ゲームニュース

VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

画像集#049のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

 「バーチャルマーケット」をご存知だろうか,Vketとも呼ばれるこのイベントは,Steamで無料プレイ可能な「VRChat」というゲームを使用した,バーチャル空間で行われる催しだ。基本的には,個人のユーザーが作成した,アバターやVRChatでの使用を想定したアイテムの3Dモデルを展示・販売するイベントとなっている。現実で例えるならば「コミックマーケット」が近いだろう。
 また,個人サークルだけでなく企業も多数出展しており,今年(2020年)の春に開催された「バーチャルマーケット4」では,ソフトバンクやセブン&アイ・ホールディングスなど,誰もが知っているような有名企業も参加していた。

 そして本日(12月19日)11時から2021年1月10日まで,第5回となる「バーチャルマーケット5」が開催される。今回の参加企業にはスクウェア・エニックスアークシステムワークスなど,4Gamerではおなじみのゲーム会社も名を連ねており,読者の中には興味を持つ人もいるだろう。
 今回,4Gamerは「バーチャルマーケット5」を先行体験する機会を得た。現実の世界では絶対に体験できない,まさに“時代の先端”を感じられるイベントの様子をお伝えしよう。

 ※記事内で使用している画像は,開催前に撮影された開発中のものです。実際の会場とは異なる部分があります。

バーチャルマーケットのマスコットキャラ「Vケットちゃん1号」
画像集#001のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

バーチャル空間に用意された個性豊かな会場

 さて,まずはVRChatについて簡単に説明しておこう。前述の通り,Steamにて無料プレイ可能なゲームで,バーチャル空間でアバターを介したボイスチャットを楽しめる。タイトルにVRとある通り,VR機器を使用したプレイが売りとなるが,デスクトップでもプレイ可能だ(視点と操作はFPSゲームのようになる)。
 基本的に,VRChatでは「ワールド」と呼ばれる空間に入る機能しかない。ワールドには,ただ風景が広がるものからゲームで遊べるものまでさまざまな場所があり,そこに集まった人たちで会話やゲームを楽しむというのが,本作の遊び方だ。

 バーチャルマーケットは,このワールドを展示会場として作成している。ユーザーはVRChatからそのワールドに訪れることで,イベントを楽しめるというわけだ。
 会場は,企業向けのワールドと,6種類のコンセプトからなる個人サークル向けのワールドが用意されており,その総数は41にもなるという。本稿ではそのうち,企業ブースが展示されたワールド「World Beyond DAY」「World Beyond EVENING」「World Beyond NIGHT」を中心に紹介する。

会場を案内してくれたHIKKYの知久さんと鈴木さん。バーチャル空間ならではの可愛らしい案内人だ
画像集#021のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

「ビビッドアーミー」のミニゲームや「GUILTY GEAR」の対戦再現など,遊びも豊富な「World Beyond EVENING」

「World Beyond EVENING」外観
画像集#023のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

 まず訪れたのは,ファンタジックな夕暮れの都市「World Beyond EVENING」だ。3つの企業ワールドの中でもゲーム関係の企業が多数展示されているという。入口をくぐるとまず,DMM GAMESでサービス中のブラウザゲーム「ミストトレインガールズ〜霧の世界の車窓から〜」のブースが出迎えてくれた。
 このブースでは中央のゲートから汽車に乗り込んで,ワールド内をぐるっと一周することができる。車内では,車窓からの景色を楽しむだけでなく,ゲームのキャラクター「パディントン」に話しかけたり「カジノルーレット」に挑戦したりと,見どころが多い。ちなみに,ルーレットに挑戦するとゲーム内で使用できるシリアルコードがもらえるそうだ。

一見するとゲーム画面に見えるかもしれないが,実際に目の前に3Dモデルが存在している
画像集#025のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた 画像集#024のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

