国際ニュース

【海外版・9/2~9/8 IR記事まとめ】マカオ9月GGRは前月2倍の初動、マリーナベイサンズMICEを試開催 (1/2) | JaIR -日本型IRビジネスレポート-

 JaIRがお届けする海外版・IRニュースまとめでは1週間分の海外のIR関連記事をまとめ、毎週お届けしています(掲出日は現地時間)。今回は9月2日(水)~9月8日(火)までのIR関連記事。出典サイトは記事の文末にまとめて記載していますが、各社のSNSも情報ソースとしています。なお、1ドル=106円、1マカオパタカ=13円換算です。
 

2020年9月8日(火)

【マカオ】マカオ 9月上旬の日毎GGR  8月のダブルスコア

 

Macau early Sept daily GGR near double Aug daily: Bernstein

http://www.ggrasia.com/macau-early-sept-daily-ggr-near-double-aug-daily-bernstein/

サンフォード・バーンスタイン社の報告によると、9月最初の1週間において、マカオの1日平均カジノ総ゲーミング収入(GGR)は、8月の日平均の約2倍となった。同社は、9月1日から6日までの1日平均レートを約8,300万マカオパタカ(約11.3億円)と見積もり、これは8月通期の約4,300万マカオパタカ(約5.7億円)に対すると、約94%改善を意味する。マカオの9月のカジノ総ゲーミング収入(GGR)は、広東省から入る中国人観光客のための「ビザ発給の増加」が、回復の原動力となっているため「週次の数字は良くなっている」とコメントした。

同社は、マカオ観光目的のIVSビザ(個人訪問スキーム)が8月12日に珠海、8月26日に広東省全体で、それぞれ再開されて以降、マカオへの1日平均訪問者数は9月2日に「12,807人にまで上昇」し、9月3日には14,600人に達したと報告、8月上旬の1日あたり訪問数、約5,000人から増加したという。

【シンガポール】MBS大規模イベントの復活に向けて準備 カーボン・ニュートラルMICE

 

MBS says MICE carbon neutral, preps return of bigger events

http://www.ggrasia.com/mbs-says-mice-carbon-neutral-preps-return-of-bigger-events/

 

シンガポールのカジノリゾート、マリーナ・ベイ・サンズ(MBS)は、同社のMICE施設サンズ・エキスポ&コンベンションセンターで消費されるガスと電気について、100%カーボンニュートラル(二酸化炭素を排出しない)採用になったことを発表した。シンガポール初基準となるMICE開催地であることを示す。

 

現在シンガポールのMICEイベントについて人数制限は50人であるが、9月7日、同政府のチャン・チュン・シング通商産業大臣が、試験的に10月1日以降、250人までの参加者を対象としたイベントの開催を同州内のMICE会場は申請できるようになると発表した。集会の拡大に向けた新たな試みの下で、MBSは10月26日から30日まで、「シンガポール国際エネルギー週間2020(SIEW)」の開催を計画している。


サンズ・エキスポ&コンベンションセンターでの試験的なMICE実施となる

■関連記事
SIEW公式 https://www.siew.gov.sg/

【新型コロナのIRへの影響レポート】シンガポール 9月1日版

https://jair.report/article/447/

【韓国】韓国外国人カジノ 2019年売上高は11%減

 

S. Korea foreigner casino 2019 turnover down 11pct

http://www.ggrasia.com/s-korea-foreigner-casino-2019-turnover-down-11pct/

 

韓国の賭博規制当局によると、外国人専用カジノの売上高は1兆4,500億ウォン(約1,297億円)で1年前の1兆6,300億ウォン(約1,458億円)と比較して前年比10.9%減。規制当局である国家賭博管理委員会は、業界の財務状況をまとめた数値表をオンラインで公開したが、前年比で変動した理由についてのコメントの掲載は無かった。2019年の現地通貨ベースで判断とされている。

韓国の外国人向けカジノは、2019年に韓国の全ギャンブル売上高(非ゲーミング施設を含む)の6.4%に寄与し、2018年の同セグメント寄与度から0.9%減となった。16か所の外国人専用カジノの来訪者数は、2019年中に323万人、2018年の約284万人の訪問数と比較し13.9%増であった。

2020年9月7日(月)

 

【ラスベガス】ドナルド・トランプ大統領 今週末ネバダで集会を開く予定

President Donald Trump expected to hold rallies in Nevada this weekend

https://www.8newsnow.com/news/local-news/president-donald-trump-expected-to-hold-rallies-in-nevada-this-weekend/

ドナルド・トランプ氏のアメリカ大統領選挙キャンペーンのウェブサイトによると、今週末ネバダ州で集会を開催する予定である。集会はリノとラスベガスで現地時間の12日と13日に開催される。集会がどれほどの規模になると予想されるかについての記載はないが、現在、ネバダ州での大規模な集会は禁止されている。

【マカオ】ギャラクシーはコストカットに慎重姿勢 回復に向けて

 

Galaxy cuts careful, for sake of recovery, says chairman

http://www.ggrasia.com/galaxy-cuts-careful-for-sake-of-recovery-says-chairman/

 

マカオのカジノ運営会社ギャラクシー・エンターテイメントの会長であるルイ・チェ・ウー氏は、回復に向けて、十分な顧客サービス能力を維持するためには、いつ回復が来ても良いように、Covid-19に関連した急激な低迷の中で資金の節約とバランスを取らなければならないとし、「過度にコストを削減しないことが重要だ。ビジネスが回復した際に顧客サービスの水準を維持する能力に悪影響を及ぼすことになる」と述べた。

 

【マカオ】マカオ航空 中国の各都市に就航、8月に増便

 

