国際ニュース

growing presence of  トレンド表すのに便利な英語(NIKKEI STYLE)

◇   ◇   ◇

今回は、暗号資産(仮想通貨)に関するニュースです。最近でも耳にすることが多くなった「ビットコイン」などといった暗号資産ですが、世界でも影響力を増していることから、銀行での取り扱いに関する国際ルールの導入が検討されているようです。この規制が採用されると、銀行はビットコインなどの取り扱いをしにくくなるようです。今後もビットコイン以外にも色々な暗号資産というものが現れ、規制が必要となってくるのでしょうね。

Let’s read !!! 早速記事の一部を読んでみましょう。

Basel Committee considers regulating banks’ Bitcoin holdings銀行のビットコイン保有を規制 バーゼル委が検討 On the 10th, the Basel Committee on Banking Supervision, which consults on international rules for financial institutions, announced a proposal to regulate holdings of crypto assets (virtual currencies) such as Bitcoin by banks. The proposal would require a large increase in capital in accordance with the amount of cryptocurrency held, and, if actually introduced, it would be difficult for banks to do things like invest in cryptocurrency. There is increasing caution among authorities in each nation about the growing presence of cryptocurrencies.The Basel Committee has put together a draft regulation because it believes that the expansion of cryptocurrencies and related financial services “may raise concerns about financial stability and increase risks to the banking system.” Banks’ holdings of cryptocurrency are currently limited, but the committee has decided that for financial supervision, new “conservative” rules need to be put in place.(LissN 2021年6月24日配信)【Words and Phrases】regulate 規制するcrypto assets 暗号資産capital 資本cryptocurrency 仮想通貨growing presence of 存在感を強めるfinancial stability 金融の安定性

【日本語訳】金融機関の国際ルールを協議するバーゼル銀行監督委員会は10日、銀行によるビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の保有を規制する案を公表した。保有する仮想通貨の額に応じて資本の大幅な積み増しを求める内容で、実際に導入されれば、銀行は仮想通貨への投資などに動きにくくなる。存在感を強める仮想通貨への警戒が各国当局の間で強まっている。バーゼル委が規制案をまとめたのは、仮想通貨やそれに関連する金融サービスの拡大が「金融の安定性への懸念を引き起こし、銀行が直面するリスクを拡大しかねない」とみているためだ。銀行による保有は今のところ限られているが、金融監督上の新たな「保守的」なルールを整える必要があると判断した。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button