ゲームニュース

集英社ゲームズの超大型RPG『unVEIL the world アンベイル ザ ワールド』を発表!【TGS2022】

 集英社ゲームズは、東京ゲームショウ2022に初のブース出展を行いました。

 あわせて、新作タイトル『unVEIL the world アンベイル ザ ワールド』を発表いたしました。


 以下、リリース原文を掲載します。

出展タイトル

『ハテナの塔 -The Tower of Children-』(映像・試遊出展)
『ONI – 空と風の哀歌』(映像・試遊出展)
『浮世/Ukiyo』(映像・試遊出展)
『SOULVARS』(映像・試遊出展)
『キャプテン・ベルベット・メテオ ジャンプ+異世界の”小”冒険』(映像・試遊出展)
『unVEIL the world アンベイル ザ ワールド』(新発表・映像出展)

集英社ゲームズ×NetEase Games が贈る超大型プロジェクト『unVEIL the world アンベイル ザ ワールド』を新発表


 集英社ゲームズのブースにて新たに発表された『unVEIL the world アンベイル ザ ワールド』は集英社ゲームズとNetEase Gamesの共同プロジェクトとなります。

 光、風、大地、世界の息吹を感じる圧倒的なグラフィックと、そびえ立つ巨大な塔。前人未到の頂を目指すのは謎の少女・ユタとその仲間たち。

 ストラテジック冒険活劇RPGと銘打った熱く戦略的なバトルとプレイヤーの魂を揺さぶる重厚な物語が展開していきます。今後の情報解禁にもご期待ください。

少女の視線の先には、雲を貫きそびえ立つ巨大な塔。

塔の中には不思議な扉があり、様々な世界に繋がっているという。

いつの頃からか、少女の胸を焦がし続ける想いが芽生えていた。

――塔の頂上に行かなくてはならない。

数多の冒険家が目指したが、その頂に辿り着いた者はいない。

危険で途方もない旅になることがわかっていても少女は歩み出した。

こうして冒険の幕が上がるのだった。

キャラクターデザインに出水ぽすか氏を起用

ユタ・ラシカ【原画】


ユタ・ラシカ【CG】



 『unVEIL the world アンベイル ザ ワールド』のキャラクターデザインは、週刊少年ジャンプにて人気を博した『約束のネバーランド』の作画を担当していた出水ぽすか氏を起用しています。

 出水氏が生み出すキャラクターたちを原画と同じクオリティで再現するグラフィックにもご注目ください。

出水ぽすか(でみず ぽすか)

 漫画家・イラストレーター。イラストコミュニケーションSNS「pixiv」の人気イラストレーターであり、装丁など多方面で活躍。コロコロコミック『魔王だゼッ!!オレカバトル』連載など漫画家としても活動。

 2016年「少年ジャンプ+」に読切作『ポピィの願い』が掲載されジャンプデビュー。

 代表作である『約束のネバーランド』(全20巻/白井カイウ・出水ぽすか・著/集英社刊)で作画を担当。

unVEIL the world アンベイル ザ ワールド

配信:未定
価格:基本無料 App 内課金有り
プラットフォーム:iOS/Android
ジャンル:ストラテジック冒険活劇RPG
プレイ人数:1人
レーティング::未定
発売:NetEase Games
開発:集英社ゲームズ/NetEase Games
◆集英社ゲームズ公式サイト
◆NetEase Games ニュースサイト

※本プロジェクトは2020年に集英社が発表した“新ゲームプロジェクト“を継承するものとなります。

『ハテナの塔 -The Tower of Children-』のキャラクターデザインは、開発初期段階からデビュー前の眞藤雅興氏を起用!


 『ハテナの塔 -The Tower of Children-』のキャラクターデザインは、週刊少年ジャンプで『ルリドラゴン』を連載中の眞藤雅興氏が担当しています。

 眞藤氏がまだ連載デビューする前の段階で『ハテナの塔 -The Tower of Children-』開発チームに参加、眞藤氏自身は連載決定のタイミングで『ルリドラゴン』の連載準備に集中するためにゲーム制作チームからは離れていますが、当時描かれたキャラクターを基に開発チームが当タイトルの世界観を今日まで創り上げてきました。

 塔の頂上に住む子供たち、その中の誰と冒険するかで体験は大きく変化します。各キャラクターに込められた開発チームのメッセージを、ぜひ実際のプレイで紐解いてください。

【眞藤雅興氏デザイン子供たち一例】





【眞藤雅興氏デザインモンスター一例】





眞藤 雅興(しんどう まさおき)

 第109回トレジャー新人漫画賞にて『Twin Peach 』で佳作を受賞。ジャンプGIGA2021WINTERにて『ルリドラゴン』の読切を掲載、YouTubeでのボイスコミック累計再生回数が200万回を突破するなど大反響となる。

 『ハテナの塔 -The Tower of Children-』では2021年7月からキャラクターデザイン&コンセプトアートとして参加。

 2022年4月に『ルリドラゴン』の連載準備に集中するためゲーム制作を離れ、週刊少年ジャンプ2022年28号より連載版『ルリドラゴン』スタート。

 魅力的なキャラクターや世界観が多くの注目を集めている。

ゲームをプレイして「伝説の古代パン」を貰おう!

