ゲームニュース

細かなカスタマイズに対応したPC&Xbox Series X/S対応ゲームパッド「Razer Wolverine V2」が国内発売


 2020年12月10日,Razerは,PCとXbox Series X/Sに対応したワイヤードゲームパッド「Razer Wolverine V2」(以下,Wolverine V2)を12月8日に国内発売すると発表した。価格は1万1800円(税込1万2980円)となっている。

Wolverine V2
画像集#002のサムネイル/細かなカスタマイズに対応したPC&Xbox Series X/S対応ゲームパッド「Razer Wolverine V2」が国内発売

左右のトリガーボタンよりも内側にマルチファンクションボタンを備える
画像集#005のサムネイル/細かなカスタマイズに対応したPC&Xbox Series X/S対応ゲームパッド「Razer Wolverine V2」が国内発売

 本製品のアナログスティックやボタンの配置は,Xbox純正ゲームパッドを踏襲しているが,本体背面の[L/R]トリガー付近に2つの「マルチファンクションボタン」を追加したのが特徴だ。専用ソフトウェア「Razer Controller Setup for Xbox」から,各ボタンへの機能割り当てやアナログスティックの感度調整が行える。詳細なカスタマイズが可能なゲームパッドとしては,比較的手に取りやすい価格の製品であり,惹かれるゲーマーはいるのではないだろうか。

 また,Razerは,Wolverine V2に加えて,ゲーマー向けマウス「Razer Viper」のMercury Whiteモデルやマウスバンジー「Razer Mouse Bungee V3 Chroma」,充電用マウスドック「Razer Mouse Dock Chroma」も12月18日に発売すると発表した。各製品の詳細はメーカーからのリリースを参照してほしい。

#### 以下,リリースより ####

Razer、Razer Viper Mercury White、Razer Wolverine V2他
Chroma対応周辺機器を12月18日(金)に国内発売

ゲーマー向けライフスタイルにおける世界のリーディングブランドのRazer(本社:米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO:Min-Liang Tan)は下記商品を日本国内で12月18日(金)に発売することを決定いたしました。

●Razer Viper Mercury White
(読み方:レイザー ヴァイパー マーキュリーホワイト、税抜希望小売価格 6,345円)
●Razer Wolverine V2
(読み方:レイザー ウルヴァリン ブイツー、税抜希望小売価格 11,800円)
●Razer Mouse Bungee V3 Chroma
(読み方:レイザー マウスバンジー ブイ スリー クロマ、税抜希望小売価格 4,527円)
●Razer Mouse Dock Chroma
(読み方:レイザー マウスドック クロマ、税抜希望小売価格 5,891円)

上記の商品はRazer社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で販売いたします。

■Razer Viperについて

Viper Mercury White
画像集#001のサムネイル/細かなカスタマイズに対応したPC&Xbox Series X/S対応ゲームパッド「Razer Wolverine V2」が国内発売

この度Team Razerのプロゲーマーと共にデザイン・監修されたViperがMercury Whiteカラーで発売されます。業界をリードするマウステクノロジーRAZERオプティカルマウススイッチが搭載されているViperはクリックが光のように高速反応し、応答時間0.2ミリ秒を実現したこの構造は、デバウンスによる意図しないクリックを防ぎ、操作を完全にコントロールできます。

また、ViperはRazer 5Gオプティカルセンサーを採用しており、99.4%の追跡精度と最大16,000 DPIの設計により、正確無比の精度を実現します。プレイヤーの巧みな操作とスキルを組み合わせたとき、Razer Viperはゲームでプレイヤーの可能性を最大限に引き出すマウスになります。

マウス本体にはプログラム可能なボタンを8個備え、Razer独自のPCソフト「Razer Synapse 3」から自由にマクロを割り当てられます。同ソフトではマクロやDPIを設定することも可能です。これらマクロやDPIなどを設定したプロファイルはマウス本体に5つまで保存できます。また、約1,680万色の光でデバイスを彩るライティングシステム「Razer Chroma」にも対応。スイッチは物理的な接点を持たない光学式の「Razer オプティカルマウススイッチ」を搭載し、耐クリック回数は7,000万回を誇ります。

軽量設計、左右対称でユーザーを選ばないRazer Viperは様々なシーンにおいてご利用いただけます。

Razer Viperの詳細については
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-viper
をご覧ください。

