国際ニュース

開いてiPad Pro、畳んでiPad。世界初の画面折りたたみPC「ThinkPad X1 Fold」が絶妙サイズすぎる(ギズモード・ジャパン) – Yahoo!ニュース

キーボードも挟んで運べるときたもんだ。やるぅ。

世界初、でしょうか。レノボから折り畳める液晶画面をもったPC「ThinkPad X1 Fold」がデビューしました。今年のCESで発表されてはいましたが、ついについに、日本市場に登場です。発売予定日は10月13日!

【全画像をみる】開いてiPad Pro、畳んでiPad。世界初の画面折りたたみPC「ThinkPad X1 Fold」が絶妙サイズすぎる

スマホの世界でもまだまだ数少ないフォルダブルスタイルなデバイスを、モバイルPCの枠組みで実現したレノボさん、あっぱれすぎます。発売に先駆けてメディア向けの体験会が開催されましたので、バッチリ折りたたんできましたよ。

ミニモバイルフォームが可愛すぎる

プレミアムなモバイルPCラインである、ThinkPad X1シリーズの一員としてデビューするThinkPad X1 Fold。スタンダードな事務仕事をスピーディに片付けるための基本性能を、今までにないスタイルのボディに組み込んでいます。

キーポイントはなんといってもディスプレイ。開けば13.3インチの2048×1536ピクセル・アスペクト比4:3のディスプレイとなり。

キーボードを置けば9.6インチのミニなモバイルPCにフォームチェンジ。うわあ…こえれは可愛い。10.4インチのThinkPad s30や、おもしろ変形っぷりにバタフライキーボードのThinkPad 701Cを思い出しますね…。

おもしろいのがこの13.3インチの使い方。横位置にしてひろーく使う場合は、背面パネルをペラッとめくってスタンド代わりとします。膝の上での安定性は正直なところ✕。でも奥行きをそこまで必要としないので、飛行機や新幹線のテーブルの上なら問題なく置けるでしょうね。

縦画面でも使いやすい

縦位置にする場合は、9.6インチのデュアルディスプレイ機としても使えます。2つのウィンドウをぴったり半分サイズにして表示できるモードスイッチャーを備えています。

この状態でもキーボードは使えるのだから、便利極まりない感じ。上の画面にはZoom、下の画面にG Suiteなどのブラウザ画面を表示して、オンラインで打ち合わせしながらチームで書類・資料を仕上げていくなんてワザもお手軽です。

むしろ、9.6インチのデュアルディスプレイ環境をうまく使えるかどうかで、ThinkPad X1 Foldの価値は大きく変わりそう。個人的にはすごく、アリ。

タッチパネル、キーボードのほかに、スタイラスペンにも対応。この2画面プレイでまた、スタイラスペンが活きるのでは。資料みながらPDFや図版の間違いチェックとか、効率よく作業できそう。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button