ゲームニュース

東京eスポーツフェスタ2023レポート!老若男女問わず楽しめる、これがeスポーツだ! – funglr Games

「東京eスポーツフェスタ2023」開幕!

「東京eスポーツフェスタ2023」は東京都、一般社団法人日本eスポーツ連合、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、一般社団法人日本オンラインゲーム協会、株式会社東京ビッグサイトからなる東京eスポーツフェスタ2023実行委員会が主催するeスポーツイベント!
eスポーツ周辺機器や関連技術を有する東京都内の中小企業の展示をはじめ、eスポーツに関連するセミナーや学習企画が行われます。
さらに、メインステージではeスポーツ競技大会と題して・・・

  • グランツーリスモ7
  • eBASEBALLパワフルプロ野球2022
  • 太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル
  • パズル&ドラゴンズ
  • ぷよぷよeスポーツ
  • モンスターストライク

の6タイトルで大会を開催!
各種目と部門の優勝者には「東京都知事杯」が贈られます!

グランツーリスモ7

funglr Games

さっそく午前10時15分から「グランツーリスモ7」の決勝大会が始まりました!
事前に行われたオンライン予選を勝ち抜いたRyun選手、とかり選手、ユウト選手、石水優夢選手、たくあん選手、瀬川 彰斗選手、石井 大雅選手、カネット選手の8人が「東京eスポーツフェスタ2023」2日目の開幕を彩ります!

村田晴郎さん(左)、山中智瑛さん(右)
村田晴郎さん(左)、山中智瑛さん(右)
funglr Games

実況は村田晴郎さん、解説は山中智瑛さんが務めます。

eモータースポーツの頂点が決まる!「JEGT 2022シリーズ 第3戦」オフライン会場レポート!

注目はモナコで行われる世界大会の出場経験もあるたくあん選手とかり選手
ポジションを決めるタイムトライアルでも1位2位を獲得しています。

グランツーリスモ7YouTube

そんな両選手が1周目からバチバチです。
ヘアピンカーブで膨らんだところを2位のとかり選手が強襲!
そのまま1位に躍り出ました!

グランツーリスモ7YouTube

さらに3位の瀬川 彰斗選手がたくあん選手を捉え、2周目の第2コーナーからS字コーナーで追い越すことに成功します!

グランツーリスモ7funglr Games

2位と3位の攻防で得をしたのは1位のとかり選手。
安定した走りで差を詰めさせません。

とかり選手が優勝
とかり選手が優勝
YouTube

1位のとかり選手がそのまま最終ラップも走り切ってフィニッシュ!
みごと、グランツーリスモ7決勝大会優勝を果たしました!

終了後インタビュー

インタビューを受けるとかり選手
インタビューを受けるとかり選手
funglr Games
― 自身のレースを振り返ってみていかがですか

とかり選手: 仕掛けるとしたら1周目か、タイヤの差が出てくる終盤だと決めていました。
とりあえず仕掛けてみて、ダメだったら次という気持ちの準備もできていました。

― 1位になってからのレース運びはいかがでしたか

とかり選手: 1位になったらあとはタイヤの消耗を抑えながら安定してタイムを刻むという走りが求められて、それらを意識した練習もしてきたので成果がでて良かったです。

― これからの活動の意気込みをお願いします

とかり選手: 今年で18歳になるので公式世界大会にも出場できるようになります。
これからは世界で活躍できるようなドライバーになることを目標に頑張りたいと思います。

トロフィー授与

トロフィーを持つとかり選手
トロフィーを持つとかり選手
funglr Games

優勝したとかり選手には東京都知事杯が贈られました!
おめでとうございます!

リアルとの垣根が非常に薄いeモータースポーツは、ゲームに馴染みのない方が見ても盛り上がれるジャンルなので、ぜひ一度グランツーリスモの大会を見てみてください!
会場ではレーシングスーツを着たお子さんの姿も見られ、親子で楽しめるという一面も実感しました。

eBASEBALLパワフルプロ野球2022

平岩康佑さん
平岩康佑さん
funglr Games

続いて行われたのは「eBASEBALLパワフルプロ野球2022」の決勝大会。
リゼ・ヘルエスタさん率いるスピードスターズと樋口楓さん率いるパワーヒッターズが激突します!
出場選手は事前に行われたオンライン予選で勝ち上がったタイジュ選手、オクデ選手、あらき選手、パワヒ選手の4人です。

放送席の田中一朗さん
放送席の田中一朗さん
funglr Games

実況には田中一朗さん、さらに応援団長としてVTuberグループにじさんじに所属するリゼ・ヘルエスタさんと樋口楓さんが駆け付けました!
田中さんの両脇にはアクリル板があるので感染症対策もバッチリですね!

