国際ニュース

また捏造か!? 『世界仰天ニュース』で紹介の女性「全然違う」と抗議ツイート! ネット上に怒りの声が渦巻く (2020年5月29日) – エキサイトニュース

また捏造か!? 『世界仰天ニュース』で紹介の女性「全然違う」と抗議ツイート! ネット上に怒りの声が渦巻く

この写真はイメージです

26日に放送された日本テレビ系『ザ! 世界仰天ニュース』で、白米しか食べないという1人の女性が紹介されました。しかし、件の女性がその内容について『全然違う』と抗議し、ネット上で話題となっています。

この日、番組では「美を追求した落とし穴&顔面崩壊からの復活2時間SP」と題し、美を追求した人々の体験談を取り上げました。その中で「体に良い物しか食べない! こだわりすぎた女性の悲劇」として、白米しか食べないという1人の女性を紹介します。

再現VTRによると、女性は大学時代に付き合っていた男性から別れを告げられ、自身がもっと痩せていたら嫌われなかったと思い込み、そこから食に関する本に興味を持つようになったとのこと。特に日本の伝統的な食文化にのめり込み、その後は自身が「体に良い食べ物」とする白米ばかりを食べるようになったといいます。

やがて食事に異常なこだわりを持つようになり、体重の激減に加え、坂道で足が上がらなくなる、激しい胸の痛みに襲われるなどいった体調の異変も発生。番組はその原因をビタミンB1の不足だとしていました。

しかし、こうした内容に件の女性が抗議しています。27日に自身のTwitterを更新し、『「世界仰天ニュース」という番組に出たら、お米ばかり食べるきっかけがなぜかお米の栄養素に着目したことになってた。全然違う』と訴えました。番組は、「体に良い食べ物」を選びすぎたと紹介していましたが、女性は『お米の文化的側面に魅了されたことを説明したし、栄養素を気にして食事をすることは嫌いだと散々説明した』とのこと。また、坂道を登れなくなった原因はビタミンB1不足ではなく『ガリガリに痩せすぎて筋肉が落ちまくったから』で、取材時にそれもきちんと説明したといいます。

そして『取材に来る前からストーリーが決まっていたんだろうなあ』とし、『悩みに悩んで苦しんできた人生をエンターテイメントとして消費された気分でもやもやする』といった心境をつづっていました。

こうした女性の訴えに、ネット上では「こういうのが氷山の一角だとすると、メディアは恐ろしいですね」といった声をはじめ、

「テレビ局は事実なんてどうでもいいんです。自分たちの書いた台本通りの番組を作りたいだけです」

「なんか…この手の話、増えましたね。増えたのか、Twitterがあるから目に出来るようになったのか? きっと後者なのでしょう」

「企画ありきで取材をするなら、演者を雇って台本通りにやって貰えば良いじゃないかと思っちゃいますね」

「番組、見てました。どこか違和感がありスッキリしなかったのは内容にウソと不要な脚色があったからですね。めっちゃ腹立つ! 発信してくださりありがとうございます」

「こうやってメディア業界って自ら品格をおとして衰退していくんだろうなぁ。もちろんそういう番組ばかりではないのでしょうが。今はそんな番組ばかりが多すぎる」

といった声が寄せられています。

つい先日にはフジテレビ系『バイキング』や、テレビ朝日系『羽鳥慎一 モーニングショー』などでVTRの捏造疑惑が浮上し、視聴者から不信の声が寄せられたばかり。こういった情報操作はすぐにバレる時代であることを、制作側はそろそろ学んだ方がいいのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき)


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button