国際ニュース

【サッカー移籍情報】2020-21|プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA|補強・退団選手 | Goal.com

【欧州・海外サッカー移籍情報】2020-2021シーズンのプレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエAの最新移籍情報、噂、ニュースを紹介。欧州サッカー夏の移籍市場をチェック。

2020-21シーズンの欧州サッカーがいよいよ開幕する。注目リーグの移籍情報を徹底特集している『Goal』では、プレミアリーグ(イングランド)、ラ・リーガ(スペイン)、セリエA(イタリア)全クラブの最新移籍確定情報、退団選手などを随時更新中だ。

今回は、『Goal』とっておきの移籍コンテンツを紹介する。

目次

  1. プレミアリーグ(イングランド)
  2. ラ・リーガ(スペイン)
  3. セリエA(イタリア)
  4. その他リーグの移籍情報

プレミアリーグ移籍情報

james-everton

プレミアリーグ|2020-21夏移籍情報|全20クラブの補強・退団選手まとめ

プレミアリーグの移籍市場は、2020年6月10日にオープンし、9月1日に閉まる予定だった。しかし、新型コロナウイルスの世界的なパンデミックにより、後ろ倒しとなり7月27日から市場がオープンした。移籍市場は10月16日までだが、プレミアリーグクラブ同士の移籍においては10月5日が期限となる。

チェルシーがティモ・ヴェルナー(←ライプツィヒ)やチアゴ・シウバ(←PSG)といった大型補強を次々と実現しているほか、マンチェスター・ユナイテッドは、オランダ代表のドニー・ファン・デ・ベーク(←アヤックス)、リヴァプールはチアゴ・アルカンタラ(←バイエルン)を獲得。各クラブがすでに大きな動きを見せている。

プレミアリーグ全20クラブの移籍情報は上記からチェックしてほしい。

ラ・リーガ移籍情報

muto

ラ・リーガ|2020-21夏移籍情報|全20クラブの補強・退団選手まとめ

スペインの移籍市場がオープンしたのは2020年8月4日。市場が閉まるのはプレミアリーグと同様に、10月5日が期限となっている。

スペインではリオネル・メッシのバルセロナ退団が世間を賑わせたが、本人が 『Goal』の独占インタビュー で残留を明言。新シーズンもバルセロナでプレーすることを決断した。

その他では、昨季マジョルカに期限付き移籍していたレアル・マドリーの久保建英は今季、ウナイ・エメリ監督率いるビジャレアルで1年間プレーすることが決まった。ビジャレアルはヨーロッパリーグ出場権を有しており、欧州の大会での久保の活躍が期待される。また、武藤嘉紀がニューカッスルからエイバルへのローン移籍が決定。乾貴士と同チームで共闘することとなった。

ラ・リーガ全20クラブの移籍情報は、上記のリンクから確認できる。

セリエA移籍情報

Achraf Hakimi Borussia Dortmund

セリエA|2020-21夏移籍情報|全20クラブの補強・退団選手まとめ

イタリアの移籍市場は、他国よりも遅い9月1日のオープンとなった。クローズは同じプレミアリーグ、ラ・リーガと同じ10月5日。わずか1ヶ月ほどの期間となるため、多くの駆け込み移籍などが発生しそうだ。

昨季アントニオ・コンテ監督のもと2位に入ったインテルは、レアル・マドリーからアクラフ・ハキミを獲得。王者・ユヴェントスの連覇阻止へ虎視眈々と補強を敢行している。

一方でユヴェントスは、バルセロナからアルトゥールを迎え入れ、アンドレア・ピルロ新体制でスタートする。移籍初日から多くの取引が行われており、今後もイタリア市場の動向に注目が集まる。

セリエA全20クラブの移籍情報は上記からチェックしてほしい。

その他リーグの移籍情報

2020-09-03-ritsu-doan

最新の海外サッカー移籍情報・ニュース一覧

その他では、ブンデスリーガ(ドイツ)やリーグ・アン(フランス)でも移籍マーケットはオープンしており、各クラブが補強に動いている。

日本代表MF堂安律がドイツ1部のビーレフェルトへ期限付き移籍したほか、同じく日本代表のMF柴崎岳はスペイン2部のレガネス加入が決定した。すでにビッグディールが多く実現している海外移籍市場だが、今後も動きから目が離せない。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button