ゲームニュース

『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』のNintendo | ニコニコニュース

 バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch版『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』を9月29日に発売すると発表した。

 価格は通常版がパッケージ、ダウンロード版とも税別5680円。ダウンロード版のみとなるデラックス・エディション版が税別8800円。

 PS4、Xbox One、PC(Steam)で発売していた同作のNintendo Switch版となる。

 『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』は、川原礫氏の小説『ソードアート・オンライン』を原作としたRPG。原作・アニメで展開した「アリシゼーション」編が題材となっている。

 本作の舞台は仮想世界「アンダーワールド」。主人公キリトが目覚めた場所はまったく見知らぬ世界、まるで人のように振る舞うAIキャラクター。そこでキリトはユージオという少年に出会う。ただ、不思議と心の奥ではどこか懐かしいと感じていた。

 ゲームの前半はキリトとユージオをメインに原作・アニメのルートを辿るものとなっており、はアドミニストレータ戦以降、「リコリス」編としてキリトとメディアを中心にストーリーが展開していく。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』のNintendo Switch版が9月29日に発売へ_001
(画像はYouTubeより)
『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』のNintendo Switch版が9月29日に発売へ_002
(画像はYouTubeより)
『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』のNintendo Switch版が9月29日に発売へ_003
(画像はYouTubeより)
『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』のNintendo Switch版が9月29日に発売へ_004
(画像はYouTubeより)
『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』のNintendo Switch版が9月29日に発売へ_005
(画像はYouTubeより)

 シームレスなリアルタイムバトルを特徴としており、剣撃・スキル・神聖術・パーティ連携を駆使して戦う。物語の途中からマルチプレイにも対応しており、プレイヤー4人+パートナー4人の最大8人で共闘することも可能だ。オンラインでの募集のほか、自動マッチングにも対応している。

 また大型拡張DLC後編『Matricaria(マトリカリア)』の配信前放送を7月25日(月)21:00に実施するという。「SAOゲーム公式チャンネルβeater‘scafe」で放送予定だ。

 なお有料大型拡張DLC 前編『ーMyosotisー』、後編『ーMatricariaー』は随時配信予定となっており、税別4500円のプレミアパスのほか、単品販売として税別各2500円も行う予定だ。デラックスエディションにはプレミアパスの内容が含まれている。

 Nintendo Switch版『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』は、9月29日に発売予定だ。

Nintendo Switch版『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』公式サイトはこちら『ソードアート・オンライン』ゲーム公式Twitterアカウントはこちら


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button