リゼ・ヘルエスタさん(左)、田中一朗さん(中)、樋口楓さん(右)
リゼ・ヘルエスタさん(左)、田中一朗さん(中)、樋口楓さん(右)
funglr Games

・・・配信にはしっかり映ってますよ!

準決勝第1試合

funglr Games

まずはスピードスターズ同士の準決勝第1試合。
タイジュ選手とオクデ選手の対決です。

ノーアウト満塁
ノーアウト満塁
YouTube

機動力のある野球選手を集めたスピードスターズは守備も固く、両チーム0点のまま最終回を迎えます。
そしてついにタイジュ選手がノーアウト満塁の大チャンス!

しかし、浅めの外野フライと痛恨のダブルプレーでオクデ選手がピンチを切り抜けます!

ショートの頭上を抜ける
ショートの頭上を抜ける
YouTube

対するオクデ選手は最終回の攻撃。
2アウトから連続ヒットで1、2塁とし、ショートの頭上を抜けるふわっとした当たり!
その隙にスピードスターズ自慢の足でホームベースを踏み、みごとサヨナラ勝利を収めました!

準決勝第2試合

funglr Games

続いて準決勝の第2試合はパワーヒッターズのあらき選手とパワヒ選手の対決です。

フライボール革命
フライボール革命
YouTube

第1試合とは打って変わって、こちらはパワー自慢の野球選手を集めたドリームチームです。
打球の弾道が高い高い。

カッキーン!!
カッキーン!!
YouTube

2回表に試合が動きます。
内角低めに放たれた全力ストレートを強振で捉え、パワヒ選手がソロホームラン!
先制点を獲得します!

試合は振り出しに
試合は振り出しに
YouTube

ピッチャーが交代した初球にあらき選手の“カッキーン!”
すぐにホームランを決めて、試合は振り出しに戻ります!

フェンス直撃
フェンス直撃
YouTube

さらにランナーを貯めてフェンス直撃の長打!
勝ち越しを決めたあらき選手はその流れのまま2回裏に一挙6点をあげました!
準決勝第2試合はあらき選手の勝利です!

決勝

オクデ選手(左)、あらき選手(右)
オクデ選手(左)、あらき選手(右)”
funglr Games

決勝はスピードスターズのオクデ選手対パワーヒッターズのあらき選手となりました。
スピードとパワーはどちらが上なのか・・・!

村神様
村神様
YouTube

絶好調の村上選手を1番に据えたパワーヒッターズの戦略がさっそく光ります。
内角高めいっぱいのストレートを真芯で捉えて先頭打者ホームラン!
さすが村神様!画面右上のあらき選手も大きくガッツポーズです。

さらにヒットとホームラン2本で追加点を決め、あらき選手のパワーヒッターズは1回表に4得点!
スピードスターズのオクデ選手はここからの巻き返しを図ります。

ゲームセット
ゲームセット
YouTube

8対2で迎えたスピードスターズの最後の攻撃。
長打を重ねて8対5まで迫りますが惜しくも届かず、みごと勝利を収めたのはパワーヒッターズのあらき選手です!

試合後インタビュー

オクデ選手
オクデ選手
funglr Games
― 惜しくも準優勝でした

オクデ選手: 1回戦目も奇跡的な感じで勝てたんですが、決勝戦は格の違いを見せつけられたなという感じです。また練習したいと思います。ありがとうございました。

あらき選手
あらき選手
funglr Games
― 準決勝は危ない展開でしたが

あらき選手: 去年優勝して2連覇がかかっていたので、めっちゃ緊張しました。

― 派手なホームランが目立ちました

あらき選手: 自分の武器は強振でしっかり振っていくところなので相性がよくて、“パワー”で勝ちました!

― 最後に今後の意気込みをお願いします

あらき選手: 3連覇目指します!

