国際ニュース

『ダイイングライト プラチナエディション』Nintendo Switch版が発売。パルクールを特徴に最大5人の協力プレイを楽しめるゾンビサバイバルアクション(電ファミニコゲーマー) – Yahoo!ニュース

 スパイク・チュンソフトの公式YouTubeチャンネルでは発売にあわせて、Nintendo Switchで遊んでいる様子を収めたローンチ映像も公開されている。

※1月12日に公開された最新映像

 『ダイイングライト プラチナエディション』はPS4、Xbox One、PC(公式ストア、Steam、GOG.com)へ向けて2015年に発売されたオープンワールド型のアクションアドベンチャーゲームである。ポーランドに拠点を置くTechlandが開発した本作は、建物を縦横無尽に飛び渡っていくパルクールアクションを楽しめるほか、集めた資材で制作した近接武器と周囲の環境をうまく利用する戦闘システムも特徴だ。

 発表によると、Nintendo Switch版ではオリジナル版で配信された4つのダウンロードコンテンツと16種類のスキンを同梱。最大5人でのオンライン/ローカル協力プレイにも対応しているという。

 なお、2月4日(金)にはPS4/PS5、Xbox、PC(公式ストア、Steam、Epic Games Store)およびNintendo Switch(クラウド版)で続編『ダイイングライト2 ステイヒューマン』の発売も予定されているので、興味があれば遊んでおくとよいとだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。

<h2>Nintendo Switch
オープンワールドゾンビサバイバルアクション
『ダイイングライトプラチナエディション』
本日発売</h2>ローンチトレーラーを公開中!

株式会社スパイク・チュンソフトは、Nintendo Switch 向けオープンワールドゾンビサバイバルアクション『ダイイングライト プラチナエディション』を、本日2022 年1 月13 日(木)に発売いたします。

また、Nintendo Switch でプレイしている様子が見られるローンチトレーラーを昨日公開いたしました。

■ Nintendo Switch 『ダイイングライトプラチナエディション』ローンチトレーラー

■ゲーム概要

本作の舞台は、強者のみが生き残れるゾンビウィルスに汚染された世界。ゾンビだけでなく人間や多種に渡るモンスターと戦うためには、戦闘スキルを身につけることが重要です。自分の悪夢に立ち向かいながら、パルクールで街中を駆け回り、武器のクラフトや生存者の救助を行って、力をつけていきます。また、「プラチナエディション」には、アポカリプス後の世界を探索できる DLC をすべて収録。荒廃した世界をバギーで縦横無尽に駆けるドライブ要素、生き残りをかけたボザックの試練、新たな隔離ゾーンの探索、そしてたくさんの新しいスキンと武器をお楽しみいただけます。

■ゲームスペック

タイトル: ダイイングライト プラチナエディション
プラットフォーム: Nintendo Switch
発売日: 2022 年1 月13 日
希望小売価格: 5,800 円+税/パッケージ版・ダウンロード版

ジャンル: オープンワールドゾンビサバイバルアクション
プレイ人数: オフライン 1 人、オンライン/ローカル通信 1-5 人
CERO: Z(18 才以上のみ対象)

開発元: Techland
販売元:株式会社スパイク・チュンソフト

DYING LIGHT & DYING LIGHT: THE FOLLOWING © Techland 2021. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners.

公式サイト:

※「Nintendo Switch」は、任天堂の商標です。
※その他、記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button