ゲームニュース

Rocket Lake-Sこと第11世代Coreデスクトップ・プロセッサが正式発表 – PC Watch

 Intelは17日、コードネームRocket Lake-Sで知られる第11世代Coreデスクトップ・プロセッサを正式発表した。

 Rocket Lake-Sは、モバイル向けのIce LakeのCPUコア「Sunny Cove」をベースとした「Cypress Cove」で、10nmプロセスで製造されるSunny Coveを、14nmプロセスにバックポートしたものとなる。このため、IPC(クロックあたりの命令実行数)は最大19%改善し、多くのアプリケーションにおいて性能向上が見込める。

 加えて、新たにAVX-512命令をサポートするほか、ディープラーニングを高速化するVNNIをサポート。これらを駆使する最新のゲームタイトルや、ビデオ会議におけるAIによる音声のバックグラウンドノイズ除去などの処理を、高速かつ効率的に行なえるようになった。

 一方でGPUもXeベースとなり、性能が50%向上した。ただしEU数は、モバイル向けのTiger Lakeが最大96基になっているのに対し、Rocket Lake-Sでは最大32基に限定しているため、ブランドとしてはXeではなく「Intel UHD Graphics 750」となっている。

 メモリはDDR4-3200またはDDR4-2933に対応。このうち最上位のCore i9-11900K(F)のみ、メモリコントローラも3,200MHzで動作する「Gear 1」に対応し、残りのSKUはメモリコントローラが1,600MHzで動作する「Gear 2」にてDDR4-3200に対応。一方、DDR4-2933はどのSKUもメモリコントローラが同クロックで動作するGear 1対応となる。

 対応チップセットはIntel 500シリーズで、Z590/H570/B560の3ラインナップ。今回からメモリのオーバークロック機能を強化しており、Intel XTUからクロックやタイミングの変更を再起動せずに行なえるようになった(500シリーズ+Comet Lakeの組み合わせでも利用可)。加えて、新たにH570/B560でもメモリのオーバークロック機能を解放した。

 なお、CPU-チップセット間の接続はDMI Gen 3.0 x8となり、従来からバス幅が倍増した。既報のとおりIntel Z490でもBIOSが対応すればRocket Lake-Sが使用可能だが、マザーボードの結線自体がDMI 3.0 x4接続となっているため、性能をフルに発揮できない。

対応するIntel 500シリーズチップセット。USB 3.2 Gen2x2対応のほか、DMI Gen 3.0 x8でCPUとの通信帯域が2倍に

オーバークロック向けのXTUの強化。500シリーズでは第11世代だけでなく第10世代Coreでも、メモリのリアルタイムクロック変更が可能になる

H570とB560にもメモリのオーバークロック機能を解放した

 また、CPUからはPCI Express 4.0が20レーン出ているが、このうち16レーンはビデオカード、4レーンはNVMe SSDの接続を想定していて、Z490ではこのNVMe SSD用の4レーンが出ていない。さらに、4.0に対応できるかどうかはマザーボードの設計次第となり、Intelとしては機能を保証していない。

 なお、Rocket Lake-SはCore i9/i7/i5のみラインナップされており、Core i3/Pentium/CeleronについてはComet Lake改良版(名前は第10世代)を同時にリリースするこで下位を補完するかたち。