トロフィー贈呈

トロフィーを持つあらき選手
トロフィーを持つあらき選手
funglr Games

優勝したあらき選手には東京都知事杯のほか、以下の副賞が贈られました!
おめでとうございます!、

  • eBASEBALLパワフルプロ野球2022 ゲーム内称号
  • パワプログッズ 5点セット
  • ゲーミングモニター

太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル

OooDaさん(左)、よみぃさん(右)
OooDaさん(左)、よみぃさん(右)
funglr Games

「太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル」は、親子部門と一般部門の2部門で開催されました。
実況はOooDaさん、解説はよみぃさんが務めます。

親子部門

まずは親子部門から。
第1試合は「たらこ&まぐろ」チーム対「一番キレる剣&ららうう」チームです。
親子部門ではふたりの合計スコアで競います。

親子部門準決勝第1試合funglr Games

事前の意気込みで“ミスしないように頑張りたいです”と控えめに話していた、たらこ選手ですが終わってみればフルコンボという結果に。
たしかにミスをしないプレイを魅せてくれました。
続くまぐろ選手もしっかりスコアを稼ぎ、「たらこ&まぐろ」チームが決勝進出です!

funglr Games

親子部門第2試合は「おはる&ゆうと」チーム対「ぱぱさん&ゆっちゃん」チームです。
各チームのお子さんに対する「自信はありますか」という問いに対してゆうと選手は“まぁまぁあります”と答えた一方、ゆっちゃん選手は“あまりありません”という謙虚な回答。

おはる選手対ゆっちゃん選手
おはる選手対ゆっちゃん選手
funglr Games

1曲目のおはる選手とゆっちゃん選手の対決では、おはる選手がフルコンボを達成!
スコアで大きく差をつけます。

funglr Games

2曲目のゆうと選手とぱぱさん選手はお互いに100コンボ以上を重ねてクリア!
1曲目のスコア差が響き、決勝進出したのは「おはる&ゆうと」チームです!

たらこ選手対おはる選手
たらこ選手対おはる選手
funglr Games

決勝の1曲目はたらこ選手対おはる選手。
両選手フルコンボを達成しましたが、「良」と「可」の判定の差でたらこ選手が勝利。
しかしその差はごくわずかなので、優勝は2曲目の出来にゆだねられました!

funglr Games

2曲目はまぐろ選手対ゆうと選手。
序盤は互角でしたがゆうと選手が安定した叩きを見せ、終わってみればフルコンボ。
圧倒的な連打も相まって、みごと「おはる&ゆうと」チームが優勝を果たしました!

試合後インタビュー

funglr Games

― 惜しくも準優勝でしたが、いかがでしたか

たらこ選手: 負けてしまって悔しいですが、練習してきたことができたので良かったです!

まぐろ選手: 本当に悔しいです。ありがとうございました!

おはる選手
おはる選手
funglr Games
― みごと優勝です、おめでとうございます

おはる選手: 最初、お母さん同士では負けてたんですけど、(ゆうと選手が)頑張ってくれたので良かったです

ゆうと選手
ゆうと選手
funglr Games
― 決勝戦では少し負けた状態で迎えましたが、緊張感はありましたか

ゆうと選手: お母さんは負けてたけど巻き返せて良かったです

一般部門

funglr Games

続いて一般部門。
準決勝第1試合はゆっくり選手対kazemiyaび選手です。

親子大会とは課題曲や難易度が変わり試合も白熱。
曲の終盤までわずか“100点差”という展開でしたが、ステージ上のカメラが揺れるほどの連打でわずかに上回ったゆっくり選手が勝利しました!

はる~~ん選手対なっとマン選手
はる~~ん選手対なっとマン選手
funglr Games

準決勝第2試合は、はる~~ん選手対なっとマン選手です。

TVアニメ「呪術廻戦」のオープニングテーマとしてお馴染みの「廻廻奇譚」をはる~~ん選手がフルコンボで叩ききって勝利!
決勝に進出です!

ゆっくり選手対はる~~ん選手
ゆっくり選手対はる~~ん選手
funglr Games

決勝はゆっくり選手対はる~~ん選手。
課題曲はヨルシカの「だから僕は音楽を辞めた」です。

funglr Games

お互いに良を連発するフルコンボを決めますが、最後の連打が決め手となり優勝したのははる~~ん選手となりました!

