国際ニュース

錦織圭 世界ランキング34位に後退。前週準Vラオニッチはトップ20復帰(THE TENNIS DAILY) – Yahoo!ニュース

ATP(男子プロテニス協会)は31日、最新の世界ランキングを公表。錦織圭(日本/日清食品)は、前週から順位を3つ下げて34位となった。

【最新】男子賞金ランキング

新型コロナウイルス感染により、前週の「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」を欠場した錦織。現地26日の検査で陰性となり回復したものの「長い5セットマッチで復帰するのは賢明ではない」として、31日開幕の「全米オープン」は欠場することに。復帰は9月8日開幕のクレーコート大会「ATP250 キッツビューエル」を予定している。

今回のランキング更新では、トップ10内に動きはなし。

「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」でベスト4入りしたロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は、前週から1つ順位を上げて11位に。

準優勝を果たしたミロシュ・ラオニッチ(カナダ)は、順位を12上げて18位に浮上。2019年8月以来、約1年ぶりのトップ20復帰となった。

また、同大会で世界7位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を破って約3年ぶりの対トップ10勝利を挙げたアンディ・マレー(イギリス)は134位から115位に上昇した。

日本人選手では、西岡良仁(日本/ミキハウス)が1つ下げて49位。内山靖崇(日本/積水化学工業)は3つ上げて86位、杉田祐一(日本/三菱電機)は1つ下げて88位につけている。

なお、「全米オープン」男子シングルスには西岡、内山、杉田、ダニエル太郎(日本/エイブル)、添田豪(日本/GODAI)の5名が出場。西岡は1回戦で、グランドスラム3度の優勝を誇る元世界1位マレーと対戦する。

◇   ◇   ◇

【8月31日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1)ノバク・ジョコビッチ(セルビア)  10,860
2. ← (2)ラファエル・ナダル(スペイン) 9,850
3. ← (3)ドミニク・ティーム(オーストリア) 7,135
4. ← (4)ロジャー・フェデラー(スイス) 6,630
5. ← (5)ダニール・メドベージェフ(ロシア) 5,890
6. ← (6)ステファノス・チチパス(ギリシャ) 5,095
7. ← (7)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 3,630
8. ← (8)マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)  2,940
9. ← (9)ガエル・モンフィス(フランス)  2,860
10. ← (10)ダビド・ゴファン(ベルギー) 2,555
11. ↑ (12)ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 2,540
12. ↓ (11)ファビオ・フォニーニ(イタリア) 2,400
13. ← (13)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,265
14. ← (14)アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 2,234
15. ← (15)スタン・ワウリンカ(スイス) 2,185
16. ← (16)カレン・ハチャノフ(ロシア) 2,120
17. ← (17)デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,075
18. ↑ (30)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ) 1,950
19. ↓ (18)クリスチャン・ガリン(チリ) 1,900
20. ↓ (19)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) 1,885

————————

34. ↓ (31)錦織圭(日本/日清食品) 1,345

49. ↓ (48)西岡良仁(日本/ミキハウス) 1,007

86. ↑ (89)内山靖崇(日本/積水化学工業) 685

88. ↓ (87)杉田祐一(日本/三菱電機) 682

112. ← (112)ダニエル太郎(日本/エイブル) 511

115. ↑ (134)アンディ・マレー(イギリス) 502

119. ↓ (117)添田豪(日本/GODAI) 480

(テニスデイリー編集部)

※写真は2019年「全米オープン」での錦織
(Photo by Al Bello/Getty Images)

(c)テニスデイリー

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button