女性から性的暴行を告発され、出演中だった米CBSの『The Equalizer(原題)』からも解雇となっていたクリス・ノース。『セックス・アンド・ザ・シティ』とその続編『AND JUST LIKE THAT/セックス・アンド・ザ・シティ新章』のビッグ役で知られるクリスだが、本シリーズで妻を演じたサラ・ジェシカ・パーカーは告発以来、一度も話をしていないという。

The Hollywood Reporterのインタビューに応じたサラは、クリスについて聞かれると「まだ、このことについて話せるような段階にない。(続編に製作陣としても参加するため)でも、私はプロデューサーとして反応していたわけじゃないわ」と回答。告発以降、話をしたかという質問には、きっぱりと「No」と答えていた。

(海外ドラマNAVI)


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button