ゲート横にあるショップではパディントンと,「オトギフロンティア」からメロスの3Dモデル展示が。こちらはアバターとして販売される予定だ
画像集#003のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

乗車口の周囲には立ち絵を使用したフォトパネルがズラっと並んでいる。お気に入りのキャラクターと記念撮影をしよう
画像集#004のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

 いくつかのブースを見ながら進んで行くと,同じくDMM GAMESで配信中の「マジカミ」のブースが現れた。マジカミでは,ゲームに登場するキャラクターをモデルにしたアバターが販売される予定で,その数はなんと12体にもなるという。
 ブースでは「遊部いろは」「東山陽彩」「槍水りり」などのアバターが実際に展示されているほか,その他の販売アバターも試着できるようになっている。

ブースはまるでゲーム内に入り込んだかのようなつくりになっている
画像集#005のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた 画像集#006のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

ブース内奥にあるこのオブジェクトで,展示されていないアバターも試着可能だ
画像集#007のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた 画像集#008のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

 さらに奥へ進むと,G123でサービス中のHTML5ゲーム「ビビッドアーミー」のブースが登場した。ここではビビッドアーミーに登場する戦車や戦闘機を標的に,シューティングゲームを楽しめる。スコアアタック要素も盛り込まれており,ゲーマーとしてはハイスコアを狙わざるを得ないだろう。
 ゲームの横には,その場でゲームを始めるともらえる「アリア」の青いヘルメットの3Dモデルや,無料で読める立ち読み漫画,ゲーム内の戦車の移動を再現したギミックなどが展示されていた。ゲームが遊べるブースは珍しいので,そちらに目が行きがちだが,展示品にもちゃんと目を通しておこう。

一見,何もなさそうだが,ゲートをくぐり中に入ると一気にビビッドアーミーの世界観に
画像集#045のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた 画像集#036のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

シューティングゲームはただ撃ち続けるだけでなく,リロード操作も必要だ。狙う標的によって点数が変化するぞ
画像集#010のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

戦車のギミックはゲーム内の合体システムも再現されている。戦車を1つのマスに重ねてみよう
画像集#011のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

 ビビッドアーミーブースの向かいは,「BLAZBLUE」シリーズや「GUILTY GEAR」シリーズなどで知られるアークシステムワークスのブースだ。ここではアバターとして販売される予定の,GUILTY GEARのキャラクター「蔵土縁紗夢」「梅喧」「ディズィー」「エルフェルト=ヴァレンタイン」が展示されている。
 また,ブースの奥にはGUILTY GEARの対戦ステージを再現したコーナーもあり,手前のスイッチやオブジェクトを配置することで,さまざまな戦闘シーンを再現して遊べるようになっていた。販売アバターを使用して,実際の戦闘を再現してみるのも面白いだろう。

普段ゲームで操作しているキャラクターが目の前にいるのは新鮮な気分だ
画像集#012のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

エフェクトの設置だけでなく,体力ゲージの調整など細かい部分まで再現できる
画像集#013のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

ディズニーにゴジラ,人気キャラクターたちも参加する「World Beyond DAY」「World Beyond NIGHT」

「World Beyond NIGHT」外観
画像集#026のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

 続いて日本の夜景をイメージしたワールド「World Beyond NIGHT」へ。ここでは,スクウェア・エニックスがBeamsブースに「NieR:Automata」のコラボ出展をしている。スクウェア・エニックスは,前回「バーチャルマーケット4」にも出展しており,「2B」「9S」「エミールショップ」のゲーム内モデルをアバターとして販売するという珍しい試みで多くの人の興味を引いた。
 今回は,前回販売したモデルの再販に加え「A2」のモデルが販売されるそうだ。主にアバターとしての使用が想定されているが,フィギュアとはまた違う,新たなファングッズの形として購入するのも一興だろう。

販売モデルはBeamsブース内に展示されている。コラボTシャツも同じ場所に展示してあった
画像集#014のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

