国際ニュース

2021年11月 日本の出来事 | nippon.com

第2次岸田内閣発足、米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手のMVP受賞、石油の国家備蓄の一部売却など、2021年11月の日本の出来事を振り返る。

1

新型コロナウイルス対策として東京都など27都道府県で大規模イベントを開催する際、「最大1万人」としていた人数制限が解除された。収容定員を50%以内に抑える措置は継続。

5

社会人類学の草分け的存在で、「タテ社会の人間関係」の著者として知られる東京大名誉教授の中根千枝さんが10月12日に死去していたことが分かった。94歳。

7

国内で新型コロナウイルス感染の新たな死者数の報告は、ゼロだった。死者が出なかったのは昨年8月2日以来、1年3カ月ぶり。

8

政府は、緊急事態宣言発令などの目安となる新型コロナ感染状況の指標について、新たに医療提供体制に着目した5段階の「レベル」分類で示すことを決めた。

9

国際宇宙ステーション(ISS)に約半年間滞在した星出彰彦さん(52)ら4人が乗る米宇宙船クルードラゴンが、米フロリダ州沖に着水し、地球に帰還した。

国際宇宙ステーション(ISS)から帰還し、米宇宙船クルードラゴンから降りた星出彰彦さん=2021年11月9日(AFP=時事)
国際宇宙ステーション(ISS)から帰還し、米宇宙船クルードラゴンから降りた星出彰彦さん=2021年11月9日(AFP=時事)

10

第206特別国会で、岸田文雄首相(自民党総裁)が第101代首相に指名され、第2次岸田内閣が発足した。

第2次岸田内閣の初閣議を終え、記念撮影に臨む岸田文雄首相(前列中央)と閣僚ら=2021年11月10日夜、首相官邸(時事)
第2次岸田内閣の初閣議を終え、記念撮影に臨む岸田文雄首相(前列中央)と閣僚ら=2021年11月10日夜、首相官邸(時事)

英北部グラスゴーで開かれた国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で、2040年までにガソリン車の新車販売を停止し、全てゼロエミッション(排出ゼロ)車とすることに24カ国が合意した。日本や米国、中国、ドイツなどは参加しなかった。COP26は13日、石炭火力発電の削減を各国に呼び掛ける文言を盛り込んだ文書「グラスゴー気候合意」を採択し、閉幕した。石炭火力発電の制限が盛り込まれるのは、異例。

11

小説から伝記、歴史物まで幅広く手掛け、文化勲章を受章した作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが9日に死去していたことが分かった。99歳。

朝日賞を受賞し贈呈式で登壇する作家の瀬戸内寂聴さん=2018年01月31日、東京都千代田区(時事)
朝日賞を受賞し贈呈式で登壇する作家の瀬戸内寂聴さん=2018年01月31日、東京都千代田区(時事)

自民党細田派は、総会で安倍晋三元首相の新会長就任を正式に決定した。細田博之会長が衆院議長に選出され、派閥を抜ける見通しとなったため。

12

政府は、今後懸念される新型コロナ「第6波」に備えた対策の全体像を決定した。今夏のピーク時と比べて3割増となる約3万7000人分の病床を月内に確保することや、医療が逼迫(ひっぱく)した場合に、公共交通機関のダイヤ大幅見直しを含む強力な行動制限を求める。

13

将棋の藤井聡太三冠(19)=王位、叡王、棋聖=が第34期竜王戦で豊島将之竜王(31)を4連勝で破り、四冠を達成した。19歳3カ月での四冠達成は、史上最年少。

記者会見で自筆の色紙を手にする藤井聡太四冠=2021年11月14日、山口県宇部市(時事)
記者会見で自筆の色紙を手にする藤井聡太四冠=2021年11月14日、山口県宇部市(時事)

15

厚生労働省は、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、公費負担とすることを決めた。原則として2回目接種から8カ月後を目安に、自治体の判断で最短6カ月から認める。対象は18歳以上。

16

プロ野球広島の中心選手として活躍し、監督就任後は3度の日本一に導いた古葉竹識さんが12日に死去していたことが分かった。85歳。

17

日米韓の次官級協議が、米ワシントンで開かれ、北朝鮮の完全な非核化に向けて緊密に連携することで一致した。一方、日本は韓国が16日に島根県の竹島に上陸したことに抗議。共同記者会見が見送られた。

18

投打の「二刀流」で活躍する米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(27)が、ア・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた。全米野球記者協会の会員30人による投票で、全員から1位票を得る満票での受賞。

20

米アカデミー賞を受賞するなど国際的に活躍した衣装デザイナーのワダエミさんが13日に死去したことが、分かった。84歳。

23

外国為替市場で、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長再任方針を受けて円売り・ドル買いが進み、円相場は一時1ドル=115円台に下落した。2017年3月以来、約4年8カ月ぶりの円安水準。

24

愛知県弥富市の市立中学校で、3年の男子生徒(14)が同学年の男子生徒(14)に包丁で腹部を刺されて死亡した。

原油価格の高騰を受け、政府は国が備蓄する石油の放出を正式決定した。高騰する原油価格の抑制を狙い国家備蓄を売却するのは初めて。

25

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、玉城デニー知事は、政府の設計変更申請に対して不承認を通知したと発表し、工事の中止を求めた。

26

金融庁は、みずほ銀行で相次いで発生したシステム障害を受け、同行とみずほフィナンシャルグループ(FG)に対し2度目の業務改善命令を出した。財務省も障害発生時に外為法が定める送金時の確認手続きを怠ったとして、是正措置を命じた。処分を受け、みずほFGは来年4月1日付で、坂井辰史社長と藤原弘治みずほ銀頭取が引責辞任、佐藤康博FG会長も会長職を退き、6月下旬に取締役を退任すると発表した。

総務省は、10月に大規模な通信障害を起こしたNTTドコモに行政指導を行った。再発防止に向け、障害要因になり得る工事の事前準備徹底や障害に関する周知方法の改善などを要請。12月27日までに対応状況を報告するよう求めた。

政府は、新型コロナウイルスの新たな変異株が南アフリカなどで見つかったことを受け、同国をはじめエスワティニ(旧スワジランド)、ジンバブエ、ナミビア、ボツワナ、レソトの6カ国を対象に水際対策を強化すると発表した。27日には、モザンビーク、マラウイ、ザンビアのアフリカ3カ国を加え、9カ国にすると発表した。

28

羽田空港の格納庫の売買をめぐり、自身が実質的な代表を務める会社の資金約1億円を着服したとして、警視庁は業務上横領容疑で、文部科学副大臣を務めた元参院議員山内俊夫容疑者(74)を逮捕した。

29

政府は、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染が拡大していることを受け、外国人の入国禁止を全世界に拡大すると発表した。

東京地検特捜部は、所得税約5300万円を脱税したとして、所得税法違反容疑で日本大学理事長の田中英寿容疑者(74)を逮捕した。

30

ナミビアから入国し、空港検疫で新型コロナウイルスの陽性反応が出ていた30代男性から、変異株「オミクロン株」が検出されたことが分かった。国内で同株が確認されたのは初めて。

立憲民主党代表選が行われ、決選投票の結果、泉健太政調会長(47)が逢坂誠二元首相補佐官(62)を破り、新代表に選出された。

バナー写真:記者会見する米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手=2021年11月15日、東京都千代田区の日本記者クラブ(ロイター)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button