Razer Viperの仕様については下記PDFをご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/239063/att_239063_1.pdf

■Razer Wolverine V2について

Razer Wolverine V2
画像集#002のサムネイル/細かなカスタマイズに対応したPC&Xbox Series X/S対応ゲームパッド「Razer Wolverine V2」が国内発売

PC(Windows 10以降)、Xbox Series X・S用に設計された有線ゲーミングコントローラーWolverine V2は高度なカスタム性によりゲームでより優れた精度とコントロール性が得られます。

クッション性のあるタッチで反応性に優れたアクチュエーションを実現するRazerメカタクタイルアクションボタンとRazerメカタクタイル方向キーは、最先端の精度と歯切れの良いキータッチのフィードバックにより、あらゆる動きをサポートします。

耐久性に優れた300万回のタップライフサイクルと、0.65mmまで短縮された操作距離(平均的なメンブレンコントローラーより35%減)により、各ボタンの精度を高めて微調整することで、ゲーマーのポテンシャルを引き出します。

また、Razer Controller Setup for Xboxで、詳細なカスタマイズ設定を行うことができます。PC(Windows 10以降)用、Xbox Series X・S、Xbox Oneに設計されたこのアプリでは、マルチファンクションボタンやトリガーを割り当て変更したり、感度クラッチレベルを調整したりして完璧なゲーム体験が楽しめます。

また各種設定はオンボードメモリに1プロファイルまで保存され、設定されたカスタマイズ設定で、いつでも操作可能です。

Razer Wolverine V2の詳細については
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-controllers/razerwolverine-v2
をご覧ください 。

Razer Wolverine V2の仕様については下記PDFをご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/239063/att_239063_2.pdf

■Razer Mouse Bungee V3 Chromaについて

Mouse Bungee V3 Chroma
画像集#003のサムネイル/細かなカスタマイズに対応したPC&Xbox Series X/S対応ゲームパッド「Razer Wolverine V2」が国内発売

Mouse Bungee V3 Chromaはマウスのケーブルを引きずったり何かに引っかかったりすることなく、滑らかなマウス操作が可能になります。

ケーブルキャッチはラバーコーティングされており、多くのゴム製、編組、パラコードのマウスケーブルに対応します。スプリング式アームにより、マウスよりも常に高い位置にケーブルが配置されるため、ストレスなくマウス操作が可能です。重みのあるベースはゴム製のグリップをベースに施しており安定しています。

またRazer製品の設定をカスタマイズできる独自のソフトウェアRazer Synapse 3を介して1,680万色とエフェクトのコレクションからカスタマイズしたり、セットアップした環境を同期して100以上の対応ゲームでのプレイ時に反応するダイナミックなライティングエフェクトも体験できます。

Razer Mouse Bungee V3 Chromaの詳細について
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-accessories/razermouse-bungee-v3-chroma
をご覧ください。

■Razer Mouse Dock Chromaについて

Mouse Dock Chroma
画像集#004のサムネイル/細かなカスタマイズに対応したPC&Xbox Series X/S対応ゲームパッド「Razer Wolverine V2」が国内発売

世界のRazerのワイヤレスマウスユーザーより熱望されていたMouse Dock Chromaを発売いたします。

Mouse Dock ChromaはDeathAdder V2 Pro、Naga Pro、Basilisk Ultimate、Viper Ultimateに対応しており、充電中は、マウスとドックがバッテリーレベルに応じて点灯します(フル(緑)-中(黄)-低下(赤))。マウスの使用中も電池残量が低下するとドックが警告します。

Mouse Dock Chromaは滑り止め加工が施されたゲッコーソールでデスクにしっかり固定。ドックの粘着性の底面はグリップ感に優れ、倒れることがなく、デスクに跡を残さない仕様になっています。

またRazer製品の設定をカスタマイズできる独自のソフトウェアRazer Synapse 3を介して1,680万色とエフェクトのコレクションからカスタマイズしたり、セットアップした環境を同期して100以上の対応ゲームでのプレイ時に反応するダイナミックなライティングエフェクトも体験できます。

Razer Mouse Dock Chromaの詳細について
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-accessories/razermouse-dock-chroma
をご覧ください。

Razer Mouse Bungee V3 ChromaおよびRazer Mouse Dock Chromaの仕様については下記PDFをご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/239063/att_239063_3.pdf

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button