Macau saw more flights in Aug, extra Chinese cities served

http://www.ggrasia.com/macau-saw-more-flights-in-aug-extra-chinese-cities-served/

 

GGRAsiaの取材によると、マカオ国際空港は8月に前月と比較して増便を行った。中国内のフライト就航都市は、中国本土の厦門、上海、杭州、南寧、北京、天津、成州、成都の8都市で、7月と比較して 30%増となった。これらの都市のうち、天津、成州、成都は7月以降、新規就航都市となった。すべてエアマカオが運航する。

 

 

【韓国】8月のパラダイス社 カジノ収益は前月比同様で安定

Paradise Co casino revenue stable month-on-month in Aug

http://www.ggrasia.com/paradise-co-casino-revenue-stable-month-on-month-in-aug/

8月、パラダイス社のカジノ収入は173億ウォン(約15.4億円)、7月の173.9億ウォン(約15.5億円)と比較して、0.5%減となった。前年同月比では、2019年8月698億ウォン(約62億円)から75%減となる。今年8月のテーブルゲーム収入は前月比横ばいの154億1,000万ウォン(約13.7億円)、2019年8月の657億4,000万ウォン(約58億円)近くと比較すると76.6%減少した。

 

 2020年9月4日(金)

 

【アメリカ】ニューヨークのカジノ 25%稼働率で再開を許可

 

New York casinos allowed to reopen at 25 percent capacity

https://www.yogonet.com/international/noticias/2020/09/04/54553-new-york-casinos-allowed-to-reopen-at-25-percent-capacity

 

ニューヨークのクオモ知事は、同州の私営カジノと宝くじ施設について、9月9日から25%稼働率で再開することを発表した。州の4つの本格的な商業カジノ、サリバン郡のリゾーツ・ワールド・キャッツキルズ、セネカ郡のデル・ラゴ、シェネクタディのリバーズ・カジノ、ティオガ郡のティオガ・ダウンズと同様に、すべてのレース場のカジノに適用される。なお、ネイティブアメリカンが経営するカジノは、すでに数ヶ月間ニューヨークで営業している。

 

カジノでは、飲食時以外は顔を覆うルール、ソーシャルディスタンシング、混雑を避けるため誘導スタッフの追加、混雑を避けるための座席配置、安全衛生プロトコルの強化など、厳格なチェックの対象となる。また、オープンするためには、空気ろ過、換気、浄化の基準を強化することが必須となる。クオモ知事は「私たちは、空気ろ過を強化し、マスクの義務化やソーシャルディスタンシングを含む厳格な安全プロトコルで、安全にカジノ再開できると判断しました。これは、データを基にした段階的な再オープンの正しい次のステップで良いニュースである」とコメントしている。

 

【ラスベガス】ネバダ州 入院人数は減少傾向へ 12人死者数

COVID-19 hospitalizations declining as Nevada reports 12 deaths

https://www.8newsnow.com/news/new-covid-19-hospitalizations-declining-as-nevada-reports-12-deaths/



ネバダ州DHHSの公開データ(9月7日時点)

■ネバダ州保健福祉省
The Nevada Department of Health and Human Services(DHHS)
https://nvhealthresponse.nv.gov/

【ラスベガス】ウィン・ラスベガス 新コンセプトのビュッフェレストランを閉店

 

Wynn Las Vegas to close buffet indefinitely

https://www.yogonet.com/international/noticias/2020/09/04/54551-wynn-las-vegas-to-close-buffet-indefinitely

 

ウィン・リゾーツは、ビュッフェスタイルで提供するレストランの閉店を決めた。6月に(ゲストが取り分ける従来のビュッフェ方式から変更し)オーダー制で食べ放題形式の新しいビュッフェとしてレストランを再開していたが、わずか数ヶ月の閉店となった。広報担当者マイケル・ウィーバー氏は、「状況を評価し続け、適切な時期に再開するかどうかを決定する」と述べ、いつかはビュッフェスタイルでの提供が戻ってくる可能性があることを示唆した。

 

 

【韓国】パラダイスシティのカジノ 引き続き閉鎖

 

Casino at S. Korea’s Paradise City shut indefinitely

http://www.ggrasia.com/casino-at-s-koreas-paradise-city-shut-for-indefinite-time/

 

9月1日から3日まで閉鎖を発表していたパラダイスシティのゲーミングリゾート内にある外国人専用カジノは、4日現在引き続き閉鎖となっている。同社はHP上で「お知らせ」掲載しており期限は発表されていない。

韓国メディアによると、カジノ閉鎖の主な理由は、2人のカジノスタッフを含む、合計6人のリゾート従業員にCovid-19感染が確認されたことと、ソウルで「レベル2.5」の規制が敷かれたため。この規制ではレストランやその他の飲食店(パン屋、フランチャイズコーヒーチェーン等)の営業制限と、屋内スポーツ施設やいわゆる「塾」の教育施設閉鎖を義務づけている。

 

 

【韓国】江原ランド カジノ閉鎖を9月21日まで延長

Kangwon Land extends casino closure to Sept 21

http://www.ggrasia.com/kangwon-land-extends-casino-closure-to-sept-21/

 

江原ランド社は、ゲーム施設の一時閉鎖を9月21日午前6時まで延長した。今回の閉鎖は9月7日までと発表されていた。今回の延長は、韓国政府の「レベル2」を更新した「レベル2.5」となる新たな規制によるもの。「レベル2」より100人以上の屋外集会と、50人以上の屋内集会は禁止される。9月4日、韓国では198人のCovid-19新規感染者を記録し、全国での感染者数は20,842人となった。

 

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button