試合後インタビュー

ゆっくり選手
ゆっくり選手
funglr Games
― 惜しくも準優勝ですが、今大会はいかがでしたか

ゆっくり選手: オフライン大会が久しぶりということもあって気合入れて頑張ったんですが、一歩どころか二歩三歩およばず悔しいです。

はる~~ん選手
はる~~ん選手
funglr Games
― 優勝おめでとうございます

はる~~ん選手: ありがとうございます。心臓バックバクです。

― 試合展開はいかがでしたか

はる~~ん選手: 連打には自信があったので、(「だから僕は音楽を辞めた」は)最後に連打があるのでそこまで耐えて連打勝負に持ち込みたいと思っていました

トロフィー贈呈

funglr Games

親子部門で優勝した「おはる&ゆうと」チームと一般部門で優勝したはる~~ん選手には東京都知事杯と副賞のAKRacingゲーミングチェアが贈られました!
おめでとうございます!

パズドラチャレンジカップ2023 本戦

スマートフォンゲーム「パズル&ドラゴンズ」で競う「パズドラチャレンジカップ2023」
事前にゲーム内で行われたランキングダンジョンの上位32人が本戦参加権利を獲得しました。
オフライン会場の東京ビッグサイトではさらに会場予選が行われ、16人の選手がメインステージで戦います。

OooDaさん(左)、スー☆さん(中)、コスケさん(右)
OooDaさん(左)、スー☆さん(中)、コスケさん(右)
funglr Games

実況はOooDaさん、解説はスー☆さん、コスケさんが務めます。

準決勝第1試合

シュー選手
シュー選手
funglr Games

まずは準決勝第1試合。
解説のコスケさんは「カティアカップのボーダーは15万点」と予想していましたが、ダンジョン終了後に「ボーダーは16万点ですね。訂正します(笑)」と訂正。
選手同士のハイレベルな戦いを感じさせます。

準決勝第1試合結果YouTube

準決勝第1試合はkonimana選手、ぷりちゃん選手、cstk選手、だいき選手が勝ち抜け!決勝進出です。

準決勝第1試合

さら♡選手
さら♡選手
funglr Games

続く準決勝第2試合。
ユート選手とさら♡選手の端末で設定ミスがあり、再試合というハプニングもありました。

準決勝第2試合結果YouTube

準決勝第1試合はユート選手、ゆうちゃん選手、さら♡選手、なたぱ選手が決勝進出です。
ハプニングに見舞われたユート選手とさら♡選手ですが、自分のペースを乱さずに実力を発揮しました。

決勝

決勝
決勝
funglr Games

決勝は「夏休みエスカマリカップ」「クリスマスグレモリーカップ」「10周年記念カップ」の3ダンジョンで対決。
合計スコアが最も高い選手が優勝となります。

各選手の真剣な表情
各選手の真剣な表情
funglr Games

各選手が使用するチームは統一されていますが、スキルの使い方やパズルの方針といった立ち回りは人それぞれ。
考えられた戦略と常人離れのパズル力で魅せます。

熱戦を見守る観客
熱戦を見守る観客
funglr Games

メインステージの観客席は、この日一番の大盛り上がり。
素晴らしいパズルや驚異のスコアが出るたびに会場がどよめきます。

決勝試合結果YouTube

3ダンジョンを終えた結果がこちら!
cstk選手が「10周年記念カップ」で衝撃の195,326点をたたき出して逆転優勝を果たしました!

試合後インタビュー

cstk選手
cstk選手
funglr Games
― 決勝を振り返ってみてどうですか

cstk選手: 2戦目が終わったタイミングで1位との差が4,000点くらいだったので特殊ボーナスの10,000点が欲しくて。一番取りやすそうなコンボボーナスを狙ってパズルを組みました。最後はボスの盤面が良くて最大ダメージが取れたので運よく1位になれたという感じです。

トロフィー贈呈

トロフィーを受け取るcstk選手
cstk選手
funglr Games

優勝したcstk選手には東京都知事杯とプロライセンス認定権利、副賞としてAKRacingゲーミングチェアが贈られました!
おめでとうございます!


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button