ゲームニュース

ASCII.jp:アスキーゲーム:Steam版『無双 OROCHI2 Ultimate』が本日配信開始!総勢145名の英傑を操作できるひとつの“究極”がここに

PC向けにマウス・キーボード操作を最適化

2022年07月13日 14時45分更新

 コーエーテクモゲームスは7月13日、PC(Steam)版タクティカルアクションゲーム『無双 OROCHI2 Ultimate』を、2022年7月12日より配信開始したと発表。価格は、5280円。

 本作は、2011年12月に他機種(PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox Series X|S/Xbox One)で発売された『無双 OROCHI2』のすべての内容が楽しめる決定版。

 人気イラストレーターの山田章博氏(『BEAST of EAST~東方眩暈録~』や『十二国記(装画・挿絵)』など)がデザインした新キャラクターの参戦や新エピソードも加わり、より深化したストーリーを堪能できる。

 また、他機種でこれまで配信された500点以上のダウンロードコンテンツ(一部を除く)が収録された状態でプレイできるだけでなく、PC版ならではの最適化された各種機能の実装や、マルチ言語対応(日本語、繁体字中国語、簡体字中国語、英語の4言語)といった各要素も充実している。

・Steamストア:

https://store.steampowered.com/app/1879330/OROCHI_Ultimate/

『無双 OROCHI2 Ultimate』PC(Steam)版の特徴

①他機種で配信済みのダウンロードコンテンツを多数収録!

 他機種で配信済みのシナリオ、衣装、武器など、500点を超えるダウンロードコンテンツを収録。(コラボ特典など一部を除く)収録コンテンツの詳細は公式サイトを確認してほしい。

<収録される追加コンテンツ>

・シナリオ:54点

・衣装:345点

・武器:20点

・BGM:62点

・壁紙:16点

・ダンジョン:10点

<公式サイトURL>

https://www.gamecity.ne.jp/orochi2/ultimate/

②PCに最適化された各種機能

 マウス・キーボード操作用に最適化されたコントロールから、プレイヤーそれぞれのPCのスペックにあう細かいグラフィック設定の調整まで、多数の機能を実装している。

③マルチ言語に対応

 日本語、繁体字中国語、簡体字中国語、英語の4言語に対応しており、Steamの言語設定で切り替えることができる。

※本作では、オンライン協力プレイ、オンライン対戦プレイ、「真・無双の戦場」の一部のオンライン仕様は非対応です。

『無双 OROCHI2 Ultimate』ゲーム紹介

■登場キャラクター総勢145名!圧巻のゲームボリューム

 「真・三國無双」と「戦国無双」の英傑たちに加え、山田章博氏が手がけた「九尾の狐」「玉藻前」など、145名の個性豊かな英傑たちの活躍は必見!

 『DEAD OR ALIVE 5』のかすみ、「アーランドのアトリエ」シリーズのステルケンブルク・クラナッハ、「ソウルキャリバー」シリーズのソフィーティアなど、タイトルを超えたコラボキャラクターも豪華参戦している。

■新ストーリーやサブシナリオの充実で物語がさらに深化!

 メインストーリーに妖蛇討滅後の「後日譚」を追加。さらに遠呂智誕生の秘密に迫る「前日譚」で異世界の謎が明らかに。IFや別視点で展開する戦闘などサブシナリオも充実し、『無双 OROCHI 2』の世界や英傑ドラマをより深く楽しめる。

■パーティーバトルが新しい「アンリミテッドモード」など、ゲームモードも充実!

 5人でパーティーを組み、緊迫感のある戦いを繰り広げる「アンリミテッドモード」を搭載。ほかにも対戦とカードバトルが融合した3対3の「デュエルモード」や、自由度が増した「真・無双の戦場」など、多彩なゲームモードを収録している。

■アクション強化で最高の爽快感へ!

 3人一組のチームバトルがさらに進化。三位一体の連続攻撃「トリプルラッシュ」や3人のプレイキャラクター全員で総攻撃に転じる「戦闘スタイルチェンジ」、最大6人で繰り出す最強の必殺技「真・無双バースト」など、コンビネーションアクションを強化しており、最高の爽快感を味わうことができる。

 

【ゲーム情報】

タイトル:無双 OROCHI2 Ultimate

ジャンル:タクティカルアクション

配信:コーエーテクモゲームス

プラットフォーム:PC(Steam)

対応OS:Windows 8.1/10/11(64bit)

配信日:配信中(2022年7月12日配信)

価格:5280円(ダウンロード専用)

CERO:B(12歳以上対象)

■動作環境

<最低動作環境>

○対応OS:Windows 8.1, Windows 10, Windows 11, 64bit

○CPU:Intel Core i3-4170 以上

○メモリ:4GB

○ハードディスク:25GB以上の空き容量

○ビデオカード:NVIDIA GeForce GTX 650 以上、Radeon HD 7750 以上

○DirectX:Version 11

○サウンドボード:16bit ステレオ 48KHzWAVE形式が再生可能なもの

〇備考:グラフィック設定 品質設定「LOW」相当 @1280×720

※Windows 11をご使用の場合、Windows 11のシステム要件に準じます。

<推奨動作環境>

○対応OS:Windows® 10, Windows 11, 64bit

○CPU:Intel Core i7-3770 以上、AMD Ryzen 3 1200 以上

○メモリ:8GB

○ハードディスク:25GB以上の空き容量

○ビデオカード:NVIDIA GeForce GTX 760 以上、Radeon RX 470 以上

○DirectX:Version 11

○サウンドボード:16bit 5.1ch サラウンド48KHzWAVE 形式が再生可能なもの

〇備考:グラフィック設定 品質設定「HIGH」相当 @1920×1080

※Windows 11をご使用の場合、Windows 11のシステム要件に準じます。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button