ゲームニュース

ハック&スラッシュアクションRPG『アンディセンバー』「ルーン覚醒」機能と新規「降臨レイド」を追加!|LINE Games Corporationのプレスリリース

LINE Games Corporation (LINE Games、本社:韓国ソウル、代表 金ミンギュ)は、Needs Games(代表 グ イニョン)が開発し自社でサービスするマルチプラットフォームのハック&スラッシュアクションRPG『UNDECEMBER(以下、アンディセンバー)』が、2022年11月23日(水)にルーン覚醒システムの導入や「降臨レイド」などのコンテンツアップデートを行いましたのでお知らせいたします。
『アンディセンバー』に、ぜひご注目ください。

―――『アンディセンバー』コンテンツアップデートを実施!!―――

今回のアップデートで追加となったコンテンツは下記の通りです。

「ルーン覚醒」システムを導入

このシステムは「30レベルの伝説ルーン」に適用することができ、ルーン覚醒を適用した時‘源泉’, ‘根源’, ‘真理’ の3種の覚醒オプションの内、1つが追加されルーンの性能がさらに向上されます。

■「降臨レイド」初公開!

「降臨レイド」は、プレイレベル80以上達成したユーザーが決められた時間に入場できるシーズンコンテンツで、8人のユーザーが協同して敵のボスに立ち向かうことができます。最初のシーズンボスとして「オチョグニール」が登場し、クリアするとプレイに有用な様々なアイテムが報酬としてもらえます!

―――「ブラックフライデーフェスタ」を開催!!―――

ブラックフライデーを迎え、商店の割引イベントが開催となりました!このイベントで「勇気の原石 / 証明の原石 ショップ」の原石要求量とギルド商店のギルドコイン要求量が低くなり、「ブラックフライデーフェスタ」を通じてユーザーに「勇気の原石」と「証明の原石」、「ギルド証」がもらえます。

その他にも疾走及び足跡エフェクトビューティーアイテムを始め2つの新規兜アイテムが追加され、キャラクターのカスタマイズ機能がより強化されましたので、ぜひ『アンディセンバー』をプレイして楽しんでくださいね♪

■アンディセンバーアップデートPV動画はこちら↓↓

 

■アンディセンバーシネマチック動画はこちら↓↓

 

■アンディセンバーカムバックトレイラー動画はこちら↓↓

 

【ゲーム概要】

タイトル:UNDECEMBER (アンディセンバー)

ジャンル:マルチプラットフォームハックアンドスラッシュアクションRPG

料金体系:基本無料(一部アイテムは課金購入となります)

プラットフォーム:PC(LINE Games FLOOR、Steam)、モバイル(AOS/iOS)

公式サイト:https://undecember.line.games/jp

公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCO1YHH625KZdI66PjAEHDWQ/about

App Store:https://apps.apple.com/us/app/undecember/id6443444355

Google Playストア:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linegames.udg

Steam:https://store.steampowered.com/app/1549250/UNDECEMBER/

公式discord https://discord.com/invite/Q7syAnHfha

公式Facebook:https://www.facebook.com/UNDECEMBER

コピーライト表記:ⓒ LINE Games Corporation & Needs Games Inc. All Rights Reserved.

■本リリースに関する問い合わせ

LINE Games Corporation

担当 :岡崎

メール:[email protected]

■会社概要

会社名 :LINE Games Corporation

代表  :金 ミンギュ

設立年月:2012年10月

住所  :

《韓国本社》

2F, AP Tower, Teheran-ro 218, Gangnam-gu, Seoul, 06221

《日本オフィス》

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-20-3 西新宿髙木ビル7階

事業内容:ゲームの開発・運営・コンサルティング

URL  :https://www.line.games/

LINE Games Corporation(LINE Games、代表 金ミンギュ)は、LINE株式会社(LINE、代表 出澤剛、慎ジュンホ)の関係会社であり、ゲーム開発及びパブリッシングなど各分野にて多様性と専門性に基づいた事業を展開している。LINE Gamesは、2012年にリリースした『ドラゴンフライト』により開発ノウハウを蓄積し、『デスティニーチャイルド』及び『エグゾスヒーローズ』などをリリースし、グローバルパブリッシャーとしての力量を構築している。また、2020年には自社開発のコンシューマーのパッケージである『Buried Stars』をPlasyStation4及びNintendo Switchにて発売し、モバイル、PC、コンシューマーと様々なプラットフォームにわたりゲーム事業を展開している。LINE Gamesは、グローバルユーザー数が2億名に達するモバイルメッセンジャープラットフォーム「LINE」と多方面にわたり協業を進めており、今後も多くのジャンルとプラットフォームにて「面白い挑戦」を続けていく方針だ。

※画面はすべて開発中のものです。

※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は各社の商標または登録商標です。

※記載されている内容は、2022年11月24日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button