都心をモチーフにしたエリアでは,ビルの上からゴジラが顔を覗かせている
画像集#015のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

 このほかには,新キャラクター「ヒラナ」「アト」のモデルを展示する「WIXOSS」のブースや,「ドールズフロントライン」とのコラボとして,鉄血ユニット「DINERGATE(ダイナーゲート)」のモデルを展示している東京マルイのブースもこちらのワールドで見ることができる。
 「World Beyond EVENING」ほどではないが,こちらにも多数のゲームタイトルが出展しており,ゲーマーとしてなかなか見どころのあるワールドになっていた。

画像集#016のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた
画像集#017のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

「World Beyond DAY」外観
画像集#027のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

 最後は「World Beyond DAY」だ。こちらは取材時にはまだ作成中の部分も多く,ブースはそれほど設置されていなかった。しかし「World Beyond EVENING」「World Beyond NIGHT」とうってかわって,明るい印象の本ワールドは“写真映え”を意識しているそうで,街並みの作り込みはとても凝っている印象を受けた。
 なお,こちらのワールドには,リリース発表時に多くの人が驚いたであろう「ディズニーストア」のブースが展示されている。スマホアプリの「ディズニー ツイステッドワンダーランド」「マーベル」に関するエリアも用意されるとのこと。

ディズニーストアブースの外観。内装は作成中だったが,ダッフィーのぬいぐるみなど,ディズニーショップらしい装いがすでに見られる
画像集#018のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

取材時には看板のみだったが「ファンタシースターオンライン2」のブースも出展されるようだ
画像集#019のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

いつでも,どこからでも楽しめるバーチャルならではのイベント

 ここまでゲーム関係の企業ブースをメインに紹介してきたが,本イベントにはまだまだ見どころがたっぷりある。ゲーム関係以外の企業ブースはもちろん,個人サークルのブースがメインとなる会場では,個性豊かなアバターモデルや,アクセサリー等の3Dモデルが数え切れないほど展示されている。もちろん,そのほとんどがオンラインですぐに購入できるものだ。

 VRChatプレイヤーでない人は,アバターなどにはあまり興味がないかもしれないが,会場やブースの作り込みは,企業ワールドに負けず劣らずの出来となっている。現実のイベントと違い,PCさえあれば深夜だろうと早朝だろうと,いつでも参加可能なのがバーチャルマーケットの特徴だ。ぜひ一般サークルのワールドも訪れてみることをおすすめする。



 また,これまで開催されたバーチャルマーケット1から4までの会場は,バーチャルマーケット5と同じ手順でワールドを検索することで,(一部見られないコンテンツはあるものの)ほとんどが当時の状態で見ることが可能だ。
 イベントが終わっても当時の様子をいつでも見られる。これもバーチャルイベントならではのメリットだろう。今回のイベントをきっかけにバーチャルマーケットに興味を持った人は,これまでのイベントの変遷を見てみるのも面白いかもしれない。

 バーチャルマーケット5は,本日から2021年1月10日までの開催だ。とくに今回は「NieR:Automata」や「GUILTY GEAR」「ファンタシースターオンライン2」など,ゲームタイトルの出展も多い。取材時には見られなかったが,「魔界戦記ディスガイア」から「エトナ」や「プリニー」のモデルも販売されるそうだ。これはゲーマーとして見逃せない人も少なからずいるだろう。
 今年は外出がしづらかったが,家に引きこもりがちな年末年始の楽しみのひとつとして,まさに“時代の先端”を感じられるイベントをぜひ楽しんでみてほしい。

画像集#032のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた 画像集#043のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた
画像集#047のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた 画像集#046のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた
画像集#028のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた 画像集#044のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた
画像集#042のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた 画像集#040のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた
画像集#031のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた 画像集#029のサムネイル/VRイベント「バーチャルマーケット5」が本日開幕! モデルの販売などで多数のゲーム企業も参加する,新たなイベントの形を体験してきた

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button