国際ニュース

海外邦人への支援給付、菅新総理の決断に注目

2020年9月27日 PJA NEWS)

海外邦人への支援給付、菅新総理の決断に注目

以下の、日本政府が武漢ウイルスの被害の給付金として、国民一人あたり10万円給付を実施している取り組みを、海外在住邦人にも実施しようと提言している自民党の議員グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(以下「護る会」)の動きに続報です。

「10万円給付、海外邦人からは要望ない」実現のネックに(2020年8月4日)
https://pattayaja.com/2020/08/04/13200/

前回の上記記事の通り、海外在住の邦人からは10万円給付の要望は官房、外務省、与党の自民党などに届いておらず、この事が実現のネックとなっていました。

(自民党議員グループ
「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(護る会)
代表・青山繁晴参院議員
写真:自由民主党資料より)

護る会代表の青山参議院議員によると、日本の関係当局からは既に、正式に日本国内のような個人に対して10万円を給付するということは海外では実現できないという通知がありました。

これは国内と異なり、そもそもどうやって海外在住の日本人個人を把握するかという論点から実現性が確保できなかったためです。

そのため、個人への10万円給付は実現できなくとも、それに代わる支援を実現するための交渉を長期間にわたり行っています。

「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」
名簿(公開部分)

この交渉について、青山議員は交渉中のため内容については開示しないものの、いよいよこれが実現するかどうかの分かれ目となる段階となり、菅新総理の決断を待っている状況にある事を同議員事務所の公式のFacebookで公開しました。

青山議員は交渉の中で、最初は否定的だった各当局の官僚機構も、諦めない、緩めない交渉の結果、妥協案の成立にずいぶんと協力してくれるようになったと書き、長い交渉の経過を語りました。

菅義偉総理
(写真:自由民主党資料)

在外邦人の間では一定の話題となった、海外在住邦人への10万円給付から始まった支援策。

海外では国内と異なり、個人への10万円給付は不可能となりましたが、それに代わる支援等は実現するか?

海外在住の邦人からも、護る会の取り組みと成果に注目が集まっています。

(PR)Tastyで「週末セール」!北海道ビーフ、Tastyビーフ、久保田など特売中!

パタヤ)明日からTastyで週末セール!北海道&Tastyビーフや久保田特売!日曜シラチャ配達(PR)
https://pattayaja.com/2020/09/25/14610/

 

(Tastyビーフ
リブアイ・ステーキ
Tasty2階で290バーツ!
(2020年9月末までプロモーション価格
通常価格:350バーツ))

パタヤのTastyでは、2階のGrill Bar & Cafeで北海道産神居牛やサロマ黒牛、タイ産でも美味しいテースティービーフのステーキ肉やスライス肉を販売中!

1階のミニマートの冷凍庫ではお持ち帰り用に、特上カルビ焼肉、特上すき焼き肉を、いまだけのセール価格で販売!

特上すき焼き用肉を100グラム220バーツ、特上カルビ焼肉を100グラム290バーツのセール価格で、パタヤの店舗と、日曜日にはシラチャへの配達、午後2時にはハーモニックレジデンスへお伺いして販売しています!
土日の週末には、神居牛のステーキ肉、さらに贈答品にも向いた久保田の純米大吟醸(箱付き)のセールも実施!

パタヤのUnixxの目の前にある、Tastyのお店はこちら

(動画はPJA会員のYouTube「KuLost FPV」さん撮影)

また、Tastyを運営するJPグループではJPの賃貸コンドを10月末まで限定で非常にお得になるプロモーションを実施中!

パタヤ)JPの月間賃貸40%引き、10月末まで延長!2ベッドルームも登場(PR)
https://pattayaja.com/2020/07/21/13006/

(JP’s Unixx Residence Club
客室例<17階パタヤ湾ビュー>)

 

※新型コロナの名称「武漢ウイルス」について

現在、新型コロナの一般的な名称について、米国側は「武漢ウイルス」、中国共産党政府は、影響力の大きいWHOが推奨する「COVID-19」を使っています。

PJA NEWS)新型名称は「武漢ウイルス」か「COVID-19」か?米中せめぎ合い
https://pattayaja.com/2020/03/16/9251/

PJA NEWSでは現在、PJA NEWSが引用翻訳している部分を除く、PJA NEWS自身の執筆部分において、米国側の「武漢ウイルス」の表記を採用しています。

そのため引用している他紙報道や政府発表等が、米国側の表記を使っているわけではありません。

※PJAニュースは、パタヤの有力メディアであるThe Pattaya Newsの公式パートナーとして日本語版を配信しています。

The Pattaya News(英語版)The Pattaya News(タイ語版)

TPN National News(英語版)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中!
見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button