ゲームニュース

ソニーPS5の「供給正常化」は緊急課題。「新型PSVR」も語った…SIE ジム・ライアンCEOを直撃(BUSINESS INSIDER JAPAN) – Yahoo!ニュース

【全画像をみる】ソニーPS5の「供給正常化」は緊急課題。「新型PSVR」も語った…SIE ジム・ライアンCEOを直撃

今回、ジム・ライアン社長兼CEOが単独インタビューに応じた。

経営トップに聞くPS5の生産状況からゲームコンソールビジネスの現状とは? そしてライアンCEOの口からは、新たに「PS5世代向けのVRデバイス」提供計画が正式に始まったことも語られた。詳細をお伝えする。

PS5の供給は「緊急課題」、世界的な半導体需要がSIEを直撃

「2020年のホリデーシーズン(年末)には、全世界で450万台のPS5を販売しました。これは、(PS4の発売年である)2013年に販売した全てのPS4よりも多い数です」

ただ、それだけを販売しても、世界的な需要を満たすことはできなかった。

「ローンチでもっと多くのPS5を供給できていれば、とは思っています。出荷数を改善し続けることこそが、本当に緊急かつ、重要な課題だと認識しています」

とライアンCEOも言う。

なぜさらに多くの量を用意することができなかったのか? そこには複数の要因がある。

「パンデミックの中でのサプライチェーンは非常に複雑でした。“世界的に半導体が不足していた”ことはみなさんもご存知でしょう。自動車メーカーにスマートフォンメーカー、ゲーミングPCにゲーム機と、全てが影響を受けています。それが1つ目の理由です。

2つ目は、我々も流通をオンラインのみで行えるように移行する必要があったことです。

そしてさらに、PS5の需要は非常に高かった。この3つが合わさった結果だったんです」

もちろん、SIEはPS5の供給拡大に向け、「工場やサプライヤーとの間で信じられないほどの努力をしている」(ライアンCEO)という。それでも、いつ供給が正常化するのか、という明確な時期についてのコメントは得られなかった。転売対策についても、「私が言えるのは、PS5の販売を確実にするために、小売店と協力してがんばっているということだけです」とコメントするにとどまった。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button