第11世代Core i9/i7のラインナップ

第11世代Core i5のラインナップ

第10世代Core i3/Pentiumも刷新した

【表】第11世代Coreデスクトップ・プロセッサの仕様
プロセッサ・ナンバー ベースクロック Turbo Boost 2.0 Turbo Boost Max 3.0 All Core Turbo Thermal Velocity Boost Single/All Core Turbo コア スレッド スマートキャッシュ TDP アンロック対応 GPU 1,000個ロット時の単価
i9-11900K 3.5GHz 5.1GHz 5.2GHz 4.7GHz 5.3/4.8GHz 8 16 16MB 125W UHD Graphuics 750 539ドル
i9-11900KF 3.5GHz 5.1GHz 5.2GHz 4.7GHz 5.3/4.8GHz 8 16 16MB 125W × 513ドル
i9-11900 2.5GHz 5GHz 5.1GHz 4.6GHz 5.2/4.7GHz 8 16 16MB 65W × UHD Graphuics 750 439ドル
i9-11900F 2.5GHz 5GHz 5.1GHz 4.6GHz 5.2/4.7GHz 8 16 16MB 65W × × 422ドル
i9-11900T 1.5GHz 4.8GHz 4.9GHz 3.7GHz 8 16 16MB 35W × UHD Graphuics 750 439ドル
i7-11700K 3.6GHz 4.9GHz 5GHz 4.6GHz 8 16 16MB 125W UHD Graphuics 750 399ドル
i7-11700KF 3.6GHz 4.9GHz 5GHz 4.6GHz 8 16 16MB 125W × 374ドル
i7-11700 2.5GHz 4.8GHz 4.9GHz 4.4GHz 8 16 16MB 65W × UHD Graphuics 750 323ドル
i7-11700F 2.5GHz 4.8GHz 4.9GHz 4.4GHz 8 16 16MB 65W × × 298ドル
i7-11700T 1.5GHz 4.5GHz 4.6GHz 3.6GHz 8 16 16MB 35W × UHD Graphuics 750 323ドル
i5-11600K 3.9GHz 4.9GHz 4.6GHz 6 12 12MB 125W UHD Graphuics 750 262ドル
i5-11600KF 3.9GHz 4.9GHz 4.6GHz 6 12 12MB 125W × 237ドル
i5-11600 2.8GHz 4.8GHz 4.3GHz 6 12 12MB 65W × UHD Graphuics 750 213ドル
i5-11600T 1.7GHz 4.1GHz 3.5GHz 6 12 12MB 35W × UHD Graphuics 750 213ドル
i5-11500 2.7GHz 4.6GHz 4.2GHz 6 12 12MB 65W × UHD Graphuics 750 192ドル
i5-11500T 1.5GHz 3.9GHz 3.4GHz 6 12 12MB 35W × UHD Graphuics 750 192ドル
i5-11400 2.6GHz 4.5GHz 4.2GHz 6 12 12MB 65W × UHD Graphuics 750 182ドル
i5-11400F 2.6GHz 4.5GHz 4.2GHz 6 12 12MB 65W × × 157ドル
i5-11400T 1.3GHz 3.7GHz 3.3GHz 6 12 12MB 35W × UHD Graphuics 750 182ドル
【表】同時発表の第10世代Coreデスクトップ・プロセッサ
プロセッサ・ナンバー ベースクロック Turbo Boost 2.0 Turbo Boost Max 3.0 All Core Turbo Thermal Velocity Boost Single/All Core Turbo コア スレッド スマートキャッシュ TDP アンロック対応 GPU 1,000個ロット時の単価
i3-10325 3.9GHz 4.7GHz 4.5GHz 4 8 8MB 65W × UHD Graphics 630 154ドル
i3-10305 3.8GHz 4.6GHz 4.3GHz 4 8 8MB 65W × UHD Graphics 630 143ドル
i3-10305T 3GHz 4GHz 3.7GHz 4 8 8MB 35W × UHD Graphics 630 143ドル
i3-10105 3.7GHz 4.4GHz 4.2GHz 4 8 8MB 65W × UHD Graphics 630 122ドル
i3-10105F 3.7GHz 4.4GHz 4.2GHz 4 8 8MB 65W × × 97ドル
i3-10105T 3GHz 3.9GHz 3.6GHz 4 8 8MB 35W × UHD Graphics 630 122ドル
Pentium Gold G6605 4.3GHz 2 4 4MB 65W × UHD Graphics 630 86ドル
Pentium Gold G6505 4.2GHz 2 4 4MB 65W × UHD Graphics 630 75ドル
Pentium Gold G6505T 3.6GHz 2 4 4MB 35W × UHD Graphics 630 75ドル
Pentium Gold G6405 4.1GHz 2 4 4MB 65W × UHD Graphics 630 64ドル
Pentium Gold G6405T 3.5GHz 2 4 4MB 35W × UHD Graphics 630 64ドル


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button