国際ニュース

2020年 F1ポイントランキング:ハミルトンが200ポイント台に到達 / F1ロシアGP 終了時点 【 F1-Gate.com 】

2020年 F1ポイントランキング:ルイス・ハミルトンが200ポイント台に到達 / F1ロシアGP 終了時点

2020年のF1世界選手権 第10戦 F1ロシアGPが終了。ランキング首位のルイス・ハミルトン(メルセデス)が200ポイント台に乗せた。

バルテリ・ボッタス(メルセデス)が優勝したF1ロシアGP。ファステスラップも記録したボッタスは26ポイントを加算。ハミルトンが3位に終わったことで、その差を44ポイントに縮めた。

トップ5の順位には変動なし。ダニエル・リカルド(ルノー)が6位に浮上し、シャルル・ルクレールとランス・ストロールが同ポイントで7位と8位に、1ポイント差でセルジオ・ペレスとなった。

コンストラクターズランキングも順位に変動はない。しかし、3位のマクラーレンがノーポイントに終わったことで、4位のレーシング・ポイントが4ポイント差まで詰めた。5位のルノーも10ポイント以内につけている。

2020年F1ドライバーズポイント
1.ルイス・ハミルトン (メルセデス) – 205
2.バルテリ・ボッタス (メルセデス) – 161
3.マックス・フェルスタッペン (レッドブル) – 128
4.ランド・ノリス (マクラーレン) – 65
5.アレクサンダー・アルボン (レッドブル) – 64
6.ダニエル・リカルド (ルノー) – 63
7.シャルル・ルクレール (フェラーリ) – 57
8.ランス・ストロール (レーシングポイント) – 57
9.セルジオ・ペレス (レーシングポイント) – 56
10.ピエール・ガスリー (アルファタウリ) – 45
11.カルロス・サインツ (マクラーレン) – 41
12.エステバン・オコン (ルノー) – 36
13.セバスチャン・ベッテル (フェラーリ) – 17
14.ダニール・クビアト (アルファタウリ) – 14
15.ニコ・ヒュルケンベルグ (レーシングポイント) – 6
16.キミ・ライコネン (アルファロメオ) – 2
17.アントニオ・ジョビナッツィ (アルファロメオ) – 2
18.ケビン・マグヌッセン (ハース) – 1
19.ニコラス・ラティフィ (ウィリアムズ) – 0
20.ロマン・グロージャン (ハース) – 0
21.ジョージ・ラッセル (ウィリアムズ) – 0

2020年 F1コンストラクターズポイント
1.メルセデス – 366
2.レッドブル – 192
3.マクラーレン – 106
4.レーシングポイント – 104
5.ルノー – 99
6.フェラーリ – 74
7.アルファタウリ – 59
8.アルファロメオ – 4
9.ハース – 1
10.ウィリアムズ – 0

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1レース結果 / F1ロシアGP


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button