 集英社ゲームズのブースにて『ハテナの塔 -The Tower of Children-』の試遊をすると「伝説の古代パン」をプレゼントいたします。

 実際にゲームの中の重要なアイテムとして登場するパンを、開発チームが監修。4000年以上前の古代メソポタミア文明に実在した「アカル」というパンの製法を参考にしています。

 現代のパンと比べて硬く食べにくいものではありますが、この世界の過酷な雰囲気を味わえる、食べるノベルティとしてぜひご賞味ください。

※「伝説の古代パン」の数には限りがございます。無くなり次第配布終了となりますのでご了承ください。

ハテナの塔 -The Tower of Children-

発売:2022年予定
価格:未定
プラットフォーム:PC(Steam)
ジャンル:サバイバルローグライクアドベンチャー
プレイ人数:1人
言語:日本語/英語
レーティング:未定
発売:集英社ゲームズ
開発:タストα
コピーライト:©SHUEISHA / DeNA / Tasto Alpha, SHUEISHA GAMES
◆公式サイト
公式Twitter
◆Steamストア

PC・コンソール版で進化した『SOULVARS』 キービジュアルとインゲームビジュアル担当に宇佐崎しろ氏が参加!


 iOSとAndroidでリリースされ、国内外でスマッシュヒットを記録した魂のデッキビルドRPG『SOULVARS』。

 開発のginolaboと集英社ゲームズがタッグを組んで現在開発しているPC・コンソール版『SOULVARS』では、ビジュアル面を大幅にリデザインしました。

 キービジュアルやインゲームビジュアルを担当するのは宇佐崎しろ氏。オリジナル版のグラフィックを残しつつ、宇佐崎氏のグラフィックが融合することで、プレイヤーが体感する世界の幅を大きく広げていきます。

宇佐崎しろ(うさざき しろ)

 1997年奈良県生まれ。「週刊少年ジャンプ」2017年9号掲載の「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」で作画デビュー。

 最新作「週刊少年ジャンプ」2021年3・4合併号掲載の読み切り「炎眼(えんがん)のサイクロプス」を発表するなど、精力的に活動している。

SOULVARS

発売:未定
価格:未定
プラットフォーム:PC/コンソールゲーム機
ジャンル:魂のデッキビルドRPG
プレイ人数:1人
言語:日本語/他未定
レーティング:未定
発売:集英社ゲームズ
開発:ginolabo
◆公式サイト

KONAMIブースにて『ONI – 空と風の哀歌』開発陣によるトークショー&オープニングムービー初公開!


 本日9月15日(木)14:30より、「KONAMIブース」にて行われるステージイベントでは本作の「オープニングムービー」を初公開!

 本作プロデューサー山本正美とディレクター葉山賢英氏によるトークショーに加え、テーマ曲を担当するKanna 氏によるライブも予定しております。

 会場もしくはオンライン配信番組にてぜひご観覧ください。

ステージ名称:『ONI – 空と風の哀歌』 開発トーク&アーティストライブ
日時:2022年9月15日(木)14:30~15:10(予定)(日本時間)
場所:「東京ゲームショウ2022」会場 幕張メッセ「KONAMI ブース」
◆配信URL(KONAMI公式YouTubeチャンネル)
内容:『ONI – 空と風の哀歌』プロデューサー山本正美とディレクター葉山賢英氏による、本作の誕生秘話やゲーム内容を紹介するトークショーと、テーマ曲を担当するKanna氏によるライブステージ。
出演者(敬称略):
プロデューサー 山本 正美(集英社ゲームズ)
ディレクター 葉山 賢英(KENEI DESIGN)
アーティスト Kanna

■『ONI – 空と風の哀歌』オープニングムービー
※9月15日(木)15:30公開:YouTube



ONI – 空と風の哀歌

※「哀歌」の読みは「エレジー」

発売:2022年予定
価格:未定
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/PC(Steam)
ジャンル:3Dアクション
プレイ人数:1人
言語:日本語/英語/韓国語/中国語(繁体字)/中国語(簡体字)
レーティング:未定
発売:クラウディッドレパードエンタテインメント
開発:KENEI DESIGN
◆公式サイト
◆Steamストア

『キャプテン・ベルベット・メテオ ジャンプ+異世界の”小”冒険』東京ゲームショウ2022 の出展と同時に無料体験版、配信スタート!


 好評発売中の本作も集英社ゲームズのブースにて試遊出展いたします。「バトルが爽快!」

 「パズル的な要素が楽しい!」といった実際に遊んだプレイヤーの皆さまからの声を、より多くの人に届けたい――。

 そんな想いから東京ゲームショウ2022 出展と同時に、ニンテンドーeショップにて無料体験版の配信を全世界で開始いたしました。

 体験版ではチュートリアルとステージ序盤のプレイ、セーブデータは製品版に引き継ぐことも可能です。

 会場にお越しいただけない方々もぜひこの機会にご体感ください!

キャプテン・ベルベット・メテオ ジャンプ+異世界の”小”冒険

発売:好評発売中
価格:2,500円(税込)
プラットフォーム:Nintendo Switch(ダウンロード専用)
ジャンル:タクティカルアドベンチャー
プレイ人数:1人
言語:日本語/英語/フランス語
レーティング:IARC7+(7歳以上)
発売:集英社ゲームズ
開発:Momo-Pi Game Studio
◆公式サイト
◆ニンテンドーeショップ


©2022 SHUEISHA, NetEase, SHUEISHA GAMES, NICI

©SHUEISHA / DeNA / Tasto Alpha, SHUEISHA GAMES

©2022 ginolabo All Rights Reserved. ©ginolabo / SHUEISHA, SHUEISHA GAMES

©HAYAMA SANGYO, KENEI DESIGN Licensed to and published by Clouded Leopard Entertainment Inc. Supported by SHUEISHA, SHUEISHA GAMES

©Momo-Pi Game Studio /SHUEISHA published by SHUEISHA GAMES


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button