国際ニュース

2020年 F1ポイントランキング(第11戦 F1アイフェルGP終了時点) 【 F1-Gate.com 】

2020年 F1ポイントランキング(第11戦 F1アイフェルGP終了時点)

2020年のF1世界選手権 第11戦 F1アイフェルGPが終了。ランキング首位のルイス・ハミルトン(メルセデス)がさらにリードを広げた。

ミハエル・シューマッハが保持するF1最多勝利数の通算91勝に並んだルイス・ハミルトン。チームメイトでランキング2位のバルテリ・ボッタスがリタイアしたことで、その差は69ポイントまで一気に広がった。

また、ルノーF1での初表彰台を獲得したダニエル・リカルドがランキング4位、4位入賞を果たしたセルジオ・ペレス(レーシング・ポイント)がランキング5位に浮上した。

コンストラクターズランキングでは、セルジオ・ペレスの4位とランス・ストロールの代役として急遽参戦したニコ・ヒュルケンベルグが8位と仕事をしたレーシング・ポイントが120ポイントで3位に浮上。マクラーレンが116ポイントで4位、ルノーが114ポイントで5位と混戦状態が続いている。

2020年F1ドライバーズポイント
1.ルイス・ハミルトン (メルセデス) – 230
2.バルテリ・ボッタス (メルセデス) – 161
3.マックス・フェルスタッペン (レッドブル) – 147
4.ダニエル・リカルド (ルノー) – 78
5.セルジオ・ペレス (レーシングポイント) – 68
6.ランド・ノリス (マクラーレン) – 65
7.アレクサンダー・アルボン (レッドブル) – 64
8.シャルル・ルクレール (フェラーリ) – 63
9.ランス・ストロール (レーシングポイント) – 57
10.ピエール・ガスリー (アルファタウリ) – 53
11.カルロス・サインツ (マクラーレン) – 51
12.エステバン・オコン (ルノー) – 36
13.セバスチャン・ベッテル (フェラーリ) – 17
14.ダニール・クビアト (アルファタウリ) – 14
15.ニコ・ヒュルケンベルグ (レーシングポイント) – 10
16.アントニオ・ジョビナッツィ (アルファロメオ) – 3
17.キミ・ライコネン (アルファロメオ) – 2
18.ロマン・グロージャン (ハース) – 2
19.ケビン・マグヌッセン (ハース) – 1
20.ニコラス・ラティフィ (ウィリアムズ) – 0
21.ジョージ・ラッセル (ウィリアムズ) – 0

2020年 F1コンストラクターズポイント
1.メルセデス – 391
2.レッドブル – 211
3.レーシングポイント – 120
4.マクラーレン – 116
5.ルノー – 114
6.フェラーリ – 80
7.アルファタウリ – 67
8.アルファロメオ – 5
9.ハース – 3
10.ウィリアムズ – 0

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1レース結果 / F1ドイツGP


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button